彼氏が大好きだから不安「両想いなのかわからなくなる」男性の行動

両想いで付き合っているはずなのに、理解できない彼氏の態度について説明します。不審な行動だと女性が感じる具体的な例を10個ピックアップ!本当に「脈なし」なのかを考察します。

彼氏が大好きだから不安「両想いなのかわからなくなる」男性の行動

彼氏のことが大好きだから不安になる…。あの行動

お互い好きで付き合い両想いのはずなのに、彼氏の態度がイマイチ期待通りではなく不安になってしまうことはありませんか?これまでラブラブだった頃と違う、ちょっとした仕草や態度の変化などは、彼氏のことが大好きなほど「もう冷めたのかも…」と、不安が募りますね。

しかし、「好きならばこうするはず」という理論は必ずしも正しくない場合があるようですよ。彼女が彼氏の気持ちを疑いたくなってしまう行動を10個ピックアップしました。今の彼氏には本当に脈がないのか?単なる誤解なのか?検証してみましょう。

その1:年賀メールが一斉送信で来た

私は彼女のはずなのに、その他多勢と一緒に年賀メールが来てしまった。「あけおめ。ことよろ」と、文章内容もあまりに儀礼的で2人にだけ通じる言葉もなく、ちょっと残念に思ったことはありませんか?自分だけは特別な存在でいたいのに、年の初めからそんな……と寂しい気持ちになりますよね。

でも、年賀メールや年賀状はそもそも儀礼的な意味もあるもので、そんなにガッカリしなくても大丈夫です。勇気を出して「私に手描きの年賀状、ちょうだい」と言ってみるのも良いかもです。

その2:目を合わせようとしない

極端に恥ずかしがり屋の男性は目を合わすことを苦手として避けることがあり、つき合い始めたばかりのカップルなら、あなたのことをじっと見つめる勇気がないだけかも知れないので気にし過ぎることはありません。

彼が目を合わせない理由は何?

しかし、普段は目を合わせるのに目をそらすことが急に増えた場合は心のどこかであなたに対してやましいことがあるかも知れないので注意が必要です。

あなたの方から彼の目を追って合わせて、にっこり笑ってみましょう。シャイな彼の場合は、少しずつ2人の関係に慣れて自然に目線を合わせるようになります。ただ、何かやましいことのある彼の場合は、目が合うとドキッとして挙動不審の行動に拍車がかかります。

その3:自分の都合を優先した行動をとる

「今日はそんな気分じゃなくなったから」等と、デートの約束をキャンセルすることに全く悪びれることがない「眠いから」と、デートの途中で帰ってしまったのに謝罪の言葉もない。このような自分本位の行動がこれまでよりも増えた場合、彼女の優先度は明らかに落ちています。元々、自己中な男性の場合は付き合った当初はその一面を隠していることがありますが、それは彼女の方が自分の気持ちよりも優先順位が高かったから。

2人の間に安心感が生まれて本来の姿を出せるようになるのは良いことですが、勝手な言動の後に「申し訳ないという気持ち」が有るか無いかで彼女に対する想いの度合いも変わってきます。あまりに彼が自分勝手なようだったら、あなたもたまには「私にも都合があるから」と自分を優先してみて下さい。それで彼も少し気づいてくれると良いですね。

しかし、普段はこのような行動をとらない彼氏が「男友だちとの約束を優先したい」という時は少し大目に見てあげましょう。男同士の付き合いは女同士の友達関係より結束が固く、友だちのいない人も寂しいものです。

その4:休みの予定を聞いてこない

「私の休みの日に興味がないなんて、私と会いたくないのかしら……」と悩む人もいるかも知れませんね。次に会う予定が決まっているならデートした後に別れるのも安心できますが、約束もしていないときは「次はいつ会えるの?」と不安でいっぱいになりますよね。

彼は、あなたに連絡すればいつでも会えると安心しているのかも知れないし、かなりのボーッと者かも知れません。自分の方から「○日は、休みなんだけど、あなたの予定は?」とサラッと言ってみるのも良いかもしれません。

その5:過去の恋愛経験など私生活に興味を示さない

過去を聞こうとしない男性

あなたの過去の恋愛遍歴など、まるで聞いてこない彼氏もいますね。「好きな人のことなら何でも知りたいはず……」と彼氏の気持ちを勘ぐってしまうのは当然です。

過去の恋愛経験については、聞いてしまったことで自分の心が傷つくことに怯えていることもあり「本当は知りたいけど知るのが怖い」という男性も多いのです。「大好きな彼氏にもっと自分に興味を示してほしい」という願望もありますが、恋愛遍歴は彼氏に聞かれても打ち明けず、秘密にしておくことでミステリアスな面をキープできますよ。

その6:何回もデートしているのに全く進展がない

男性は自分からアクションを起こすことに勇気が要るため、あまり接近しすぎると嫌われるのではないかと、タイミングを探っているのは確かです。何回もデートをしているなら、あなたに気がない訳はありません。デートの場所を変えてみるとか、今までとは違ったシチュエーションのデートをしてみると良いですよ。

思い切って「私って魅力ないかな?」と聞いてみるのも良いかもです。これでアクションを起こさなければ自分から行動を起こしちゃいましょう。

その7:「好き」と言ってくれない

女性は彼から「好き」と言ってもらいたいものです。しかし、男性は「口に出して言わなくてもわかっているだろう」と、出来るだけ照れくさい場面は避けようとします。なので「好き」と言ってくれないから自分にあまり気がないとは言い切れません。恋愛は目には見えない形のないものなので、せめて言葉が欲しいのは女心なのですよね。でも、あまりにも簡単に「好き、好き、愛してる」という場合は、女たらしのリップサービスの場合も…。

その8:メールの返信がすぐ来ない

彼が社会人で仕事中であれば、すぐに返信するのは難しいことです。また、ヒマ人であっても男性は面倒くさがり屋で、あまりマメに返信はして来ない人が多いようです。急用でない限り24時間ぐらいは待ってあげましょう。それ以上経っても連絡がない場合は、怒らずに「生きてますか~~っ?」と冗談を交えてメールして様子を見てみましょう。

その9:プレゼントをあげても喜ばない

プレゼントに微妙な態度をとる男性

せっかく彼にプレゼントをあげたのに、喜んでくれないと傷つきますよね。あまり欲しくないものをあげたのか?お金持ちのモテ男でプレゼントを貰い慣れているので感動が少ないのか?常識がないのか?あなたが彼氏のために一生懸命に選んだプレゼントに、嬉しいかどうかの本心は別として感動や感謝を示さないのは、ちょっと問題です。あなたの気持ちを思いやることが出来ないのであれば「気がない」のかも知れません…。

その10:誕生日メールが来ない

彼氏から誕生日に「おめでとうメール」が届かないのは寂しいものです。友だちよりも、家族よりも、彼氏に一番に祝ってもらいたいですよね。でも、これだけでは「気がない」とは言えません。「単に忘れっぽくて気がつかない性格なだけ」かもしれないからです。

彼から何も連絡がなかったら「今日は私の誕生日だよ~~ん」と開き直ってアピールし、せっかくの誕生日はできるだけマイナス思考に陥らないようにしましょう。

彼氏を理解して気持ちの不安を吹き飛ばそう!

両想いで付き合っている2人でも、想いの深さは決して同じではありません。「惚れた方が負け」なのです。彼氏を大好きだからこそ不審な行動や言動を不安に思うのです。恋とは苦しいものですね。でも不可解なことは、できるだけさり気なく彼に直接聞いて問題を解決して行くことをオススメします。そうして行くうちに彼のことを理解できるようになると、小さな不安が少しずつ解消されることがあります。2人で信頼関係を築いて絆を深めていってくださいね。