付き合ってすぐ別れるパターンが多い理由

「彼氏ができても数日や数週間しか続かない…」これでは不安が募ります。何が悪いのか?恋が続かないのは自分が悪いからなのか?思い当たる原因があったら、新しい恋が始まるまえに直しちゃいましょう。

付き合ってすぐ別れるパターンが多い理由

これだ!すぐ別れる原因

男性と付き合っても、すぐに別れることが多くて恋が長続きしない女性は、その恋愛観や恋の仕方に問題があるのかもしれません。今は彼氏と上手く行っている女性にとっても「わかる!わかる!」と、妙に納得できるかも知れません。

恋をすると心や行動をコントロールするのが難しくなりますが、これら5つの恋愛が長続きしない原因は、少し気をつけると改善できるものばかりですよ。

恋人がいないと不安でたまらない

クッションを抱く女子

独りでいるのが耐えられず、常に「彼氏という存在」がいないと安心感を得られないタイプ。元カレと別れてフリーになってしまうと強い不安感と寂しさから、まだ「好き」と思えない人であっても「側にいてくれるなら…」と、人恋しさから付き合いを始めてしまうケース。

結局、相手を好きになりきれずに別れる。

 

相手に依存しすぎてしまう

彼の肩にもたれる女子

付き合った相手を好きになり過ぎるあまり、相手に依存してしまうタイプ。何ごとも彼氏中心の生活になっているため、相手に喜んで恋愛の主導を与えてしまう。

そして、何でも言うことを聞いて、どんなに大変なことでも断ることをせず、自分が体調を崩しても一生懸命尽くしてしまうケース。

彼女に物足りなさを感じた彼から、別れを切り出される。

 

マイナス思考になりすぎてしまう

彼からの連絡が半日なかっただけで彼の浮気や心変わりを疑ってみたり、彼がまったく悪気なく少しでも素っ気ない態度をとると「嫌われた…」と、落ち込む。

考え込む女子

何でもすぐにマイナスな方へと考えてしまい「どうせ私のこと嫌いなんでしょ…」と、捨てゼリフを残して数日、彼からの連絡を無視するなど、言葉や態度に現して彼を困らせてしまうケース。

うまくいくはずの恋愛もうまくいきません。

 

彼に尽くしすぎて「重い」と思われてしまう

「連絡が来たらすぐに返信する」「いつも彼を最優先させる」「彼の言うことを何でも聞いてあげる」などの行為は、誰かを好きになればよくあることですが「過ぎてしまう」と、自ら不幸な恋愛や別れを招くことに…。

彼のために徹夜してお弁当を作ったり、彼に頼まれたものを「パシリ」のように買いに行ったり、デート代も喜んで支払うケース。

「いい彼女」⇒「便利な彼女」⇒「重たい彼女」と変化する。

 

秘密をもたないルールを徹底する

「好き同士でつき合っている2人の間に隠し事は絶対になし!」という強い信念から、付き合って間もない彼氏に自分のプライベートなことを、過去の恋愛遍歴から何でもかんでも包み隠さずにペラペラ打ち明けてしまうケース。相手に全てを曝け出してしまう女性は、恋愛が長続きしない傾向にあります。

「知られ過ぎる」⇒「飽きられる」パターン。