奥手な女性のアプローチ術

男の人と会話を楽しんだり、フラッと気軽に遊びに出掛けることに抵抗を感じる「シャイすぎる女性」だって、好きな人との恋愛を成就させて彼氏をつくるためには「一歩だけ」踏み出す勇気が必要です!

奥手な女性のアプローチ術

奥手な女性には長所がいっぱい

誰かに恋をしても待っているだけの受け身の姿勢から抜け出さなければ、片思いの恋で終わってしまうかも知れません。

好きな人の目をジッと見つめて視線で落とす!ボディタッチをして男性の気を引く!『あなたのこと好きかも知れない』と、思わせぶりな発言で彼を惑わせる!

そんな恋に積極的な女性がやっているアプローチ方法だけが「恋を叶える術」ではなく、「奥ゆかしさや控えめな性格」を活かした奥手な女性だからこそできる方法があるのです。

心に秘めた熱い恋心を好きな人へ「自分流」で届けましょう!

的を絞って敬語でホメる!

まず日頃から好きな男性が身につけているものを観察しておきましょう。そして、いつも見ていなければ気がつかないディテールを褒めます。

例えば?

  • 『今日のネクタイいつもと違う雰囲気で可愛らしい感じですね』
  • 『この間のスーツも素敵でしたけど今日のスーツも○○さんぽくって似合いますね』

単に『その服が素敵』と「物だけ」をホメるのではなく、いつもと違う雰囲気や着こなし方などをホメ要素にプラスすることで『いつも気に掛けていますよ』ということが彼に伝わりやすくなるわけです。

また、他の積極的で気さくな女性が『それ可愛いっ!』など、フランクな褒め方をするよりも”敬語を使う”ことで奥手な女性だからこその控えめさが引き立ちますよ。

体調などを気遣ってみる

仕事が忙しかったり好きな人の体調が優れないときに、彼の様子の変化に気づいて体を気遣う優しさアピールする方法。

そして「誰よりも早く気付くこと」&「さり気なさ」が重要なポイントに!

理由は他の誰も気づいていないうちに『何となく元気がない』など、いつもとは微妙に違う様子を察知して言葉掛けや栄養ドリンクの差し入れなどで「ケアしてくれたという事実」が特別な存在として意識させるために効果を発揮するから。

献身的なのに「さり気ない」これがイイ!

☆『大丈夫~?』と他の人にも聞こえるように「私って優しい人なんですアピール」をする女性とは違う接し方で勝負!

「楽しさ」より「心地よさ」を与える!

恥ずかしがり屋な女性は好きな人の前に行くと上手く話ができなくなることが多く、好きでたまらないし、いっぱい話がしたいのに距離を縮められないジレンマに悩むものですね。

でも一緒にいると『心地いいな』と感じてもらえる雰囲気をつくることで、彼にとって「特別な存在」になれる可能性アリ!

心地よさを生み出すのは?

☆「一緒にいると楽しいのかな?」と感じさせる笑顔!
—–
※ベラベラ話せない欠点は「微笑」でカバー

もともとシャイな女性が好きな人と二人っきりで会話をするは難しいことなので、昼休みや飲み会などグループで会話を楽しんでいるときに、優しく微笑ながら彼の話を聴いてあげるだけで良い印象は残るハズですよ!

話に耳を傾けて否定せず受け入れる!

好きな人が話をしているときに「聴く姿勢」でアプローチするときのポイントは「絶対に否定しないこと」。
もし『それは少し違うような…』と思うことがあったとしても、最後まで静かに「微笑みと相づち」の合わせワザでじっくり攻めるのです。

否定は「ひとつの意見」として彼が話終わってから手短に柔らかく伝えるのがベスト。

ツッコミどころを探すのではなく!

☆彼の考え方や意見を受け入れることを意識して!

そうすることで男性は「この人は自分の話を楽しそうに受け入れてくれる。感じの良い子だな」と好意的なキモチになり「自分を認めてくれる女性」として意識するようになるハズ!

偶然を演出する

このアプローチを実行するには好きな人の行動パターンを把握する必要があります。

例えば?

  • ランチに行く時間
  • 出社・退社の時間
  • よく行く場所

これらを可能な範囲でチェック!

そしてその時間に合わせて、まるで偶然のように彼の目の前へ出没し『○○さん、これからランチですか?』などと会話のきっかけを作ります。とても自然な流れでできるので少しだけ勇気を出せばチャレンジしやすいはず。

確実に距離を縮めるポイントは、これを「繰り返すこと」。たった1回きりでは、本当に「ただの偶然」で終わってしまいますが、何度も行ううちに「偶然を運命と錯覚させる」可能性もアップ!

この作戦の注意点!

☆不自然に待ちぶせしている姿を見せない!

※「ストーカー疑惑」だけは避けましょう。

相手が誘いやすいチャンスを作る

奥手な女性からデートに誘うのは難しいものですが、「シャイだから…」と、いつまでも待っているだけは恋の進展は望めません。

自分から誘うのはハードルが高いと思うのなら、相手が気軽に誘いやすくなる「口実」を作ってしまえばいいのです。

例えば?事前にリサーチしておいた「彼の好きなこと」を利用します。洋服のブランドなど彼が喰いついて来そうなものなら何でも良いのです。そして質問を投げかけます。

私○○にハマってるんですけど、いいお店ご存じないですか?』と。

彼が教えてくれたら?

『どの辺ですか?よく分からなくてゴメンなさい。良かったら都合の良いときに連れて行ってもらえませんか?」とお願いすればOK。

ここでの成功ポイントは『良かったら…』と、相手に都合を合わせる「控えめ」なアプローチ。積極的なタイプの女性は『お願い連れてって!』と、強引に願いを叶えようとしますがグイグイ行くよりも一歩引いた奥ゆかしさが男性の心をくすぐります。

また、自分が好きなものなら相手も一緒に行くことに抵抗も感じにくいうえ、同じものを好きと分かれば親近感も湧いて嬉しくなり2人は急接近できるかも!

奥手な女性は最初の一歩で輝ける

肉食系女性のように狙った男性にガンガン攻めこむ女性よりも、奥手な女性は男性にとってピュアなイメージを与えます。それこそが恋愛の武器になる魅力となるのです。

ただし、その魅力を相手に伝えて自分の存在をキャッチしてもらうためには「最初の一歩」を踏み出す勇気が必要です。

恥ずかしがり屋でシャイな性格にコンプレックスを抱いているのなら、それは「私の魅力・長所」と捉えなければ手に入るはずの恋を逃すことになるのでもったいない!その一歩さえ踏み出すことが出来れば、これからは自信を持って恋愛を楽しめるようになるはずですよ。