カップルが長続きする!マンネリも解消する方法【ラブラブの秘訣】

何年も付き合っている仲良しカップル。ずっとラブラブでお互いを思いやっている。そんな憧れカップルになるためポイントとは?些細なことを意識し直すだけで「ラブラブ」が復活して長続きするかも!

カップルが長続きする!マンネリも解消する方法【ラブラブの秘訣】

カップル長続きの秘訣5つ

学生恋愛から結婚したカップルや、いつまでもラブラブな恋人たちって憧れですよね。いつまでも仲良しカップルでいたい!その夢を実現させるために、彼女が気をつけておきたいポイントとは?

「マンネリなんてあり得ない!」と、思っていても長い付き合いになると、喧嘩したり距離を置きたくなる時期がやって来るかもしれません。しかし、これら5つのポイントを押さえていれば、迷いに翻弄された時期も乗り越えられて絆の強いカップルになれるはず。

結婚して、家族になって、歳をとって…、と、最後に「彼と一緒でよかった」そう思えるカップルになれたらいいですね。

1.「恋」が「愛情」に変化することも理解する

会う度に心臓がドキドキする期間は、残念ながら永遠には続きません。長く付き合えば気の合う友達同士のような感情に変化してきます。そうなっていくのは珍しいことではなく、恋人の危機ではありません。

親友のように絆が深まり、リラックスしている恋人同士って素敵だと思いませんか?会っているだけで胸がキュンキュンしてばかりでは、いずれ苦しくなってしまいます。

長く付き合う醍醐味って?

・「一番大切な人」
・「自分にとって最高の味方」
そんな存在に変化できること!

2人の関係が安定してきた時期に「もう恋が終わった…」と、絶望的な気持ちに耐えられず、別れを選んでしまうのは勿体ないかも。

「恋」が「愛情」に変化することも理解する

2.感謝はキチンと口に出す

長く付き合っていくと「彼は何もしてくれない」そんな気持ちになってしまうことがあります。そんな時、相手が何かしてくれるたびに「ありがとう」と、言葉に出すことを意識してみると、実は、彼がしてくれている事が沢山あることに気がつきます。

感謝の気持ちを言葉で伝えるメリット

口に出すことで自分自身も「ありがたみ」を実感できる。

彼も嬉しくなって更にあなたの為に努力してくれるかもしれません。感謝は口に出して初めて伝わるもの。「ありがとう」はたくさん使いましょう。

3.共有できる経験を増やす

共有できる経験を増やす

近場でのデートも2人共有の経験ですが、時には旅行に行ったり、何かのサプライズをしたりなど「刺激のある経験」を共にすることもマンネリを防いだり、打開するには大切。日常では体験できない変化をもたらすことで、お互いの新たな一面を発見できます。

4.信頼しあう努力をする

彼女が彼氏の女友達に嫉妬したり、ちょっとしたことでヤキモチを妬いてしまうのは、彼のことを好きなら当たり前のことですが「焼きもちを妬きすぎる」と、相手の重荷に…。

嫉妬の裏には何がある?

「他の女と会っているかも?」等という「疑い」です。

彼に心あたりのない女性関係などがヤキモチの原因となり、しつこく詮索してしまうようでは彼も嫌気が差してしまいます。お互いが信頼しあうことがカップルの長続きには必須!

5.依存しすぎない関係をつくる

依存しすぎない関係をつくる

精神的に彼女が彼氏にどっぷり依存しすぎていると、彼の都合が悪くなりデートがキャンセルになっただけで「私に会いたくないの?」「どうして私以外のことを優先するの?」と、彼女は大パニックに…。

しかし、距離があっても平気な、相手に依存しすぎていないカップルは「じゃあ、私も他のことするから大丈夫だよ」と、余裕をもった対応が出来るため、お互い精神的に自立したカップルは長続きする傾向があるのです。

自立って?

物分りの良い「我慢」とは違う!
「理解と納得」が出来るかどうかです。

小さな子供が駄々をこねるように、彼に纏わりついてばかりではストレスを与えるだけなので「自立」って大事。