【彼氏募集中】好きな人にチラッと彼氏が欲しいことをアピールする方法

好きな人にシングルであることを伝えても「あぁ、そうなんだ」と、スルーされてしまっては意味がありません。「今、彼氏がいないから付き合って!」とは、勇気がなくて言えないなら試したいアピール方法5つ!

【彼氏募集中】好きな人にチラッと彼氏が欲しいことをアピールする方法

好きな人に「彼氏募集中アピール」する方法

好きな人と友達のように仲良くしている場合、せっかく良い関係を壊さず自然にお付き合いに進みたいものですが、うかうかしていたら「他の女性に彼を取られてしまうかも?」と悩ましいですね。

しかし「私、あなたが好きなの。今、彼氏いないのよ。気付いて!彼女にして!」とは、簡単言えないものです。押しつけがましくなく、彼氏募集中であることをアピールできる5つの方法って?

1.イベント前に「友達と過ごす」とアピールする

誕生日ケーキ

クリスマスや誕生日に友達と過ごすなら「恋人がいないこと確定」です。クリスマスは仕事の人も多いですが、誕生日くらいは恋人と過ごしたいものです。なので「来週の誕生日は友達が祝ってくれるの」と言うだけで、彼氏募集中アピールが出来ちゃいます。

彼に誕生日を覚えてもらえるメリット付き!

 

2.カップルが多くて有名な場所に「行けない」と言ってみる

「お出かけしたい」⇒「どこに行きたい?」⇒「○○へ行きたいけど行けない」と、いう会話の流れを作ってみましょう。

その「○○」はカップルで行くのが当たり前の「恋人達の聖地」を選ぶことがポイント。

話の流れで「一緒に行かない?」って、彼が誘ってくれるかも。

 

3.休みの日は「一人で過ごしている」アピールをする

彼に「休みは、お出かけしたの?」と質問してみたり、週明けに、わざと彼の前で「眠い」と伝え「深夜まで映画見ていた」「面白いマンガ読んでいたら止まらなくなったからお風呂に入り損ねるところだった」と、1人で過ごしていたことが想像できる内容の話を彼にしてみましょう。

見つめる女子

相手も独りで過ごしていることが判ったら「今度の休み、ご飯でもいかない?」と、サラッとデートに誘うことも可能。

 

4.「たまには実家に帰ろうかな」と、話を振る

恋人がいたらデートやその準備で忙しいので実家へはあまり足が向きません。「自由なうちに帰っておかないとね。仕事や遊びで忙しい時は帰れないから…」と、思わせぶりな発言も「独り身」を知らせることができます。

親孝行な一面もアピールできる。

 

5.女の子らしさを磨く努力をしているところを見せる

彼氏がいなくても男性の目線は気にして、オシャレな服を着て髪型に気を遣って清潔感を保つ努力は大切です。彼氏いない歴が長くなって身なりを構わなくなってしまうと「自分は男として見られていないのかも?」と、好きな人の彼女候補から外されてしまうことも…。

「彼氏募集中アピール」&「男性が誘いたくなる自分磨き」も必要。

 

彼がデートに誘いやすくなる伝え方をしよう

意中の彼に「彼氏がいない」と、ハッキリ言ってしまうと引かれてしまうし、何らかの方法で伝えないと想いに気でいてもらえません。「彼氏募集中です!」と、あからさまに言いふらして歩いて「軽い女性」と誤解されるのも損ですね。

これらの方法は、会話の自然な流れで「私はシングルだから、誘ってよ」と、サインを送ることで彼が誘いやすい雰囲気をつくるのがポイント。彼氏が欲しいことを上手にアピールしながら、突然、彼氏ができて恋が始まっても準備OKの状態も作っておいて下さいね。