女性からのアプローチで拒絶されること

男性が「勘弁してくれ」と、本気で思っている女性からのアプローチを4つ紹介します。
恋が叶うと思って頑張ったことが「痛すぎるよ・・・」と彼に拒絶されないよう要チェック!

女性からのアプローチで拒絶されること

逆効果な女性からのアプローチ

いろんな情報を駆使して、気になる人を何とか落としたいと女性からアプローチを試みるとき、男性が振り向くどころか、『それはちょっと勘弁してくれ』と、思われてしまう間違ったアプローチ方法を紹介します。

アヒル口で可愛さ演出

一時のブームもあり『これは絶対カワイイ!』と思って、女性がよくしがちなのがアヒル口。しかし、至るところで頻繁に見かけるようになったせいか、『可愛く見せようとしている』ことがバレバレで不快感を抱く男性も多くなりました。

周りの女性がみんなアヒル口をしていたりすると怒りさえ感じるという意見も!残念ながら、もう今ではマイナス評価になってしまうアプローチ方法なのです。ぶりっ子したり、無理に可愛い表情を作るよりも、自然体でいる方が男性にとっては魅力的に映るようです。

TPOをわきまえない服装で近寄ってくる

女性としての魅力をファッションで表現する方法も男性を落とす効果はありますが、時と場所を選ばなければ「勘違い女」と敬遠されることに!浮いてしまう服装を着た女性にオフィスや街で近づかれると、嬉しい反面「勘違いした女性が好きな男」と周りに誤解されるので嫌がる男性も多いのです。彼と二人っきりの時以外は、清楚さを心掛けたほうが無難です

恋愛体質を自慢する

多くの恋愛を経験している女性は「いい女」なんて勘違いしていませんか?過去の恋愛話を自慢げに語ったり、男性のことを知りつくしていると言わんばかりに語る女性は嫌われます。

数多くの恋をしてきたということは、逆を言えば全て終わってしまったということです。駄目だった恋を自慢して、数の多さで恋愛や男性というものを分かった気になる人はそれが何の自慢にもなっていないことに気づきましょう。

男性経験が多い女性に対して「昔の男達と比べられそうで勘弁してほしい」と感じ、むしろ、慎ましやかな女性や経験の少ない女性の方が男性には歓迎されます。無理に恋愛経験があると見栄を張ったり、ひけらかす必要はないのです。

男前なサバサバした態度で接する

案外多いのが、自称「サッパリした性格の女」です。サバサバというのが気楽で付き合いやすいと考えているのか、男性にその性格を武器にアプローチする女性が多いのですが注意が必要。

男性は女性を求めています。長くつき合っていくと何でも気軽に語りあえる「サバサバした性格」は重宝するかも知れませんが、恋愛初期においては、いつかは失われる可能性が高い「女性らしさ」が武器になるのです。最初から「ちょっと男のようにサッパリしている」のは「ご勘弁ください」という意見多数!わずかな期間でも「男は騙されていたい」のです。

上へ戻る