恋愛の記事一覧

男性が急に「ドキッと」相手を女性として意識してしまう仕草を紹介します。気になっている好きな彼を落とす方法にも使えて、ちょっとセクシーな印象を与える視線やチラリズムなど、女性も納得のモテ仕草です。


「感じのよいカップルだなぁ」と、他の恋人同士をみて感じたことはありませんか?デートの最中は、彼氏や彼女にだけじゃなく周囲の人への些細な配慮も大切ですね。デートスポットの映画館で「迷惑」と思われてしまうマナーから、「素敵なカップル」になるヒントを掴んで下さいね。


彼と家デートには回数が増えるほど、お互いリラックスできるようになるというメリットがありますが、その「気の緩み」から実は彼にガッカリされているかも知れません。男性が彼女の部屋を訪ねて幻滅してしまう7つのポイントと対策を紹介します。


女性にも男性にも人気がある、ファーストキスする場所やシチュエーションを紹介します。喧騒のなかでこっそりチュッと唇を合わせるドキドキ感や「2人だけの秘密をつくっちゃった」という特別感が得られる場所など、6つのシチュエーション!


モテる女の法則の1つといえるのが、男性との会話術です。男心をきちんと理解して、プライドを傷つけたりせず、相手に面倒くさいと思わせない。そんな会話ができる女性が、「モテる女」なのです。


初キスの準備は万全ですか?唇の状態、相手との距離などファーストキスで成功するための6つのルールを紹介します。恋人同士にとって初キスはたった一度の瞬間です。ドキドキや気持ちの焦りから発生しやすい「ドン引きkiss」を防ぐためにもぜひ参考にして下さい。


男性が気になって仕方がなくなる、魅力的な女性の特徴を紹介します。キーポイントは女性ならではのしなやかな気持ちの余裕とセルフコントロール。意外と簡単にマネできちゃうことばかりなので、ぜひ参考にして下さいね。


多くの女性が「かっこいい!」と認める「ヘビ顔系」の男性。数多くのイケメンランキングでは、上位を占める俳優などの芸能人男性に「へび系」の顔が多いのも特徴的。「彼は優しいほうがいい!」と公言している女性も、「冷たい」印象を与える「ヘビ顔」には負けてしまうようです。


彼とドライブデートするときに「やっちゃいけないNG行動」と「ポイントアップできる行動」を紹介します。長距離運転をカレに任せることになったら「疲れていないかな?」など、様子をみてさり気ない配慮をしてくれる彼女だったら彼氏もきっと癒されて、喜んでくれますよ!


家デートするときの「理想とする彼の部屋」を、女性の意見を参考にセレクトしました。散らかり放題、インテリアには無頓着という彼氏にもぜひ知ってもらって、デキることだけでもチェンジして貰えたら嬉しいですね。


失恋のつらい悲しみは、心だけではなくカラダにも痛みを与えています。胸のあたりがズッシ~ンと重く感じるのは、本能から私たちへ送るあるシグナルなんです。恋愛を科学的に研究しているヘレン・フィッシャー氏の実験結果に基づいて、「失恋の痛み」の理由を紹介します。


『彼は私と別れたいの?」と不安いっぱいになる恋人からの「別れのサイン」をピックアップ!そのサインはもしかしたらカレとの関係をより良くするチャンスにできる貴重なものかも知れません。デートの回数がめっきり減ってしまった時、関係を悪化させないようにするポイントなども紹介。


彼氏の性格が会話をするだけでテスト出来る方法です。普段、カレがよく使うフレーズを思い出してみて下さい。 その口癖にこそ、彼の本当の姿、本性が隠されているのです。今回は、『性格診断テスト』ができるフレーズをいくつか紹介します!相手をもっと理解して、もっとラブラブするために参考にして下さいね!


ぽっちゃり女子がモテ期を呼び込める根拠と、モテモテ女子になるための秘訣をまとめてみました。 ちょっと考え方を変えるだけで、周りが注目するステキな女性に変身できますよ!


恋をするために合コンに参加して、イケメン男子に出会ったら男性を落とすモテ技を実行しよう! タイプの男性に出会えるなんて滅多にないこと!合コンでチャンスを掴んで恋のステップに進んじゃおう!


彼と別れた理由が「ほかに好きな人ができた」など、どうしても受け入れることが出来ない大きなショックを抱えた失恋。自分を全否定されたキモチになり、どん底まで落ち込みますね。まずは、落ち込みましょう。そして、少しずつ、キレイな女性へと変貌を遂げ、彼を見返してやりましょう。失恋から立ち直る方法を紹介します。


結婚したい!と焦る気持ちが強くなりすぎて、大切なことをつい見逃してしまっているかも?。 「結婚できない女なんだ」と、悩みに心を痛める前に、ほんの少し現状や自分自身を振り返ってみましょう。 意外と新しい視野がひらけ、ポンっと結婚できちゃうかも知れませんよ!


誰にもジャマされないはずの家デートなのに、熱狂的な野球ファンの彼は、彼女をそっちのけでテレビ中継にクギづけ!ルールなんて知らないから「つまらない」とチャンネルを変えるわけにもいかず、帰るのも悔しい。ならば、2人がもっと親密になれるように、その時間を活用しましょう!