ごめん避けする男性の態度「好き避け」との違いを見分けるポイント!

脈ありの好き避けとは見分けがつきにくい「君のことは嫌いじゃないけど、彼氏にはなれません」という意思表示からの避ける態度。彼の気持ちを確かめたいのなら、2人っきりになってみることをオススメします。

ごめん避けする男性の態度「好き避け」との違いを見分けるポイント!

ごめん避け?好き避け?
紛らわしい!どっちなの?

好きな人に避けられるのは、恋をしている女性なら切ないことです。好きだから近づけない「好き避け」なら、そのうちタイミングさえ合えば両思いになるチャンスも巡ってきますが、嫌いだから近寄りたくない「嫌い避け」はショックそのもの。

でも「人としては好きだけど恋愛対象としては違うから…」という理由で距離を置かれる「ごめん避け」も、失恋の辛さを味わうものです。恋心で曇った目では「好かれてる」という希望も捨てたくないので正確な判断が下せないものですね。



好きかゴメンか?こうやって見分ける!

また、紛らわしいのが「好き避け」との区別。どちらも共通するのは「避ける行為」なのですが、そのウラにある気持ちが「好きだから」なのか「気持ちに応えられないから」なのか、これは彼のことを好きな場合、大きな違いがあるため見極めたいところです。

・「好き避け」の場合
⇒それまでの素っ気なさが嘘のように、嬉しさを隠せなくなった彼が「満面の笑顔」を見せるなど、あきらかに好意的な態度になる。
————————————
・「ごめん避け」の場合
⇒態度はいたって普通。
「人としての気づかい」はあるので会っている時に傷つける発言や素っ気ない態度は取らないが「嬉しそうな表情」は見せない。

「好き避け」&「ごめん避け」の「避ける態度」には、それほど大きな差はありませんが「2人っきり」になった時が「その違い」を見極めるチャンスです!
この基本的な違いをベースに「ごめん避け」をする男性がとる態度とは?

1.二人きりになるシチュエーションを避ける

飲み会の帰りに自宅への方向が一緒でも、偶然出会って行き先が一緒でも、彼が二人きりになろうとしてくれないのは「ごめん避け」の可能性大。

考える女性

こちらの好きサインが相手に伝わっているからこそ、男性は「ゴメン避け」を態度に表してくるものです。二人きりになったときに「気を持たせるような行動」をしてしまうことを、彼は一番恐れているのです。

そのココロは?

・「深く傷つけないように」という、男性の配慮なのかも。

2.どんなに近くにいても目を合わさない

一番わかりやすいゴメン避けの態度ですが、グループで話しているときはもちろん向かい合って二人きりになっても「目が合わない」のは彼の気持ちが無い証拠

「好き避け」の場合は、タイミングを外してでも相手はこちらを意識しているので、必ず視線が合いますが「ごめん避け」の場合は、意識的に視線を合わせないようにするのです。

うぅ…、ツラい現実。

「絶対に目を合わさない」=「ごめんなさい…」

3.会うと話はするのに…
メールやLINEの返事が来ないor短すぎる

会っているときはそれなりに対応してくれるのに、メールをしても返事がなく、LINEは明らかに既読なのにスルーの連続は「脈なしサイン」でしょう。

スマホの返信を待つ女性

完全無視ではなく、こちらから何度も連絡して軽く返事を催促してから、やっと「はい」「明日確認します」など「超短文・絵文字&スタンプ無し・敬語」の返信に「すみません」など、一応謝罪の一言が含まれるなら「ごめん避け」の確率が高いかも。

なぜ会っているとき以外は相手にしてくれない?

プライベートな接点を持って、これ以上好きになられても「応えられない」という気持ちの裏返し。

4「忙しい…」と,最初からバリアを張る

週末が近づいたり連休前になると、たずねてもいないのに「土日は人に会う約束があって忙しいんだ」と言われてしまうのは、不意に女性から誘いを受けないための「防御作戦」。

なぜこんなことするの?

誘われたのに断るのを「申し訳ない」と思っている。
それなら、最初から「行けない」と意思表示しておきたい。

5.あいつ良いヤツだよと他の男性を薦められる。

何かの話のついでに「あいつ本当に良いヤツだよ。友達からすごく信頼されてるし、何より真面目で仕事が出来るよ」と、他の男性を彼氏候補としてオススメしてくる。ここまで言われたら彼のことは諦めるしかないかも(/_;)

なぜそんなことするの?

「オレはキミの恋愛対象外だからね」という意思表示。

彼が避けるのは「傷つけたくないから」

男性は女性から好かれるていることを素直に「嬉しい」と思っています。しかし、他に好きな人がいる、彼女持ち、残念ながらタイプじゃない、など、様々な理由から相手の恋愛感情に応えられないときは「諦めてもらいたい」と、思っています。

せっかく自分のことを好きになってくれた人のことを「あまり傷つけたくない」という気持ちを「ごめん避け」で表すことしかできないのです。それでも告白して玉砕するも良し、サッサと次の男性へ目を向けるのも良しですが、彼の深い思いやりにだけは気づいてあげて下さいね。