甘酸っぱい恋がしたい!大人女子がトキめく恋をするポイント4つ

恋に慣れてしまうと今までドキドキしていたこと、トキめいていたことに対して鈍感になってしまい、感動も何も感じなくなってしまいます。ですが、それも自分から行動を変化させることで違ってきます!

甘酸っぱい恋がしたい!大人女子がトキめく恋をするポイント4つ

青春時代をもう一度!甘酸っぱい恋がしたい!

年を重ねて恋愛経験が豊富になってくると、新鮮さを感じることが少なくなってしまい、ちょっとのことではトキメクことがなくなってしまいますよね。

それどころか男性への理想や要求もだんだんと高くなってしまい、今までだったら喜んでいたコトにも「まぁ、そんなものだよね」と冷めた反応になりがちです

 恋愛に慣れてしまうと…

 気持ちが冷めてしまう
 トキメキが少なくなる
 心が満たされる恋ができない

など、本当に相手のことが好きなのか分からなくなってしまいますし、恋愛を楽しむことができません…。

そこで、こなれてしまった恋愛を「青春時代の恋」のようにドキドキワクワクする甘酸っぱいモノに変える方法を紹介します!

1.今までと全く違うタイプの男性に目を向ける

恋をするカップル

恋愛に慣れてしまうということは「あるタイプの男性が持つ行動パターン」を理解しているということでもあります。

つまり同じ行動・同じようなタイプの男性と恋に落ちて「恋愛パターン」が型にハマっているということ!

そうなると、恋をしてもつまらないものになってしまいますよね…。

凝り固まった恋愛観を変えるには…?

いままでにないタイプの男性と恋をする!

例えば…、

 「肉食系男子」から「草食系男子」に目を向ける
 年上の男性ばかりではなく、年下男子の魅力に気づく
 内向的な性格の人から、社交的な人をターゲットにする

など、まったく逆の男性にも目を向けてくださいね♪


いままでに付き合ったことのないタイプの男性とお付き合いをすることで、アナタのいつものパターンに大きな変化が、おこり「先の読めないドキドキする恋」を楽しむことができます♪

そうすることで、まるで初恋のような甘酸っぱい気持ちが復活しますよ♪

2.少し「不便」な恋をする

いまの時代は、どんな遠距離の相手だってスマホがあるから付き合っている彼氏と顔を見ながら話をするのも苦労しませんよね。

その他にも車やインターネットがあるから、移動や相手とのコミュニケーションを取るのもそこまで「大変な思い」をした人も少ないと思います。

そこでオススメするのが、そういった「便利アイテム」を使わない不便なデートを楽しむことです。

不便なデートって…?

・待ち合わせに携帯・スマホを使わない
・車デートではカーナビではなく地図を使う

地図を見て目的地を決めるカップル

など「カンタン」にできることに「大変さ」をプラスしてください!


大変なことや、面倒なことを避けてしまいがちですが「苦労」はトキメキへの最大のスパイスです!

恋人と2人で1つのことを乗り越えたときの達成感は、とてつもなく嬉しいものですよね

大変さを感じれば感じるほど「恋愛の充実感」が満たされて、青春時代のときのようなドキドキしてどうしようもない気持ちを味わうことができますよ!

3.ゆっくりとした恋愛を楽しむ

ゆったりした恋を楽しむカップル

経験値を重ねてくると、片思いの期間がとても短くなることが多いのです。

そうすると、想いを募らせる時間がとても短くなってしまうので、いざ付き合っても「学生時代の恋のような爆発しそうな嬉しさ」を感じなくなってしまいます

そこで実践したいことは、ゆっくりと恋を育むことです。

どうやってゆっくり進めるの?

すぐに告白するのではなく「友達期間」を作る!

きちんと友達の期間を作り、なかなか付き合えない時間を作ることで…、

『彼は私のことをどう思っているのかな…?』
『もし、他に好きな人がいたらどうしよう…』

など、ドキドキする気持ちが大きくなり「彼と付き合いたい!」という望みが増えていくのです。

気になる男性への気持ちを募らせるほど、恋する気持ちが持続するので長続きする恋愛になる可能性も高まりますよ♪

4.全力で好きになれる相手を見つける

恋する男と女

恋愛経験が豊富なため、恋の主導権は女性が握りがちです。

それでも、関係を有利に進めることはできますが、アナタが男性を転がす立場になりやすいので、彼のことを全力で追いかけられなくなります。

また、恋をする姿勢も「この人じゃなきゃダメ!」という気持ちよりも「とりあえず付き合ってみようかな♪」という気持ちが強くなるので、本当に好きじゃないのに付き合っている…。というケースも多くなりがちです

じゃあ、どうすればいい?

本気で好きになれる相手を見つけて!

皮肉なことに、恋をたくさんしている女性ほど「本気の恋」ができなくなる傾向があります。

「なんとな~く…」で付き合うのではなく「この人とは運命だ!」と思える男性をサーチする目を育ててくださいね

あの頃の想いが蘇ってくるキッカケはある

愛し合う男女

ステキな初恋も終わり、付き合った男性の人数も増えてくるとトキメキを感じなくなってきてしまいます…。

でも、それは恋をすることに慣れてきているから仕方の無いことです。

それでもやっぱり「もっとドキドキした恋愛がしたい!」と思うのなら、自分からキッカケを作ることが必要です。

相手に求めるばかりではなく、自分から行動を起こして甘酸っぱい初恋のような気持ちを引き出すことが大切ですよ

 今までとは違うタイプの男性に目を向ける
 少し不便な恋愛をする
 ゆっくりとした恋愛を楽しむ
 全力で好きになれる相手を見つける

など、初々しい恋愛ができるキッカケはたくさんあります!

あの頃のように素直な気持ちで、恋を楽しめることを願っています