恋愛がうまくいかない理由!片思いも実らない!両思いも続かない!

どうして恋がうまくいかないのか?その理由を「片思い&両思い」の2パターンで紹介します。好きな人が出来たことに満足して、積極的にアプローチを仕掛けることなく遠くから見ているだけでは恋は実りません。

恋愛がうまくいかない理由!片思いも実らない!両思いも続かない!

恋愛の悩みは恋をしていると誰にでもあるもの。「なぜ恋愛がうまくいかないのか?」考え出すと悩みが悩みを呼んで深みにはまってしまうことも。その理由を「片思いが実らない場合」と「両思いになっても続かない場合」の2つのケースで紹介します。

両思いも片思いも「自分の気持ちをコントロールすること」が、恋がうまくいく秘訣!

片思いの恋がうまくいかない理由

いつも一方的に想っているだけで恋が終わってしまう。アプローチしても玉砕する。片思いから両思いへとステップアップすることが出来ない女性のNGな「考え方や行動」とは?

1.相手に振り回される!
ネガティブな決めつけをする!

ネガティブ女子

片思い中は相手のちょっとした言動に、嬉しくなったり不安になったりしてしまうもの。嬉しくてハッピーになることに問題はないのですが「不安に陥ること」には要注意!というのも、片思いが実らない理由はそこにあるからです。

片思いは告白をしない限り「自分がどう思われているのか?」が判断できないので、少し冷たくされたり、会話が弾まないだけで「好かれていない…」と相手の気持ちを悪い方へ決めつけてしまい、自ら恋のチャンスを握りつぶしてしまうのです。

こんな風に考えよう!

・「単純に気分が優れなかっただけかも知れない」
・「自分とは関係のないことで悩みがあるだけ」
・「忙しくて気持ちに余裕がないだけ」

2.何度も連絡してしまう!

「もっと近づきたい!もっと話をして私を知ってもらいたい」あるいは「メールで質問したのに返信がない。どうして?」など、片思い中は気持ちが暴走して、相手の都合も考えず電話やメールをしてしまうことも。

メールする女性

しかし、彼女でもない女性から頻繁に連絡をされると、よっぽど暇でない限り「しつこい!」と思われてしまいます。そうならないためにも、

片思い中は特に注意!

自分の気持ちを優先するのではなく「相手の都合を思いやる心遣い」を忘れないように!

3.相手にではなく”恋に恋している”!

相手を遠くから見ているだけで満足していたり、自分の頭の中で勝手に相手を理想化して、その理想に恋をしているだけだったりなど「恋をしている自分に舞い上がっている状態」です。

そして、実際にアプローチをして近づこうとしないまま恋愛を終えてしまったり、自分が思い描いている理想と少しでも違がったときにすぐ冷めてしまう人は要注意!

心あたりありませんか?

・好きな人がコロコロ変わる
※「気が多すぎる」のか「恋に恋をしている」のか、冷静にジャッヂを!

4.夢見がちな片思いばかりする

理想が高すぎたり、ドラマのようなロマンティックな展開を期待するなど相手に求めるものが多くなり過ぎていませんか?

理想を高く持つことは悪いことではありませんが「相手に多くを求める」ということは、それ相応のものを自分自身も持っていなければ上手くいくものではありません

5.緊張で上手く自分をアピールできない

好きな人を目の前にすると、緊張したりドキドキして会話が思うように弾まなかったり、相手にも緊張が伝わって少し変な空気になってしまった経験がある人もいると思います。

何とも思っていない男性や友達なら問題ないのに、好きな人となると会話が弾まないというのはとても残念なこと。なぜなら「会話が弾む」ということは「一緒に居て楽しい」ということと「イコール」だからです。

好きな人を前にして緊張したら?

・「ドキドキしちゃって、上手く話せない」と、緊張していることを隠さずにカミングアウトする!
※相手に誤解されるのを避けられますよ。

両思いになっても恋愛が上手くいかない理由

せっかく恋人同士になれたのに恋愛が長続きせず、短期間で恋が終わる。付き合うと彼氏に嫌われて別れを告げられてしまう。その理由とは?

1.彼氏のことしか考えられなくなる!

これはいわゆる「恋愛に依存してしまうタイプ」です。彼氏ができると友達との約束があっても彼を優先してデートしたり、呼び出されれば夜中でも喜んで会いに行くなど、思い当たるふしがあるようなら改善が必要!

体温計を銜える女性

相手の気持ちを優先することは、仲良く付き合っていく上で大切なことではありますが、やり過ぎると「ただの都合のいい女」になってしまいます。気をつけましょう!

心あたりありませんか?

・自分の予定をどんどん削っている。
※少しずつ軌道修正していきましょう。

2.束縛しすぎる!

男性は女性に比べて「束縛や管理されること」を嫌がります。一緒に居ることを「面倒くさい」と感じてしまうからです。ヤキモチからの少しの束縛であれば可愛げもありますが「予定をすべて教えて!」となってしまうと、彼氏も窮屈に感じて逃げ出したくなります。

束縛すると続かなくなるのはナゼ?

行動を縛る彼女との時間が「居心地の悪いもの」になって気持ちが離れ、続かなくなるのです。

3.二人の気持ちのバランスがとれていない!

「カタチ」としては両思いだから付き合いはじめたはずなのに、どちらかの相手に対する思いが強すぎてアンバランスになってしまったという状況です。

「想いの天秤」が偏ったまま付き合っていても、一方は相手の気持ちを「重い!」と感じてしまい「同じくらい好きな状態」に変えたり、逆転することは非常に困難なため、耐えきれなくなり「私は愛されてない!」と、彼女の気持ちや行動が崩れてしまうのです。

逆転する恋を信じる!

・「彼女が追いかける立場」で始まった恋でも「彼氏に追いかけられる立場」になるケースは多い!

4.相手の悪い面を批判する!

両思いを続けるためには、相手の悪い部分を受け入れて認める必要があります。付き合っていれば、お互いに嫌な面や気にいらない部分が出てくるのは当然のこと。

パンチを出す女子

「あれがダメ」「それは嫌」などと、ダメ出しばかりしていると、その指摘が正しかったとしても「プライドを傷つけられた」と、彼氏に受けとられてしまい逃げられてしまいます。

どうしても直して欲しいなら!

・「言い方」と「タイミング」を工夫する!
※日々のダメ出しより「たまに」の指摘のほうが相手にも響きます。

5.相手のことを知らないまま付き合ってしまう!

「両思いになっても続かない」と悩むのは、そもそも相手のことをよく理解する前にお互いを好きになって、告白が成功して付き合ってみたら「思っていたような人ではなかった」とか「性格が合わなかった」などのギャップの落差が原因のことも。

もちろん上手くいく場合もありますが、現実的にはなかなか難しいもののようです。両思いを続けたいと願うなら、一目ぼれだったとしても冷静に相手の性格や人となりを確認してある程度、理解できてから付き合うようにすれば、願いが叶う可能性も高くなるはず。