結婚式マナー特集

結婚式マナー特集

結婚式のマナーって難しいですよね。「どんな服を着ていけばいい?」「ご祝儀はどの袋を使うの?」「スピーチに当てられたらどうしよう!」など、色々と迷ってしまうあなたの疑問をズバッと解決します!

結婚式のマナーまとめ

友達から結婚式・披露宴の招待状が届いた時って、とっても嬉しい気持ちになりますよね。

でも、あまり出席したことが無かったり、初めて行く時って『会場には何を着ていけばいいのかな?』『ご祝儀っていくら包めばいいの!?』と、不安に思うことってありますよね。

知らず知らずの内に「マナー違反」なことをして新郎新婦に迷惑をかけたくありませんし、悪い意味で目立つ格好をしていたら恥ずかしく思うもの。

そこで、友達の結婚式で恥をかかないために覚えておきたい、結婚式のマナーや服装、ご祝儀袋の用意の仕方をまとめました。

▼結婚式の服装マナー

友達の結婚式なのですから、当然主役はアナタではありません。新郎新婦よりも目立つ格好をしていては、ヒソヒソ…と、周りの人にウワサをされるかもしれませんので、気を付けてくださいね。

▼結婚式受付係のマナー

結婚式の受付係はとっても大事な役割で、新郎新婦の結婚式でゲストが最初に向かう言わば「顔」となります。両家にとっても重要な役割となりますので、恥をかかせないようにしっかりとマナーやポイントをおさえておきましょう。

▼結婚式のご祝儀マナー

ご祝儀を贈る時の相場や、袋の種類、名前の書き方を紹介します。「割り切った関係」にならないように「割り切れない奇数」の金額が相場となり、水引は「結びきり」のデザインを選ぶことがポイントとなります。

▼結婚式のスピーチ

友人代表のスピーチを頼まれた時って、緊張しますよね。でも大丈夫。しっかりと準備をしておけば、言葉に詰まることなく話せるハズ。友人代表挨拶のコツは「祝福の言葉」「自分と新郎新婦との関係」「新郎新婦とのエピソード」「結びの言葉」のポイントをおさえておけば、スラスラと話すことが出来ますよ。