魚座+A型女性が流されずに幸せな恋愛をするための2つの注意点

誰にでも底知れぬ優しさと同情心から流されやすい魚座A型女性の恋愛は後悔の残る不幸な恋も多いといわれています。しかし2つのポイントを意識するとあなたの無償の愛は本当の幸せを手に入れられるはずです!

魚座+A型女性が流されずに幸せな恋愛をするための2つの注意点

底なしの優しさを持つ魚座+A型女性の恋愛

魚座女性は12星座の中でも場の空気を読むことに長けていて、さらに上手に周囲に合わせて溶け込むことが出来る人が多いと言われています。そこに繊細な気質を特徴としているA型の要素が加わると恋愛傾向はまた少し変化していくようです。星座と血液型のそれぞれの特徴から恋愛傾向を読み解いて、魚座+A型女性の恋愛成就のヒントを探していきましょう。

魚座女性の特徴

大抵のことは難なく包み込んでしまうような優しさを持つ魚座の女性は、相手の気持ちを敏感に読み取ることに長けています。また同情心が強く困っている人は放っておけない気質があり、人からの頼まれごとが例えイヤでもそうは言えずに流されてしまいやすい傾向があります。

それは恋愛面においても影響し、好きでもない男性でも“かわいそう”と思ってしまうとついつい優しくしてしまい、流されて望まぬ恋愛をしてしまうこともあります。男性があなたの同情心を刺激するような言動をとっても、流されてしまわないようにしっかりとした意思を持って接するようにしましょう。

断りきれない魚座女性

A型女性の特徴

細やかで人に気配りができるA型女性。基本的に真面目で、控えめな性格をしていると言われています。しかしその反面で、意地っ張りで勝気なところも潜在的に持ち合わせているのだとか。自分の考えを伝えたり表現することを苦手とし、あまり積極的に相手へ自分の考えを打ち明け理解を得ようとはしないかも知れません。そのため、努力や成果が正当に評価されないことや、時には相手から思わぬ誤解を受けてしまうなど損をすることは多そう。自分のことをきちんと伝える努力をしましょう。また細やかな気配りができるものの、人の感情には鈍感な一面も。さらに恋愛には超が付くほど慎重です。

魚座のA型女性の恋愛傾向

デリケートで全てを包み込むような優しさを持っている魚座A型の女性。ロマンチストな恋愛を好み少し現実離れしたところもあるかも知れませんが、それでも細かいところまでよく気がついてくれる女性でもあります。相手に対して至れり尽くせりともいえるほど尽くしてしまいがちです。

人の痛みを共有してしまう繊細な魚座の要素が影響し、相手から強く言い寄られたりすると、同じく魚座のひとを傷つけたくない性分から別に好きではない男性だとしても断りきれなくて恋愛に発展させてしまうこともあります。A型も自分の想いを伝えることが苦手な性格を特徴とするので、流されて望まぬ恋愛をしてしまわないように気を引き締めたいところです。

魚座のA型女性の恋愛に大切な2つのポイント

魚座+A型女性のデリケートで他のどの星座よりも優しい気質を恋愛にうまく活かせたら、相手にとって、またあなたにとっても幸せな恋愛を続けていける要素ともなります。しかし、気を抜いていると不幸な恋愛も寄ってきてしまいがちな組み合わせでもあります。同情心が強くつい相手に奉仕してしまう、魚座A型の女性。相手の喜びが自分の喜びになるような、魚座A型女性の人に対する優しさを恋愛で成功させるためにはどうすればいいのでしょうか?

「本当の優しさ」についてしっかりとした考えを持ちましょう

魚座のA型女性にまず念頭に置いてほしいことがあります。それは同情と優しさや愛は違うときちんと認識してはっきり区別するいうこと。同情心だけでは、幸せは得られませんし、良い結果も導くことはできません。人間関係を形成する上では、同情心からくる必要以上の優しさは誤解される原因にもなりますし、場合によっては相手の精神面の成長を止めてしまいかねません。あなたに恋愛感情がないのなら、少し冷たいかもと感じても相手への気遣いや思いやりは深入りしない程度にとどめておきましょう

冷静に考える魚座A型女性

魚座のA型女性の場合、その同情心はボランティア活動だけに発揮するようにしても良いかも知れません。特に恋愛において同情心を掻き立てるようなマネをする男性相手には、魚座A型女性のあなたが冷酷に感じる位の対応がちょうど良い場合もあると心得ましょう。あなたが断りきれないでいるのをいいことに言い寄ってくる男性には、まずはA型の恋に慎重なスタイルを前面に押し出し距離を保ち、あなた自身が冷静に考える時間をとることが大切です。

魚座のA型女性は相手よりも自分のことを優先させましょう

知らず識らずのうちに彼ばかりを優先し、ひたすら尽くし続ける魚座のA型女性。次第にそれが当たり前になってしまうと、尽くしても感謝されることはなくなりあなたは彼にとって都合の良い存在になりかねません。無償の愛は一見すると素敵ですが、恋愛関係においてはよほどお互いが精神的に自立した間柄でもない限り、あなたの無償の愛が彼を甘やかすデメリットになる危険性は非常に高いと言えます。

他人を幸せにできるのは、他に惑わされない自分の幸せを確立できている人です。自分を犠牲にして相手に尽くし倒す行動はほどほどにするべき。それに、あなた自身も自分のことをもっと大切にしなくてはなりません。その分の愛情と人に対する細やかな気遣いは、あなた自身にまわしてあげましょう。相手と対等な関係が築けるかどうかが、お互いが幸せを感じる恋愛のコツと言えます。無限の優しさを持つあなたならこの2つのポイントに気を付けるだけで、きっと幸せな恋愛が出来るはずです!