脈あり行動かもよ・誰か紹介して、その言葉に隠された男心

男性が「女の子紹介して!」と聞いてくる場合、本当に女性を紹介してほしいと考えているとは限りません。アナタのことが気になって、キッカケや口実作りに聞いている可能性も!慎重に受け答えするのが得策ですよ☆

脈あり行動かもよ・誰か紹介して、その言葉に隠された男心

もしかして脈あり行動?『誰か紹介してよ!』と言ってくる男性心理6つ

男友達や同僚などから「ねえ、誰か可愛い女の子紹介してくれない?」と言われた経験、アナタにはありませんか?

ただの親しい男友達が相手ならまだしも、そこまで仲良くない間柄である場合や、アナタが今気になって仕方ない本命男性から言われたとしたら…自分が恋愛対象から外されたようで複雑な気持ちになる女子は多いハズ


でもこの言葉、実は遠回しに告白している脈あり行動である可能性も!果たして相手の男性は、本当にアナタに彼女候補の女性を紹介してほしくてこのセリフを言っているのでしょうか?

今回は、女性に「誰か知り合いの女の子紹介してよ~」と言ってくる男性心理を分析しました!今後、気になるカレの本当の気持ちを見抜くヒントとして参考にしてみてくださいね

1.気があるから

「俺、今フリーなんだ!」
「彼女欲しいんだよね~」

「誰か紹介してよ」の言葉の中には、自分が恋人募集中であることをアナタにアピールしたい気持ちが込められている可能性アリ。つまり「誰か紹介して」の“誰か”はアナタのこと!

このセリフを使って、遠まわしにアナタと仲良くなりたいと伝えようとしている男性は多いのです。

好きな女性に話かける男性

男性の本音!

彼女がいないことを君にアピールしたい!

「わかった。じゃあどんな女性がタイプなの?」と聞いて、アナタに当てはまるような特徴を口にしたり口ごもり出すようなら、ほぼ100パーセントアナタへのアピールだと判断してOK!

コチラからすれば「アピールしたいならもっとストレートに言ってよ!」と言いたいトコロですが、正直になれない男性にとってこの行動は精一杯のアピールだということを理解してあげましょう。

2.信頼している女友達だから

男性だってそんなに親しくない女友達が相手だったり、余程ずうずうしい性格じゃなければこんなことは言いません。

アナタのことを信頼していて仲がいい存在だと思っているからこそ、「紹介して!」と頼ってきている可能性も!

女友達と会話する男性

男性の本音!

君だからこそお願いしたい!

シャイな性格で自分からアピールすることができない男性にとって、コレはかなり勇気を出した一言。

「そんなの知らないよ!」と冷たく返しては男性が傷ついてしまいます。お互いに親しい間柄で相手が誠実な人だとわかっているなら、ここは優しく親身に話を聞いてあげましょう。

3.友達のレベルが高いと思われている

  • 可愛いモデルの友達がいる
  • アナタ自身が美人

以上の理由から仲のいい友達のレベルが高いと思われている女性は、男性に「この子なら、めちゃくちゃ可愛い女子との合コンをセッティングしてくれるかも?」と勝手に期待されやすくなります。

男性の本音!

君と同じくらい可愛い子と合コンしたい!

そんなに仲のよくない男友達や、チャラい雰囲気の男性がこの言葉を使ってきたら要注意!

チャラい雰囲気の男性

アナタをダシに使っていい思いをしたい、出会いがほしいという自己中心的な考えで近づいて来ているだけなので『私の友達、みんな彼氏いるんだよね♪』と適当にかわすのがベスト!

一度相手にしてしまうと調子に乗ってさらに大きな要求をしてくることもあるので、最初から相手にしないことをオススメします。

4.切羽詰まっているから

  • ずっと彼女がいない
  • 本気で婚活をしている

恋愛に対して本気になっている男性は誰彼構わず『紹介して!』と、せがんでくる場合があります。

このケースではかなり切羽詰っている状態なので、本気で面倒を構ってあげられる状態じゃないと相手にするのは危険かも

男性の本音!

誰でもいいから付き合いたい(結婚したい)!

「数打ちゃ当たる」というしょうもない考えしか持っていないので、冷たく断っても問題ありません。

男性を突き放す女性

このタイプの男性は必ず『誰でもいいから紹介して!』と“誰でも”を付けるので簡単に判断ができます。紹介する友人をトラブルに巻き込むことのないよう、キッチリ見抜いて関わらないようにしてくださいね

5.アナタの連絡先を知りたいから

何となくアナタに気があるけど、勇気が足りないから連絡先を聞けないでいる男性も「誰か紹介して!」と言ってくる場合があります。紹介するなら必ず自分と相手の連絡先を交換しますよね?男性はそれが狙いなのです。

男性の本音!

コレをキッカケに、君の連絡先を教えて欲しい!

シャイな男性

「連絡先は何か口実がないと聞けない…」と思っているシャイな男性はたくさんいます。しかもこの方法なら自分の好みを伝えつつ「そういえば、彼氏いるの?」なんて恋バナにも発展できるので、男性にとっては一石二鳥の作戦なのです。

なんだかカレのじれったい態度にイライラしちゃいそうですが、相手が本命くんなら快く応じてあげましょう。

6.友達に頼まれたから

自分が特に紹介してほしいと思っていなくても、友達や先輩に『誰か女の子紹介してよ!』と言われていると、その責任感から女性に会うたびに聞くのが癖になっている男性も…。

知り合いに紹介できる女性の数を増やしたい!

  • ショートヘアの子
  • 料理上手な子
  • 色白な子
  • サッカーに詳しい子

コチラから「どんな子がいいの?」と聞いたとき、即座かつ的確に好みのタイプが出てくる場合、誰かに頼まれて聞いている可能性大!

もし紹介するのが面倒であれば、早い段階から男性に「この子から紹介は無理だな」とわかってもらえるよう「私の女友達、紹介とか苦手な子ばっかりで…(笑)」とサラリとかわしましょう。

あっさりとごめんなさいする女子

その後の対応次第で彼との関係も変わる!

男性から『誰か紹介してよ!』と、言われると正直面倒ですよね。とても性格も良くて、素敵な人であれば女友達にも紹介できますが、大抵がそうではない人ばかり…。

しかも自分が「ちょっといいな」と思っている人が相手なら、尚更紹介なんてしたくありませんよね。

オトコの本心いろいろ!

・仲良くなりたい
・信頼している女性に紹介してもらいたい
・レベルの高い友達を紹介してほしい
・誰でもいいから付き合いたい
・連絡先を知りたい
・友達や先輩に頼まれているから紹介してほしい

男性がどういう意図があって「紹介して」と言ってくるのか、本音を知ることでその後どう行動をすればいいのかがわかり、上手にかわすことができます。

また、意外にもアナタに気があるパターンも珍しくないので、あんまり冷たくしないで優しく対応してあげれば、二人の友人関係も恋人に発展するかもしれません。くれぐれも聞かれた時には慎重に行動してくださいね