彼氏と会話が続かない・今からできるデート中の沈黙脱出術

彼氏と話が弾まないデートが続くと「もうデートに誘われなかも…」と、不安になるものです。本当は話したいことがあるのに会話が苦手で…、という人に役立つ「話し上手になる方法」を紹介します。

彼氏と会話が続かない・今からできるデート中の沈黙脱出術

デート中に彼氏と会話が続かない!沈黙をやぶる会話術

2人きりでデートしているとき彼と話が弾まず、重苦しい嫌な空気に包まれて「何を話そうか?」とドキドキ焦るものの、話のネタが思いつかずに困ることってありますよね。「もっと一緒にいたい」と思っていても沈黙に耐えられず、泣く泣く早めにデートを切り上げるなど、特に恋愛初期に苦い経験をしたことがある女性も多いでは?

もともと会話が上手ならヘンに緊張する必要もないし会話も弾むので、臆することなくいつでも好きなときに会いに行けるし、ずっと彼氏の側にいることができますが、話下手だったり、緊張しやすい性格だとそうはいきませんよ…。でも、ポイントをつかめば彼氏と会話が続かない悩みは解決できるのです

1.聞くことに集中してみる

だいたい「話上手な人」は「聞き上手」です。どんなことに相手が興味を示すかを知っていれば話題の方向性も自然と決まり、相手から話を引き出せるようになるため、少しずつ会話を続けるポイントが解ってきます。話題と提供すれば相手が乗ってくるとは限らないので、自分のことばかり話していると意外なことに会話は続かなくなりやすいので要注意。

話上手になるため聞き上手してる彼女

2.ゆっくり落ち着いて話す

早口でまくしたてるように話す女性がいますが、相手はスピードに追いつけず、何を言っているのか聞き取れません。親しみやすい口調で落ち着いて話せば、相手の耳にも自然に届きます。また落ち着いて話すと説得力が増すので、大事な話合いでも彼を納得させることができますよ。

3.相手の心理状態を読む

相手が今、どのような心理状態なのかを雰囲気で感じ取ることが大切です。落ち込んでいる時やイライラしている時は、無神経に話かけるのは禁物です。「どうしたの?」と聞くよりも「疲れてるみたいだけど、大丈夫?と相手を気遣う言葉をかけると良いですよ。ダイレクトに聞くよりも、会話の糸口になりやすい言葉がけです。

4.共通の知人の話題は盛り上がる

共通の第三者の話をすると盛り上がるのは、その第三者のことをお互いによく知っていて、それぞれの感想や意見があって話が発展していくからです。「そう言えば、あれから太郎ちゃんね……」とか「この前、波平さんと会ったんだけど……」と知ってる名前を上げると彼も話に乗ってきます。

共通の知人話題で沈黙打破のカップル

5.もっとボキャブラリーを増やす

最近では「ウソ~っ」「マジ?」「ヤバイ」だけで会話を成立させてしまう、ある意味、高度な技を持ったスゴイ女性もいますが会話上手とは言えません。やはりいろいろな言葉や表現方法を知っていた方が会話の幅も広がります。本を読んだり映画を見たりするだけでも、使える言葉が増えて表現力も深まります。

6.未知の世界にも興味を持つ

未知の分野でも知識が深まると楽しいですよ。今まで興味のなかったことでも、彼を通じてスポーツや車のことなどを知ってみると、けっこう面白くてあなた自身がハマってしまうこともあります。いろいろなことに興味を持つと、多くの人との会話の幅やキャパも広がり人生が楽しくなります。

7.ニュースに敏感になって大人の会話力をつける

大人な彼氏

やはり世の中の動きを知っていなければ話になりません。新聞を読む習慣がないのなら、テレビやインターネットのニュースでも良いので時事ネタに強くなりましょう。大事件があって彼氏が興奮して話しているのに「何、それ??」と話題についていけないようでは話が弾まないし、無知な彼女に彼氏もガッカリしてしまいます。

8.他人の良いところを見つけて言葉にする

人の良いところを見つけて褒めると、たいていの人は悪い気はしません。お世辞ではなく「素敵だな」と本心から感じた長所を見つけて言葉に出すと相手の心にも響きます。彼の良いところをたくさん見つけて褒めてあげてください。2人の間の雰囲気はとても良くなるはずです。

9.違う年代の知り合いを作って良い面を吸収する

同じ年代の人とばかりと付き合っていると価値観や言葉遣いが限られてしまいます。子どもの感覚は新鮮ですし、年上の人には説得力があり言葉遣いも勉強になるので、良い面をどんどん自分に取り入れましょう。いろいろと面白い話や感動した話などを聞けるので、それを彼に教えてあげると会話が弾むきっかけになります。

10.話かけやすい態度で接する

これは「話上手」の基本中の基本です!! 周りをよく見まわしてみて下さい。挨拶をしてもハリのない声で「おつかれさまです」と相手と目を合わせることなく、ブスっとして怖い顔をしている人には「人」が寄って行きません。話かけづらいのです。

挨拶をした瞬間に自然な笑顔で相手の目を見るだけでも「話かけやすい雰囲気」は十分出すことができます。あとは落ち着いて話して「あなたの話も聞きたいです」という聞く姿勢ができれば話上手な女性にグンと近づくことが出来ますよ。まずは空気を会話ムードにしていくことが大切ですね。

「聞く・思いやる・ゆっくり」が基本

会話が続きやすい人には共通する特徴があります。相手の話をよく聞き、相手を思いやり、落ち着いて話すこと……。会話とは、相手がいてはじめて成り立つものです。それを無視して機関銃のように自分のことばかり話すのは「独り言」のようなものです。

彼氏の気持ちを察しながら会話のキャッチボールができるようになると、自然と楽しい話題で盛り上がれるようになりますよ。会話が苦手な人は、職場や友だちと会話をするときも意識して練習してみて下さいね。