小悪魔男子・甘いテクの中毒性に気をつけて!

可愛らしさを武器に女性をトリコにしてしまう、女子顔負けのあざとい魅力を持つ男性たち。好意的な彼の態度や発言を鵜呑みにするのはちょっと待って!もしかしたらカレ自身も無意識に仕掛けている甘いワナかも?

小悪魔男子・甘いテクの中毒性に気をつけて!

小悪魔男子が持つ4つの魅力

「小悪魔男子」とはその名の通り、女性を魅了するのが得意なタイプの男性のこと。

ときにはワガママに、またあるときには優しく好意的な態度で接する駆け引き上手な姿は、まさに女子顔負けのあざとさ。

結果的に振り回されていたとしても、女性の心は彼らにメロメロなので、『許す⇒また振り回される⇒それでも許す…』という無限ループにつながっていきます。

掴めそうで掴めないその行動にオンナたちは翻弄され、彼らとの恋愛にどんどんハマっていくのです。


異性の可愛らしさに心揺れる気持ちは、男性も女性も同じみたいですね(笑)

ただ、癒しの存在として関わるのはアリですが、カレを本命の彼氏として狙うとなると、女子はかな~り苦労するかも…?

今回は、多くの女性をトリコにする、少々危険な小悪魔男子の4つの魅力に迫ります!

恋人に甘える男性

1.放っておけなくなる不器用さ

何でもテキパキ器用にこなしている頼りがいのある男性とは違い、どこか頼りない雰囲気を持っている小悪魔な彼ら。

自分に出来ないことがあったとき、女性を頼って甘えることに全く抵抗がありません。

こんな言動にオンナは翻弄される

『できなーい!』
『やってー!!』
『お願い!』
『…ダメ?(目をウルウルさせながら)』


目をウルウルさせながら頭を抱える男性

カレが本当に不器用なのかどうかは別として(笑)母性本能をくすぐられた女性は『もう、しょうがないなあと、自然とカレの世話を焼いてあげたくなってしまいます。

普通の男性だったら『オトコらしくないなあ…』なんて短所のひとつとして捉えられるポイントを、小悪魔男子は女性とのコミュニケーション手段に変えてしまう…そんな不思議な力を持っているのです。

2.女性がドキッとする好意的発言

小悪魔男子は人当たりが良く、女性にやさしく振舞うことも得意中の得意としています!

例えば、積極的にレディファーストを心がけてくれたり、女性が喜ぶ甘~いセリフも自然に言えてしまったり…そんなプレイボーイな一面を持ち合わせているのです。

小悪魔男子のモテポイント!

アッサリ『僕○○さんのこと好きです』と好意を伝えられる!

普通の男性はあまり軽く口に出さないような言葉もさらっと口にできる小悪魔男性。その人懐っこくストレートな表現に、女性はついドキッとしてしまいます

無邪気に告白する男性

ただ、彼らは広い意味で『好き』と言っている場合が多く、その思わせぶりな言動に勘違いし、まんまと振り回されてしまう被害女性も少なくない模様。

相手は小悪魔。たくさんの女性に愛を振り撒ける人物だと忘れてはいけません。勝手に『自分だけが愛されている』と思い込み、先走らないよう注意が必要ですね…。

3.猫のようなわがままっぷり

女性に対して優しいかと思っていると、急にワガママになるのが小悪魔男子の一筋縄ではいかないトコロ。

しかし、普通なら鬱陶しく思われるはずのワガママも、小悪魔男子にかかれば愛情表現のひとつに早変わり!

小悪魔男子のわがままは?

『○○が食べたい!今すぐ、買ってきて!!』
『○○へ行きたい!これから一緒に行こう!!』


とにかく突拍子もないもの!

ワガママを言いだす時間帯も予想がつかず、深夜に突然の買い物を頼まれたり、早朝に叩き起こされてドライブデートに連れ出される…なんてこともあります。

ただ、ワガママを聞いてあげると?

『やったー!』と無邪気に喜ぶ
『ありがとー!』と満面の笑みを見せる

恋人に満面の笑みでありがとうとお礼を言う男性


どこか憎めない反応に女性も怒れない!

カレのお願いを叶えてあげた後の反応を見て、女性は『仕方がないな…』と許してしまうどころか、『振り回されたけど…可愛いからいっか!』『お願い聞いてあげてよかったと嬉しくなるのです。

4.子供っぽい素直な感情表現

女性の前ではどうしてもカッコつけようと見栄を張る男性が多い中、小悪魔男子は自分の気持ちを率直に表現します。

例えば?

 虫が苦手だから追い払おうとせず逃げる
 ケガをしたときに血が出て半泣きになる

自分の感情を隠さず、思うがままに生きている姿勢を好意的に思う女性は少なくありませんよね。

弱みを見せるのも、小悪魔系男子にとっては可愛さアピールのひとつ。自分の魅力を心から理解しているからこそ、女性に『格好悪い』ではなく『可愛い』と思わせてしまうのです

素直で屈託ない顔の男性

いいだけ振り回されて
自分が傷つくことのないよう注意を!

彼らの最大の魅力は、やはり母性本能をくすぐるキュートなキャラクター。

どちらかと言えば、女性の小悪魔っぽさよりも癒し要素が強いのも、彼らが多くの女性から愛される秘訣なのかもしれませんね。

しかし!小悪魔男子の優しさや愛情表現は、たくさんの女性に対して同じように行われるスキンシップの一環のようなもの。

女性をキュンとさせる『好き!』『○○さんって素敵ですよね!』という甘い言葉も、小悪魔男子にとっては社交辞令や挨拶代わりかもしれません。

つまり、あなたの前だけの特別な姿ではない可能性があるのです。


自由奔放な行動が彼らの大きな魅力ではあるのですが、そのつかみどころの無さゆえに脈アリかどうかを見極めることも難しく、真剣な交際に発展させるまでにかなりの時間がかかることも…。

小悪魔男子との恋愛では、常に自分を客観視することを忘れずに!彼らの魅力にズルズル引きずり込まれて、溺れ過ぎないようにご用心くださいね。