いつも彼氏の言いなり!オトコに従順すぎる女性の特徴6タイプ

恋人男性に振り回されている自覚がある女性は、少しでも「辛い」と思うことがあるなら今すぐ「都合の良い従順女子」を卒業する必要アリ。ストレスを溜めて二人の関係がこじれる前に、都合の良い女の特徴を改善して!

いつも彼氏の言いなり!オトコに従順すぎる女性の特徴6タイプ

常に彼氏の言いなりになってない?
都合の良いオンナになりやすい女性の特徴

彼氏持ちの女性にありがちなのが、とにかく相手に尽くしてしまうということ。

『恋人によく思われたいから…。』
『嫌われたくないから…。』

大好きな人に愛されたいがために、こんな風に気弱になってしまう気持ちはわかります。

でも、あんまりカレの言いなりになってしまうと、男性をダメンズにしてしまうのはもちろん、何よりあなた自身がストレスを溜めっぱなしになり、二人で居ても幸せになれない可能性大!


その相手と一生を添い遂げたい、結婚したいと考えているのであれば、今のうちに都合の女を卒業する必要があります。

今回は、彼氏の言いなりになりがちな女子の特徴を6つご紹介します。

恋人と対等な関係でいるためにも、改善点をチェックして、カップル円満&長続きを目指しましょう♪

1.相手のことを好きすぎる

彼氏のすることなすこと全てを受け入れてしまう女性の特徴のひとつとして、相手の男性のことを好きすぎるということが挙げられます。

ハートフルな女性

好き過ぎるから?

自分を偽ることを受け入れてしまう!

自分では自覚がなくとも、相手の男性には『コイツには何しても平気』という都合のいいように思われてしまうことも…。


しかし、男性はワガママをきいてもらったからと言って、それを100%魅力と感じるかと言えばそうではありません。

確かに相手にとって都合はいいかもしれませんが、夢中にはなれず、すぐに捨てられてしまうこともあります。


☆恋人のことを好きになれるのは素晴らしいこと。でも、長続きのためには相手に依存せず、自分が振り回すくらいの気持ちでいるのがベストです。

2.相手の怒りに対し、敏感すぎる

子供の頃、厳しい家庭環境で育てられたり、学校や塾などで怖い教師に教えられた経験がある人は少なくないハズ。

そのような過去の経験上、相手の怒りに対して敏感になり、作り笑いやその人の命令を素直にきくなどの回避行動を無意識に取ってしまうことがあります。

回避行動がクセになると

相手の言いなりに繋がる!

お互いに対等な人間ということを理解し、相手を怒らせてしまっても『悪いのは自分だ…。』と思い込む回避行動は止めることが大切です。

☆彼氏はあなたの「上」に立つ人ではありません。恋人との間に『どっちが偉い』という上下関係はないということをお忘れなく!

3.従うこと=愛情表現だと思っている

恋人に対する愛情表現は人それぞれ。

『好き』と言葉で伝えることが最大の愛情表現だと言う人もいれば、キスやハグなどスキンシップで愛を伝えようとする人など、考え方は様々ですよね。

都合のいいオンナは?

従うことで愛を表現している!

中には、カレの言うこと全てに『イエス』と返事して、彼に従うことで愛を示そうとする女性も珍しくはありません。

でも、それは自分だけの勝手な思い込みで、『彼が本当にそうしてほしい』と思っているとは限りません。

彼氏に対し、どうすれば愛情が伝わるのかを、もう一度考え直してみましょう。愛情表現は『彼氏の言いなり』という形だけではないハズですよ。

4.昔ながらの古風な価値観を持っている

『女性は三歩下がって男性についていくもの。』

着物の女性

そんな古風さを持つ女性は、その控えめで男性を立てるキャラから、男性には絶大な人気があります。

でも、ダメンズや悪いオトコにも目をつけられやすいというのが難点でもあるのです。

古風な性格だと?

異性におとなしく従ってしまいがち!

つまり、古風であるということは、メリットでもありデメリットでもあるということ。

☆男子の理想でもある古風な女性ですが、時にはその大人しさにつけ込まれないよう、自分の意見を主張することも重要です。

5.優柔不断なタイプである

恋愛において、男性にリードや主導権を任せたいという気持ちは、多くの女性が感じること。相手に男気を求めることだってありますよね。

しかし、何を言っても相手任せ、『なんでもいいよ』『任せるよ』『どっちでもいいよ』なんて言葉が口癖の女子は、やはり彼氏の言いなりになってしまいがちです。

相手任せすぎると?

自分の意見や主張ができなくなる!

本当の気持ちを打ち明けてくれない彼女には、男性もその気持ちを察するのにウンザリし、疲れてしまいます。

☆二人で何かを決めるときやデートのときなど、カレに『どちらがいい?』と2択で答えを迫られたら、ハッキリと『コレ!』と言えるサバサバさを持って。積極的に相手とコミュニケーションをとりましょう。

6.自分に自信がない

容姿や性格、能力など、自分に対しての自信を持てない女性は、恋人に対して都合のいい女になってしまうことが多いもの。

落ち込む女性

自分に自信がないと?

嫌われたくなくて、相手の言いなりになる!

誰しもが少なからず抱えて生きている『コンプレックス』ですが、その自信の無さがエスカレートしてしまうと、彼との関係は『彼氏彼女』ではなく、『主従関係』になってしまいます。

☆自分に今すぐ自信を持つというのは難しいこと。でも、相手と対等な関係でいられることで、カップルが長続きすることは間違いありません。

長続きする男女の関係はバランスが大事!

相手に精一杯尽くし、それに生きがいを感じているのであれば、それはそれで幸せなこと。彼の言いなりになってもストレスがたまらないタイプであれば問題はありません。

でも、彼の理不尽な要求までも受け入れてしまっているのであれば、それは決して幸せな事とは言えないはず。


本命彼女のポストをキープするためにも、今すぐ「言いなり女子」は卒業して、積極的に自分の意見を伝える努力は怠らないようにしましょう。