だらしない女の特徴・男の人に絶対ガッカリされる

おしゃれをし、ヘアスタイルやメイクにこだわって、いくら外見をきれいに着飾っていても普段の何気ない行動から「だらしない女」の素顔は見抜かれる!男性が恋愛対象外のレッテルを貼ってしまうNG行動を紹介!

だらしない女の特徴・男の人に絶対ガッカリされる

幻滅!だらしない女の特徴

お洒落で顔も可愛くてモテそうな女性でも安心はできません…。

実は、女性にとっては当たり前で普段どおりの行動でも、男の人にガッカリされることがあるのです。

特に「だらしない女性」を苦手とする男性は多いので、ある一面だけで「だらしない女だ」と判断されるのは致命的とも言えるのです。

職場やデートなど普段の生活で起こり得る、数々のだらしない女の特徴を集めました。貴女は大丈夫ですか?

1. バッグの中身がグチャグチャで汚い

女として見られないだらしない女のバッグ

通勤電車や飲み会の席といった場面で、隣に座る女性に対して感じる「だらしなさ」です。ふと見ると、隣の女性がバッグを開けて物を探しているではありませんか?そして、決まってバッグの中身がグチャグチャ状態…。

いつまでもガサゴソと物を探していると、男性には「バッグの中が汚いから時間かかるんじゃないの?」と思われます。

使わないけど持って歩くと安心できる小物って多いのですが、だらしない女性のバッグの中には「よく考えたら、外で使ったことない物」も結構入っているのです。

不要な物はバッグから取り出して、シンプルにスッキリまとめておきましょう。

2. 足を広げて座る

足を広げて座る女性のイラスト

スマホを操作しているとき、読書をしているとき、会話に夢中になっているときなど、無意識のうちに段々と広がっていく脚…。

最初は意識して>膝を揃えてキレイに座っていても、時間が経つにつれて足を投げ出したり、大股に広げて座っている姿は、「だらしなくて品がない」とドン引きされます。

スカートを履いているのに足を広げられていると、同性であっても「だらしない女の人だ…」と感じるものです。

3. 目立たない部分をケアしていない

キレイな髪にしっかりメイク。オシャレな服を身にまとった女子力高めな女性だからこそ、激しくガッカリされるのが、ケアを怠っている普段は見えにくい目立たない部分。

ブツブツができている背中やデコルテ、ゴワゴワ硬くなっている肘や膝、剃り残しや放置したムダ毛など、「目立たないから大丈夫だろう」とお手入れしていない女性も意外に多いのですが、だらしなさが際立ってしまう部分なのでメイクや服装に気合いを入れるようにケアは大切です。

4. 頻繁に使う物を失くすことが多い

探し物見つからない苦笑いする女性のイラスト

男性から「ティッシュもらえる?」なんて言われたときに、いつまでも机やバッグの中を探し続けてしまうことはありませんか?

そんな姿を見て、「無いなら大丈夫だよ」と男性は笑顔で答えながらも、「よく使う物が見つからないなんて、性格がだらしないのでは…?」と思っていることがあります。

普段から使う頻度が高い物なのに見つけられない原因は、整理整頓を怠けているからです。

5. デスクの上が汚くても平気な顔でいる

物を失くすことがなくても、書類や文具など物でゴチャゴチャしたデスクで平気なようでは、「だらしない女」と思われても仕方ありません。

「どこに何があるか把握しているから大丈夫!実際、すぐにちゃんと物や書類が出てくるし、誰にも迷惑かけてない」と改善するつもりが無いのであれば、ルーズな印象を与えるのは覚悟しましょう。

乱雑とした環境でも平気でいられる、だらしない女の人をを見て「汚部屋やゴミ屋敷になっても平気でいそうなタイプだ」と想像する男性がいても不思議ではありません。

6. ほつれや毛玉がある服を着ている

女として見られないだらしない女の服

お洒落になりたいのなら、特に服のお手入れを怠ってはいけません。

毛玉ができたコートやセーター、シワがついたスカートやシャツ、さらには裾の糸がほつれている状態では、カシミアなどの高級素材やハイブランドの洋服を着たとしても非常にだらしなく見えます。

生地が傷みやすい安い服ならもちろんのこと、上質な素材の服でもブラシをかけてホコリを落としたり毛の流れを整えるなど、定期的なケアはキチンとした印象を保つために欠かせない要素なのです。

7. 最低限の食事マナーを守らない

付き合っている彼氏や知人友人関係であっても、男性にかなり厳しい目でチェックされるのが食事マナー。

和洋中と形式を問わず、食事のマナーは奥が深くて覚えるのは大変なので、すべて完璧にこなすことを求められているわけではありませんが、相手を不快にさせない一般的なマナーを心掛けることは大切です。

音を立てて食べたり、食べながら話をしたり、食事を残す、食事中に何度も携帯をチェックするなど、最低限のマナーすら守ろうとしない無神経な姿はだらしなく映ります。

8. 部屋に衣類が散らかり放題

部屋に衣類が散らかり放題の女性のイラスト

彼氏を自宅に招いたときに気をつけたいのが、洗う前後の洗濯物を含む衣類です。

脱ぎっぱなしにしている服、後で畳もうと思っていた洗濯物など、部屋の中にドンッと衣類の山つくるのは「だらしなくて片付けができない」「ルーズで何でもやりっ放しの性格」だと思われるマイナスポイント。

9. キッチンなど水回りが汚い

彼女の部屋を訪れたときに男性がガッカリする要素のひとつが、トイレや風呂場や台所など水回りが汚いことです。

リビングなどを綺麗に片づけていても、普段から掃除する習慣がないと見落としがちなスポットなので要注意。

また、水回りの汚れは不衛生な印象を与えるので、「だらしなくて掃除していないのかも…」とドン引きされやすいのです。

10. とにかく時間にルーズ

ビジネスシーンではもちろんのこと、デートの待ち合わせなどプライベートでも時間にだらしない女性は敬遠されやすいので改善必至。

時間にルーズな人に、良い印象を抱く人はいません。

「メイクに時間が掛かっちゃって」「忘れ物しちゃった」など、どんな理由であれ、普段から待っている相手の気持ちを考えて遅刻しないように早めの行動を心掛けたり、間に合わせるように努力するのが礼儀。

だらしない精神は表面化する

あまりにもだらしない女性の行動に男性がガッカリするポイントは、特別なことではありません。ということは、少し意識するだけでルーズで締まりのない印象は改善できるのです。

恥じらいを失って、だらしない言動が目立つようになった女性のことを「オバサン化する」と揶揄(やゆ)することがありますが、「恥ずかしい」という意識を持っていれば回避できることなので、気持ちの改善から取り組んでみましょう。