浮気が本気になる・新しい女に心奪われた男の変化ポイント

浮気が本気になるのは厄介で、会うことを禁止しても無駄です。虎視眈々と略奪愛を狙っている”彼の浮気相手”にとっては願ってもない展開。でも大事なパートナーを奪われる側の”妻や彼女”は正気ではいられません。

浮気が本気になる・新しい女に心奪われた男の変化ポイント

浮気が本気になった男は変わる

恋人として付き合っていたり結婚して生活を共にしていれば、やはり彼氏や旦那を信じていたいものですが、相手の中に芽生えた浮気心がいつしか本気となり、彼女(妻)と別れを選んで、新しい彼女との恋愛に人生を懸けようとする男性も少なくありません。

既に彼氏やダンナが他の女の人と浮気デートしていることを知っていて、不安ながらも「最終的に自分の元へと帰ってきて壊れかけた関係を修復できるのなら、よそ見している彼のことを許そう」と、グッと辛い日々を耐えて我慢している女性もいます。

しかし、浮気が本気になって彼の心にブレーキが掛らなくなったら、別れを切り出される可能性もあります…。

浮気に走って本気になりつつある男性の気持ちを取り戻したいときは、騒ぎ立てずに静観するのも方法のひとつ。詮索したり、執拗に問い詰めても浮気相手に夢中になっている彼の心に妻や彼女の想いは届きません。

浮気をして本気になり心変わりした恋人や配偶者との別れを避けるためには、普段の彼の行動、態度、振る舞いなどから、今までとは違う変化を見つけて浮気の本気度が高くなる前に適切な対処をすることが重要なポイントです。

では、カップルや夫婦破局へのカウントダウンを告げる危険サインとも言える”男の浮気が本気度を増してきたときの変化ポイントを紹介します。恋の病が重症化して手遅れになる前に早めに対処して下さい。

1.一緒にいても上の空で無口になる

考え込む男

本気になっている男性は常に浮気(不倫)相手のことばかり考えているため、妻や恋人との会話に集中できず、どんなに会話を盛り上げようとしても上の空になってしまいます。

彼女や奥さんと別れるつもりが全くなく、”割り切って遊びの浮気をしている男性”は、たいてい怪しまれないように妙に饒舌(じょうぜつ)になって余計なことまで喋ってしまうので、逆に浮気がバレてしまうパターンが多いのですが、一緒に居ても気まずさばかりで楽しさを感じられず、会話が弾まないことが増えてきたようなら要注意です。

2.将来のことを語らなくなる

今までは『来年も花火大会に行こうね』『今年はスキー旅行で2泊はしたいよね』と、気軽に今後のことを話していたのが、急に将来のことを話そうとしなくなったり、話題を振ると嫌がる素振りを見せるようなら危険信号が点滅しているサイン。

そのとき彼氏は?

二人の未来を考えられなくなっている

また、既に結婚する約束をして付き合っていたカップルであれば『結婚したら一軒家に住みたいね』『子供は何人くらいがいいかな?』と、希望に溢れた会話をすることもありますが、彼氏が”結婚の話題”を避けるようになったのであれば、いよいよ相手の浮気が本気になったと確信していいと言えます。

恋人を避ける男

3.二人のルールを破るようになる

『お互いの予定は報告し合う』『別々に外出したときのことを報告する』など、長く付き合っているカップルや結婚している夫婦なら、二人が上手くやっていくために作った”約束事やルール”がありますよね。

しかし、浮気相手への想いが募り本気でのめり込んでいる男性は、本命彼女や妻、あるいは家族関係に影響を与える”大事な決まりごと”を守らなくなります。

ルールを無視したり面倒臭がっているのは、新しい恋のために今の関係を壊そうとしている気持ちの表れです。特別に仕事やプライベートが忙しいわけでもないのに、今まで忘れずにお祝いしていた記念日を忘れるようになった場合は、浮気が本気に傾いてきている証拠です。

4.出掛けることが多くなる

彼の浮気が本気になってくるにつれて彼女や妻と会うよりも、浮気(不倫)相手の女性と会う回数のほうが自然と増えるため、デートする頻度が低くなったり、休日に出掛ける回数も増えます。

歩く男

これは危ない!

『友達と会う』と言い訳して、友人の名前を教えない

相手の名前や用件をはぐらかそうと必死になったり、問い詰めるとイライラした素振りを見せて逆ギレしたり、以前とは違うカレの態度に女の勘が働くことも少なくないハズ。

不倫(浮気)相手に会いたくて堪らないときに、いちいち詮索されて足止めを喰らうのを避けるため、ジムなどに入会して、怪しまれず定期的に長時間、家を空けるもっともらしい口実を作ることもあります。

5.浮気を問い詰めたとき、言い訳も否定もしない

ついに不安が爆発して『浮気してるんでしょ?』と、勇気を出して彼を問いただしたときの反応によって、浮気が本気かどうかピンとくることもあります。

慌てて言い訳をするなら、まだ夫や彼氏のなかに『彼女(妻)に見捨てられたくない』という気持ちが残っているので”遊びレベルの浮気”と言えますが、言い訳も否定もせずに黙り込んでしまうときは、もう単なる浮気ではなく本気になっていると覚悟しましょう。

黙り込む男

問い詰められたことをキッカケに、浮気が本気になったことを妻や彼女に告白してケリをつけるべきか考えていたり、きっぱり離婚して浮気相手との生活を選びたいものの慰謝料などの現実的な問題があって言い出せないなど、真剣に考えるあまり言葉が出てこなくなってしまうのです。

後悔しない結論を下すために話合いは必須

裏切らないことを前提にパートナーとして付き合ってきた恋人や妻に対して、浮気をした旦那や彼氏は誠実な態度で自分の気持ちを語る義務や責任があります。

彼の浮気が本気であると確信した場合、見て見ぬフリをしてしまう手もありますが、不安な感情を抱えているとストレスが溜まり、ますます二人の関係はこじれてしまうことに…。

辛いことですが、根本から問題を解決するためにも、まずは冷静に彼の気持ちを聞いてみることをオススメします。きっぱりと別れを選択するか、今後ふたりの関係を修復し、復縁を選択するか…。自分の進むべき方向は、相手の男性の本音をしっかりと受け止めてから決めてくださいね。