中距離恋愛が上手くいくコツ!「地味に遠い」を乗り越える方法!

遠くもなく近くもない場所に住む恋人との恋。「遠距離よりはマシ」という考えは間違いかも?二人がずっとラブラブでいるためには、デートや連絡の頻度に関しても、自分たちに合ったペースを見つけることが大事!

中距離恋愛が上手くいくコツ!「地味に遠い」を乗り越える方法!

『意外と大変なんです。』
中距離恋愛を長続きさせるコツ

遠距離恋愛というコトバは珍しくありませんが、世の中には『中距離恋愛』をしているカップルもたくさんいます。

中距離恋愛の定義って?

・会うのに電車で2時間前後かかる
・日帰りでギリギリ行ける距離
・すぐには会えないけど、1日休みがあれば会いに行ける
・車だと高速を利用しないと会いに行けない

『遠距離ではないけど、近くもない…。』という距離感が特徴の中距離恋愛。

遠距離恋愛と比べると、二人の自宅がそこまで遠くないので、普通のカップルと同じようにデートすることは可能です。

ところが、地味にかかる『時間』と『お金』が、中距離恋愛中の彼氏彼女の心を不安にさせ、それが原因で別れてしまうパターンも少なくないのです。


微妙な距離がある二人の恋を長続きさせるためには、どうすればいいのでしょうか?

今回は、中距離恋愛中のカップルが長続きする5つのポイントをご紹介します!

1.会う回数は無理して増やさない!

冒頭でも伝えたように、中距離恋愛は無理すれば会いに行ける距離。ラブラブな付き合い始めの頃は、その無理を惜しまず恋人に会いに行くことも多いですよね。

恋人に会うカップル

とはいえ、付き合いが長くなり、段々と二人の気持ちが落ち着いてくる頃にはその回数も激減してしまうのが自然なこと。


お互いに“頻繁に会わなくても、相手への気持ちを上手に保てるタイプ”であれば、なんらお付き合いには問題ありません。

『最初はあんなに会いに来てくれていたのに、最近は私ばっかり!』なんて付き合い始めと現状を比べてしまい、『なんか面倒くさくなってきちゃった』と愛情が冷めてくる可能性も…

中距離恋愛の心得!

『会う頻度』=『愛情のバロメーター』と思わない!

仕事が連勤続きで疲れているとき
学校のテスト期間などで忙しいとき
お金がピンチなとき

男性に限らず、こんなときには『約束していたけど、会うの少し面倒だな…』と思ってしまうことは、女性にだって少なからずあるはず。

少しの無理も、何度も繰り返すと大きな負担となり、次第に恋人関係を続ける気持ちも段々と薄れてしまいがちに…。

『会いには行けるけど、距離は遠いから無理は禁物!』ということをお互いしっかりと理解して、『今日はあまり時間がないから会うのは無理だね』と相手に言われたら素直に受け入れるよう心がけて。

2.移動費は割り勘を基本にする!

中距離恋愛をしているカップルたちにとって、地味な負担としてのしかかってくる問題と言えば『交通費』

遠恋と比べて、一度会うために必要な金額は少ないとはいえ、その分回数が多くなることから、結局遠距離恋愛と同じくらいの費用、あるいはそれ以上の金額が掛かってしまうことも珍しくありません

回数が増えるほど、金欠だという事実を隠そうという気持ちから、相手から納得できない理由でデートの約束を断られることが増えたり、不満が爆発してケンカの原因になったりなどのトラブルも…。

お金の問題:交通費はワリカン

割り勘にすることで?

お互いの負担も平等になり、不満もなくなる!

地味にかかり続ける移動費を、カップルのどちらかがずっと負担し続けるとなれば、『毎月金欠…。』なんてことにもなりかねません。

そのため、移動費や交通費を割り勘するのはキホン!

お金の問題はとってもシビア。後にこれが喧嘩のタネにならないよう、二人で十分に話合ってルールを決めておきましょう。

3.中間で遊べる場所を見つける!

中距離恋愛でかかるのは、お金だけではありません。移動で時間もかなり浪費します。片道が2時間かかったら往復4時間…。

片一方が毎回そんな時間を掛けて会いに行っていたら、いつか必ず体力や精神的な限界が来てしまい、最悪の場合破局ルートをたどることに…。

デート場所を中間地点にすることで?

お互いにかかる負担が一緒になる!

中間で会える場所があれば、お互い会いに行く時間も半分に軽減されます!

交通費と同様、お互いに掛かる負担が一緒なら『私ばっかり時間をかけて会いに行くなんて不公平!』なんて不満も出なくなりますよね

また、中距離恋愛は近距離恋愛と比べると行動範囲が広がりますよね。これを機にいろんなデートプランを楽しんで、おけば、マンネリ知らずのカップルになれるかも?

4.自分の時間を積極的に作る!

中距離恋愛は何かと自分の時間がなくなりがち。『それは遠距離恋愛もそうじゃない?』と思いますが、会う回数が多い分、中距離恋愛の方が時間を取られてしまいやすいのです。

時間がかかることを示す時計

カレと会う時間にばかり気を取られてしまうと、一人の時間や友人、家族との過ごす時間を大切にしたい女子なら、余計に彼氏との恋愛に対してストレスが溜まることでしょう。

中距離恋愛を楽しむには?

時には自分の予定も優先させてみる!

会えるチャンスがあれば、自分の予定を捨ててまで彼に会いに行ってしまうことの多い中距離恋愛。

でもちょっと頑張れば会える距離ですから、自分の予定を多少優先しても『今回会えなかったら次会うのは1カ月後…!』なんてことにはなりません。

自分の時間と恋愛で使う時間のバランスを上手にとれば、カレとのお付き合いもきっとうまくいくはず。

5.相手の自宅付近に引っ越す!

あなたが一人暮らしをしているなら、住む場所はある程度自由に選べますよね。その場合、少し思い切った方法ですが、今よりも彼の家に近い場所へ引っ越しを考えてみるのもアリ。

彼氏のそばに引越しをする女性

どれぐらい近くがベスト?

・電車の乗り換えナシで行ける距離!
・学校や会社からも遠くない場所!

もし、お互いが30分だけ近い距離になったら、1時間も短縮に!中距離恋愛の二人にとっては、その1時間だってかなり大きいですよね?

引っ越しするなら、普段の生活にも影響がない程度の場所がベスト。もし、お互いに通勤通学が可能なら、お互いの中間エリアで同棲するのもオススメです。

相手の男性と長く付き合う覚悟と、引っ越し費用が必要となる最終手段ではありますが、考えてみる価値はあります!

相手を信じる気持ちが
ココロの距離を埋める!

微妙な距離がカップルの恋路を邪魔する中距離恋愛。『会おうと思えば会えるじゃん!』とイライラしてしまうことや、『デート帰りの移動時間の寂しい…』とツライ思いをしてしまう女性も少なくありませんよね。

確かに、会えない時間は、お互いの不安を強くするもの。でも、それと同時に、会えたときの喜びも大きくしてくれます。

距離があるからこそお付き合いを楽しめる部分に目を向けていけば、二人の恋は上手に育てることができます。


また、全ての恋愛に言えることではありますが、特に中距離恋愛では『恋人への信頼感』を持つことが、彼氏との恋人関係を続けるカギ!

『会えない間に浮気してるんじゃ…?』なんて疑り深く探るような感情は捨てて、相手を信じ、余裕を持って中距離恋愛を満喫してくださいね