【遠距離でも別れない!】遠距離恋愛を長続きさせる6つの秘訣

就職、転勤、進学などで、大好きな彼と離れて暮らすことになった女性におすすめの、遠距離を乗り越えるためのポイントをご紹介します。離れていても、遠距離を乗り越えることができたら、二人の絆はさらに強まるはずです。

【遠距離でも別れない!】遠距離恋愛を長続きさせる6つの秘訣

遠距離を乗り越えて強い絆で結ばれるための6つのポイント

「これから遠距離恋愛を考えている」「まさに遠距離恋愛の真っ最中」というカップルにおすすめしたい遠距離を楽しく過ごすためのコツをご紹介します。
離れているせいで、つらいことがいっぱいあるかもしれませんが、遠距離恋愛を楽しんでみませんか?ぜひ、今後の参考にしてください。

ポイント1:考え方の違いを理解する

考え方の違いを理解する

彼とのデートの際、寂しいはずの別れ際に、平気そうにしている彼にイラ立ちを感じたという経験はありませんか?実は、寂しいと感じる時間には男女差があるのです。
女性の場合、離ればなれになってから2週間ぐらいをピークに寂しいと感じるのに対して、男性の場合は、離れてから時間が経って寂しさを感じるといわれています。このように、恋愛観や時間の感覚には男女差があることから、自分ばかりが寂しい思いをしていると考えずに、お互いの考え方の違いをしっかり理解することが大切です。

ポイント2:メールやチャットだけでやり取りしない

メールやチャットだけでやり取りしない

連絡はメールやLINEばかりで、最近電話をする回数が減ったということはありませんか?文章は、目的や意図が伝わりやすい反面、感情が伝わりにくく、「そっけない」「冷たい」など、文面だけでは彼が勘違いしてしまう可能性があります。
直接話をすると、声のトーンや大きさ、話し方から、相手の感情を推測することができることから、気持ちのすれ違いを防ぐことができるのです。

ポイント3:ほかの異性の影を見せない

ほかの異性の影を見せない

離れて暮らしていると、会えない時間に彼氏が何をしているか気になることってありませんか?「仕事が終わっている時間なのにメールの返信がこない」「休みのはずなのに連絡が取れない」など、考え出すときりがありません。
そして、彼も当然、彼女のことが気になるはず。そのため、軽率に彼の知らない男性の話題を持ち出したりやきもちを焼かせるために他の男性の話をしたりしてはいけません。

ポイント4:会っている時間を大切にする

会っている時間を大切にする

会いたい時は会えない分、彼と会っている時は思いっきり楽しみましょう。そして、彼にも楽しんでもらうことです。彼女と一緒にいることが、彼にとって一番癒される時間になれば、彼はあなたとの将来を考えはじめるかもしれません
また、気を付けたのが別れ際です。せっかく楽しい時間を過ごしても、喧嘩別れしてしまったら、会えない間にお互いに嫌な思いが募ってしまうことから、早くまた会いたいと思われるように、笑顔で別れることをおすすめします。

ポイント5:会えない時間を充実させる

会えない時間を充実させる

彼に会えない寂しさから、毎日暗く沈み込んでいたら、あなたのストレスになるだけでなく、彼を悲しませることにもなりかねません。会えない時間は、自分のための時間と割り切って有効に活用するのです。
家族や友達と過ごしたり、習い事やエステで自分磨きしたり、次に会うときに彼が驚くぐらい成長できるように、充実した毎日を送りましょう。

ポイント6:相手の生活を尊重する

相手の生活を尊重する

楽しみにしていたデートが、もし相手の都合でキャンセルになっても、必要以上に相手を怒ってはいけません。「私と仕事どっちが大事なの?」と責めたところで、ただ彼を困らせるだけ。会いたい気持ちは2人とも同じなのです。
そんなときは、次に会う予定を立てたり、新しいデート服をチェックしたりと、楽しいことを考えて気を紛らわせるとよいかもしれません。

遠距離恋愛は絆を深めるメリットがある!

たまにしか会えない分、その時間がとても貴重に思えることが遠距離恋愛のメリット。会う度に新鮮な気持ちでいられるので、いつも相手にドキドキを感じることができるのです。
後になってから、離れていた時間のおかげでより2人の心の距離は縮まったと思えるような、素敵な遠距離恋愛をしてくださいね。