遠距離恋愛のカレとの結婚準備をバッチリ成功させる5つのコツ

彼氏と彼女がお互い遠くに住んでいる場合、結婚式の打ち合わせなどがスムーズに決められないことが多いので大変な思いをすることがあります!ひとつずつ順調に問題なく進めていくにはどうすれば良いのでしょうか?

遠距離恋愛のカレとの結婚準備をバッチリ成功させる5つのコツ

遠恋中のカレとの結婚が決まった!
スムーズに準備するコツ

やっぱり女性にとっては「結婚」というイベントは特別な思い入れがありますよね。

結婚式の華やかさや結婚に対する憧れがある分、かける思いは男性よりも強いものです。

アナタと彼氏が離れた場所に住んでいて、遠距離恋愛の末に晴れて”婚約”という新たなスタートラインにたどり着いたのであれば、今、とても感慨深いものがあると思います


しかし、離ればなれのカップルが結婚準備を進めるのは大変なこと。いつでも会える近距離カップルのようにスムーズには事が運ばないことも多いのです。

でも、もうひと踏ん張りです!

遠恋中のカップルが、順調に結婚準備を進めていくコツを紹介します。

1.まずは住む場所を確保する

家を確保するカップル

結婚することが決まると”式の準備を優先”して、ある程度、落ち着いてから新居を探し始めるケースも多いのですが、遠恋カップルの場合は「順序を逆」にしたほうがスムーズに物事が進むことが多いのです。

新居を先に決める理由!

式の打ち合わせをすぐに話合えるようになる!

花嫁はウェディングドレス選び、エステ、ヘアメイクなど細々とした準備が必要になるため、頻繁にカレのもとへ足を運ぶのはかなり大変なこと。

また、結婚式は、お金がかかる一大イベントですよね。

自分1人では決められないこともあるので不安が募り、カレと電話しなどで話合ってはいても、面と向かって話ができないと大変ですよね

だから、新居を優先して決めることをオススメしますよ

2.将来のために節約をはじめる

豚の貯金箱で節約

カップルで離れて暮らしていると、デートをするのでさえお金がかかりますが、結婚するとなると挙式代も含め引越し費用など、さらにお金を使うことに…。

また、実際に結婚生活をはじめてからもマイホームの購入や育児費用など、何かと心配になってくるのが「お金」ですよね。

効率的に貯めるコツ!

貯める期間と目標額を決める!

お金のメドが立てば、何かがあったとき『お金がない、どうしよう…』と焦ることもなくなるので、なるべく節約することを心がけてくださいね♪

3.海外ウェディングも視野に入れる

海外のウェディングプラン

遠距離恋愛をしている2人が結婚を決めるなら、無理をしてどちらかの地元の式場で挙げる必要はありません。

そこで、視野に入れたいのが「海外ウェディング」です。

海外で式を挙げるメリット

・招待客を少なくできる
・打ち合わせ回数が少なくて済む
・新婚旅行も兼ねれば節約ができる

「遠くまで友達を呼ぶのは気が引ける」
「超ジミ婚なので恥ずかしい」

なんて問題も海外ウェディングは、すべて解決してくれるのです!


もちろん海外ウェディングに対して両親の意見を確認する必要がありますが、もしも『好きな場所で挙げなさい』と、許可をもらえれば本格的に考えても良さそうですね

国内よりも、海外で挙げたほうが意外と安く済ませられるプランもあるので、候補のひとつにあげるのもイイですよね

4.友達への挨拶を済ませる

式のプランを考えたり、住む場所を探したりしてバタバタ忙しいとき、意外に忘れがちなのが「友達への報告」です。

女性が未来のダンナ様が住んでいる場所へ引っ越しをして、新婚生活をスタートさせる場合、今まで仲良くしていた近くに住むトモダチと気軽に会えなくなってしまいます

結婚して遠くに行くことを報告することで…

友達が「また会いたい!」と思ってくれる!

正直にいって、報告も何もナシに突然いなくなってしまった友達には『なんだ…、上辺だけの関係だったんだな…』と、ガッカリされてしまいます。

色々とバタバタしていて忙しいのは分かりますが、友達関係も大事にしてくださいね

5.新天地の風習を知る 地方の風習

同じ日本でも北と南では話す方言も違うし、味の好みも違うことがあります。

さらに習慣なども変わってくるので、彼の行動が理解できず『何で?』と、イライラすることもあるハズ。

例えば…、

家事の仕方
ご飯の食べ方

せっかくお互いに遠距離をガンバって乗り越え、やっとゴールインできそうなのに、ちょっとだけ理解しあえば解決できる些細なことでダメにしたくないですよね。


  • 方言
  • 習慣
  • 天候
  • 郷土料理

お互いに地元の習慣を”調べたり、彼に聞いたりする”ことで、価値観の違いからのトラブルも避けられますよ♪


しきたりの違いなどが多く慣れないことの連続で大変でも、今までのように遠く離れていた頃とは違って、これからは恋人がずっとアナタの隣で支えてくれるので安心して生活することができますよ

焦らず2人のペースを大切に♪

2人が離れた場所にいるというコトは、結婚の話を進めようとしてもなかなか会えないのでメールや電話で話合いをすることが多くなるはず。

だから、物事が決まらずイライラしたり、返事をもらいたいときに連絡がつかなくて不安を感じることもありますね

遠恋中の余計なイライラや不安を回避するために、2つのルールを守ることをオススメします

その1

勝手に1人で決めない

※『忙しいからいいや!』と判断せず、彼の意見も聞いてから2人で決める。

その2

気長に構える

※他のカップルが1年でできることを2年かかっても大丈夫!と、考えてみる。


この2つを意識すれば心に余裕ができますよ。

結婚が決まったら、焦らず無理をせずに自分たちのペースで幸せを育んでくださいね