男性の独占欲・支配欲をうまく利用・子猫っぽく愛される術

彼氏の言いなりになってばかりだと、カレに飽きられてしまう可能性大。彼に追いかけてもらうための秘訣は、「他の男には渡さない!」という男子特有の感情を刺激すること!効果的な5つのテクをご紹介します!

男性の独占欲・支配欲をうまく利用・子猫っぽく愛される術

男性の独占欲を引き出す方法

古いことわざにも“釣った魚に餌はやらない”という言葉がありますが、「どんなに好きで付き合った相手でも、自分のモノにしてしまうと気持ちが冷めてしまう」という男性は多いですよね。

独占欲と支配欲。恋愛関係においてはこのふたつが刺激されないと、男性は一気に「もういいや」と飽きてしまうのです…


彼氏といつまでもラブラブな関係でいるには、カレに「他の男には渡さない!」という独占欲を刺激することが大切。

今回は猫系女子をお手本に、上手に男性の独占欲を引き出す5つのテクニックを紹介します!

ねこみみ・ねこしっぽの女の子


恋人に対し、いつも従順でいい子ちゃんな犬系女子も、恋愛のスパイスとして、猫系女子の気ままさや小悪魔チックな一面を取り入れてみましょう。

たちまち彼の態度にも変化が見えてくるハズですよ

1.男性の影をチラつかせる!

男性が近くにいるネコ好き女子

「彼が私にあまり関心がないように思える… 」という場合には、仲の良い男友達や職場の同僚の話題を持ち出すのも有効な方法。

「いつも親切にしてもらってるんだ♪」「○○さんって先輩がよく世話焼いてくれて…」という内容で話せば、あなたに気のある男性が近くにいると感じ、彼はいてもたってもいられなくなります。

「ウカウカしていたら他の男にとられるかも!」という焦りから、彼の独占欲に火がつくハズ。

注意点は?

元カレの話は絶対にしない!

もしかすると、カレは本来なら独占欲や嫉妬心の強い男性で、普段は”男の見栄”から、アナタに対する本心を隠しているだけかもしれません。

独占欲の強い相手に対して元カレの話を持ち掛けてしまうと、こちらの『愛されたい』という思惑とは裏腹に、ただ相手を怒らせてしまい二人の不要なケンカにつながることも…。

また、しょっちゅう他の男性の話題ばかり話していると、軽い女と思われて逆効果になってしまいます。くれぐれも男性の影をチラつかせる頻度は控えめに!

2.「あえて」の、つれない態度をとる!

いつも彼の望むとおりに行動していたのでは、彼の支配欲が存分に満たされてしまいます。

恋愛のバランスとしては、女は男性に追われているくらいが好ましいもの。そのままの状態でいると、あなたの不安がどんどん強くなっていくだけ。

たまにドライな一面を見せることで?

「追いかけたい」というオトコの本能が目覚める!

「思い通りにならない」「気を抜けば自分の腕からすり抜けてしまいそう…」と、彼は必死に追いかけてきます。

完全に支配されて”彼の型”にハマってしまわぬよう、時には子猫のように自由気ままに振舞うことがポイント!

LINEの返事を遅らせてみる
連絡回数を減らしてみる
デートを自分から切り上げ、サラッと帰ってみる

「何かあったのかな?」と上手に男性を不安にさせることができれば、恋人の気持ちはアナタが握ったも同然です♪

3.彼の知らない秘密めいた部分を持つ!

秘密を持ったネコの女性

彼氏と会わない時間が長くなると寂しがり屋の女性なら、つい「寂しかったよ~!」とカレに飛びついてしまいがちですよね。

でも、彼と会っていないときに何をしていたのかなどは、自分からは”あえて”語らないようにするのが正解

全てを教えないことで?

男の”知りたい欲求”に火がつく!

彼の好奇心を刺激して、あなたのことを『もっと知りたい』と思わせることができたら勝ち!今後の恋愛においても優位な立場になって”追われる側”に回れます。


常に彼と一緒にいる日々を過ごしているなら、会わない時間を増やしましょう。最初は寂しいかもしれませんが、彼氏に依存気味だった恋とオサラバできるチャンスかも?

「彼が知らないジブン」を、付き合いが長くなっても持ち続けることが、長く愛されるポイント!新しい趣味を始めてみるのもオススメですよ。

4.自分の考えや主張は曖昧にしない!

いつも相手の気持ちを優先してばかりいる女性は、男性陣から都合よく扱われてしまいがち。

「××くんの言う通りでいいよ」「△△くんに任せる!」なんて口癖が身についてしまっているなら要注意!

片一方が言いたいことを押し殺しているカップルの関係なんて、長い目で見たら上手くいかなくなってしまうのは目に見えています。

自分の軸がブレない女性は?

独占欲を刺激される上、尊敬できる!

会話中にいつも「わかる~!」「私もそう思う!」と共感してばかりでは、男性も最初は心地いいけれど、だんだんとそのワンパターンに飽きてしまうもの。


一方で、常に自分なりの考えをしっかりと持って主張できる女性は、周りに流されない芯の強さが感じられ、飽きさせない魅力の持ち主。結果的に、男性から好感を持たれやすいのです。

とはいえ、口を開けば自己主張してばかりというのはNG。相手の言い分も聞いたうえで、自分の考えも伝える”謙虚さ”も忘れずに!

5.甘える度合いに変化をつける!

いつも甘えられてばかりでは彼女のことを愛していても、彼だって鬱陶しく感じてしまうことがあります。

女性の甘える行動自体は、男心をくすぐるために活用できるテクニックではありますが、より効果をアップさせたいのであれば、本当に注目すべきなのは甘える”程度”

甘く甘えるネコと女性

甘え方にメリハリをつけることで?

「常に甘えてもらいたい」と男性に思わせられる!

自分が甘えたいときには思いっきり甘えた後に、しばらく控えるようにすることで、「押しては引く」のメリハリがつくので、男性の支配欲を程よく刺激することが可能に!

普段の素っ気なさとベタベタに甘えるときのギャップがたまらないという男性は多いですね。だから甘えん坊キャラが定着しているなら、その一面は小出しにしたほうが翻弄効果アリ!

言いなりオンナじゃつまらない!
飼い主を翻弄する”ネコ”を参考に☆

いつも相手の言葉に従ってご機嫌をとり、尽くすだけでは相手の気持ちを退屈させるばかり。何よりアナタ自身が心身ともに疲れてしまいます

彼の気持ちをあなたに惹きつけて、いつまでもラブラブカップルでいたいのなら、自分の全てを晒してしまうことは避けましょう。


子猫のように、近づいてはスルッと離れてしまうように、相手の思い通りにばかりは振舞わないこと。むしろ女性が少しくらいのワガママを言って振り回す方が、男性から大事に扱ってもらえるのです。

いろんなオンナの顔を使い分けて、彼の独占欲を上手に刺激してくださいね