【ツンデレ女】男性が惹かれる女の特徴と勘違いNG【ツンデレもどき 】

男性は「ツンデレ」イコール「気まぐれでワガママ女性」が好きなのではなく、その女性の持つ普段のイメージから、かけ離れた一面を見て好きになるのです。また、男性がドン引きする「ツンデレもどき」についても説明します。

【ツンデレ女】男性が惹かれる女の特徴と勘違いNG【ツンデレもどき 】

男性が惹かれる女性のツンデレ&ツンデレもどき

最近、よく言われる「ツンデレ」というのは、「ツンツン」して無視しているかと思うと、急にデレデレと甘えて来る女性のことですが、男性の全てが、そういう気まぐれな女性を好きとは限りません。

男性が好意を持つ「ツンデレ」とは、普段のイメージとは違う面があることに気づいた時のギャップにあるのです。年代別に男性に好かれる女性のポイントと、勘違いすると男性に嫌われる「ツンデレもどき」を紹介します。

小悪魔的な10代のツンデレ女子

仲間といる時は、ドライで素っ気ない雰囲気でつまらなそうにしているのに、二人になるとかわいい仕草をしたり、よく話かけて来るタイプのツンデレ女子です。ある程度の自由奔放な振る舞いが許される10代の女子は、ちょっとしたワガママも加えると「ツンデレ」の魅力がさらに引き立ちます。

小悪魔てき仕草の女の子

男性は「ツンデレ女子」に振り回されながらも付き合っていくうちに「我儘だけじゃなく、他人を気遣える面」など、その女性の本当の良さもわかってくるので、男性は徐々にその女性が持っている魅力の奥深さに惹かれていきます。

男性が惹かれるツンデレ女子の特徴

『ボクだけが、本当の彼女を知っている』という、男性の心地よい自負心をくすぐる

大人の女な20代以上のツンデレ女性

大人のツンデレ女性に「ステキだな」と男性が惹かれてしまう瞬間は、たいていその女性の持つギャップにあります。普段はリーダーシップを取り、仕事もバリバリとこなしてキツイ一面もあるので近寄りがたい女性が時折見せる、弱い部分やドジな部分を垣間見たり、優しい言葉をかけられると、意外性を感じて惹かれています。

2面性のある社会人女性

社会人としての常識を持ち合わせた「しっかりした面」と「守ってあげたくなる可愛い面」の同居が20代の「ツンデレ女性」の強み。

男性が惹かれるツンデレ女の特徴

「自分だけ」に見せる弱さや優しさがある。

経験豊富な30代のツンデレ女性

押しては引き、引いては押すの「ツン」と「デレ」のバランスが絶妙に使い分けられるのが30代の女性。キツイことを言って叱咤しても、あとから優しい言葉でフォローすると男性は一安心。カンタンに男心を掴むことができちゃいます。

ツンデレを使い分ける女性

経験から来る余裕から頼りがいのあるステキな女性になれるのです。「肝が据わった女性は魅力的に映る」との男性の声もあるので、もうこんな年だし…なんて諦める必要はありません!

男性が惹かれるツンデレ女の特徴

相手に合わせて「ツンorデレ」の切り替え

ツンデレ女性は男性にとって魅力的!

「ツンデレもどき」は男性がドン引き

男性側から見ると、急にはしゃいだり怒ったり、逆に急に沈んだり鬱々したりする気分屋の女性も「ツンデレ」に入るらしいのですが、これは「ツンデレ」と言うよりも、「ツンデレもどき」。彼氏や仲間のことを考えない単なる「わがままな女」!

周りの人に迷惑をかける可能性もあるツンデレもどきは絶対に避けなければなりません。「ツンデレorツンデレもどき」を見分けるポイントを見て行きましょう。

1.自分のことしか考えていない

自分中心でしか物事を考えられないのが、「ツンデレもどき」。気分が良いと男性にベタベタ甘えて調子よく立ち回る。一方で、機嫌が悪くなるとちょっとしたことで怒って話もしなくなると男性はどう接して良いか分からず困ってしまいます…。

不機嫌な女性

思い通りにならないと不機嫌になるのは幼児と同じレベル。周囲のことを考えずに自分の感情で男性を振りまわすツンデレもどきは、ただの自己チュー女に認定!

男性がドン引きする「ツンデレもどき」の特徴

人として必要な常識がない

2.人によって態度を変える

「自分がいかに楽しいか、どれだけ満足しているかが最重要課題」相手のことなんか考えないのが「ツンデレもどき」の特徴!

自分の幸せが最優先で他人が不幸な目にあってもお構いなし!自分に良くしてる人には、「デレデレ」して、自分を非難する人には、「ツンツン」した態度で接しています。

このタイプの女性は、根本的にツンデレ女ではありません。ツンデレ女は特定の人にギャップをみせるのに対してツンデレもどきは人によって性格が変わるのです。

男性がドン引きする「ツンデレもどき」の特徴

自分の幸せだけを考えている

ツンデレもどきは男性だけでなく、女同士でも嫌われる。

気持ちに素直になって「好かれるツンデレ女」を目指そう

ホットドックを美味しそうに食べる女性

「ツンデレになろう」と無理する必要はありません。女性は、誰でも皆、キラリと光る意外な一面を持っているはずです。そして自然な感情としての喜怒哀楽があるのですから「周囲を振り回すワガママ」にだけは注意して普通に気持ちに素直になって接していれば「ツンツンする時」も「デレデレする時」も出てくるのが当然。

男性は、自分がその女性に対して抱いている固定したイメージを、良い意味で裏切ってくれる人が好きなのです。