彼氏に愛されたい・彼がラブを届けたくなる女になる方法

付き合っている彼氏とは両思いのはずなのに、ずっと片思いしているみたいで不安を感じたままなんてツラすぎます。追いかける恋が大好きなら別ですが、やっぱり男に追いかけられる恋をしたほうが幸せなハズ!

彼氏に愛されたい・彼がラブを届けたくなる女になる方法

彼氏に愛される人生になる!

恋人として付き合っているからといって、必ずしも「愛されている」わけではありませんね。『彼氏に嫌われたかも…』『もう飽きられたかも…』と、不安を感じながら彼の側で怯えている女性も多いはず。

彼からの愛を実感できないと『笑わなきゃ…』と思っていても、不安でデート中も笑顔が引きつっちゃいますよね…。

やっぱり、女は愛される恋をしたほうが幸せです。


『結婚はゴールじゃない』というのはごもっともなことで、ひとつのカタチに収まっても、お互いに努力しなければ恋愛は長続きしないし、気持ちだって繋ぎとめることはできません。

では、彼氏に愛されたい女性の切ない願いは、どうすれば叶うのでしょうか?

1.お互いに一人の時間を充実させる

海を眺める女性

  • 付き合って長いのに彼といつも一緒にいるのはNG
  • 自分と会っていない時の、彼の過ごし方に干渉しない

彼にも一人で過ごすプライペートな時間や、1人でなければできないことがあるハズ。
あなただけの彼ではないし「彼の時間はカレのもの」なんです。


 彼に会えないときこそ魅力アップのチャンスタイム!

趣味やスキンケアなど自分磨きに励んでいれば、キラキラ輝いて彼を魅了することができます。

どうしても寂しいときは?

彼を困らせたりせずに、可愛い伝え方」で男心をくすぐって!

2.たまに大胆な服で
オンナの魅力をアピールする

バーで酒を飲む女性

徐々に緊張感が和らぎ、安心感をもってリラックスした関係でいられることは喜ばしいのですが、やっぱりお互い異性として意識し合うことも大切。

家デートするときもラフすぎる部屋着で過ごすばかりでは、どんどん所帯じみてしまいます。

たまには彼をドキドキさせるためにも、自分のためにも、良い意味で隙のあるルームウェアで気分転換を!

家の中なら?

大胆なイメチェンも可能。

また、お部屋デートをするときはムダ毛の処理を怠らないなど、恥じらいを保つことも、彼にオンナとして大事に扱ってもらい続ける秘訣

3.不安でも信じてみる!
彼の愛は確かなものと疑わない

空を見上げる女性

彼氏が一生懸命『絶対に浮気なんかしない、大好きなお前を傷つけたくない』って言ってくれても、彼の携帯を無断で見てしまい大ゲンカに発展…、なんてこともありますよね。


 でも愛を探るためにプラベートに立ち入りすぎることは、彼の気持ちを急速に冷めさせる「やってはいけない行為」のひとつ。

彼はあなたのことを大事に思い『信じてほしい』と伝えているのに裏切られてしまうと、傷つき愛を伝えることがムダに思えるようになってしまいます。

彼女が疑いすぎることが原因で…

彼に嫌われちゃうケースは多いので要注意!

4.何があっても彼の一番の味方でいる

愛し合う恋人たち

彼が仕事のグチなどをこぼしてきたら、彼にとって一番の理解者は「あなた」。

仮に、話を客観的に聞いて『彼に否がある』と思ったとしても、一旦、受け入れアドバイスするときはタイミングを見計らう配慮が大切。

ツラいときの素直な気持ちを理解し、弱い自分も受け入れてくれた彼女の存在に励まされた彼は、もっと愛してくれるように!

5.「一緒だと楽しい」
そのイメージを定着させる

彼に『また私に会いたい』『ずっと一緒にいたい』と思わせたいなら、たくさんの「笑顔」で過ごし『二人一緒にいるときが何より幸せ』という気持ちでカレの傍にいればいいのです。

笑う女

愛される秘訣は?

喜怒哀楽の…、

 「喜び」「楽しさ」を多く表現する
 「怒り」「哀しみ」を控えめにする

急に泣いたり怒るなど「負の感情」を出し過ぎる女性は相手に気を遣わせるため、彼の気持ちも落ち着きません。

6.彼を香りで包み込む

『いつ会っても彼女のいい匂いで癒される~』と彼が感じるように、デートするときは「いい香り」を纏って彼の嗅覚(きゅうかく)さえも虜にしちゃいましょう。

ボディクリームなど全身に優しい香りづけをしたり、彼が自宅に到着するころを見計らってアロマキャンドルを灯すなど、お部屋も”いい匂い”でコーディネートを!

7.ミステリアスな一面を残して
彼の好奇心・想像力を刺激する

ミステリアスな女

自分のすべてを相手にさらけ出すと間違いなく神秘性が損なわれてしまいます。

『君のこともっと知りたいんだよ』と懇願(こんがん)する割に、男性は相手のすべてを知り尽くしてしまうと途端に興味を失くします。

達成感から「知りたい」という欲求が薄らいでしまうんですね。


 昔から『謎の多い女性はモテる』と言われているのはホントです。

8.彼の顔色ばかり見ない!
でも、気づかいを忘れない!

  • 彼に嫌われるのを恐れて何も言えない女性
  • 『寂しいからいつも一緒にいて!』と、気持ちをストレートにぶつける女性

どちらが男に愛されやすいか?

実は、男性にとってはどちらも微妙なんです。

男が何も言えない女性に感じること

従順そうにみても何を考えているかが解らないから不気味だし、いつか爆発しちゃうんじゃないかと気を遣ってしまう。

男が直球で感情を伝える女性に感じること

ストレートな性格の女性とはケンカした時など、お互いの感情が昂っているときに衝突が大きくなりそうで怖い。

気持ちを押し殺しちゃうタイプなら、ちゃんと自分が考えていることを伝えて彼と向き合うこと!
また、感情を露わにし過ぎるタイプなら、できるだけ気持ちをコントロールして冷静に相手に伝える配慮を!

簡単ではないけど試す価値はある!

世の中には、大ヒット曲の歌詞のように「ありのままの自分」で愛されている女性だって、たっくさんいるハズ。

なのに、どうして私はカレの愛を手に入れるために努力しなきゃいけないのか…?

…と、生まれてきた星の下の悲しき?運命を嘆いても仕方ありません。世界中を調査すれば、間違いなく「努力必要派」が圧倒的多数を占めるはず。


という、気休め&慰めはさておき…、愛されるための努力って意外とイイかも知れません。

  • 優しくなる
  • 強くなる

この2つは欠かせないですもんね。でも、この2つの要素がパワーアップしたら、きっと人としても女性としても魅力的になれているはずですよ