結婚相手の条件・男が人生のパートナーに求めていること

結婚相手の条件をハッキリと伝えてくれる彼氏って、あまりいませんよね?恋人同士でラブラブだったとしても、実はシビアな目で「夫婦としてやっていける女性かどうか?」を、チェックしているものなんですよ…。

結婚相手の条件・男が人生のパートナーに求めていること

男が掲げる”結婚相手の条件”

大昔から「恋愛と結婚は違う」とよく言いますが、男女とも人生を一緒に歩むパートナーを選ぶときには、恋愛感情が高まって盲目にでもなっていない限り、多少なりと慎重になるものですよね。

男も女も恋人として付き合っていて、それなりに楽しんでいても心のどこかで「結婚相手としてはどうなのか?」と、相手を厳しくチェックしているものです。

見た目が好みのタイプか?という外見的な要素の他に、価値観が一緒か?といった部分も、夫婦円満な結婚生活を送るためには大事な要素ですが、男性は生涯の伴侶をどんな基準で選ぶのでしょうか?

もしかしたら料理が苦手な彼女に対して『別に外食すれば問題ないじゃん』と言ってくれる彼は”優しい”のではなく『結婚する訳じゃないから気にしない』なんて思っているから文句を言う気にもならないだけなのかも…。

ということは、いつまで経ってもプロポーズされる見込みがないってこと…。やっぱり、男性が結婚相手に何を求めているのかを知ったうえで自分を振り返ってみることって”彼氏と結婚したい女性”にとっては大切かも知れませんね

では、「男性が結婚相手の女性に求める条件」を紹介します。

結婚した男女

1. 経済的に自立していること

付き合っている彼女との結婚を考えたときに、男性が何よりも気になる問題が”お金のこと”です。近年の晩婚化がすすんでいる大きな理由のひとつにも「経済的な不安」が挙げられていますよね。

今、結婚適齢期といわれている年代の男性の平均年収は300万円台とも言われています。

お付き合いをしている人がいても結婚まで踏み込めない男性が増えている背景には、結婚後に仕事をやめて専業主婦になった彼女や、後に授かるかもしれない子供を一家の大黒柱として家族を養っていくことへの強いプレッシャーがあるのです。


本心では「彼女よりも格上でありたい」と思っていてカッコつけたいものの、このような現実的な事情があるため『家を守ってくれ!』とは言えないのです…。

もし、女性が仕事を持ち経済的に自立していて、結婚してからも仕事を継続してくれるのであれば、男性側の大きな心配が減り安心して結婚まで辿り着けるのです。

仕事に励む女性

2.ほど良い距離感を保てること

『いつでも、どこでも彼と一緒じゃなきゃ嫌だ』という、甘えや依存が強い女性が『可愛い』と、彼氏に思われるのも最初だけで、付き合いが長くなるにしたがってだんだんと相手は重荷に感じるようになります。

『ワタシは私。アナタはあなた。別々のことをしていることが多くても大好きよ』と、彼氏に執着することなく、また、彼氏に縛られることなく自分自身も自由に行動できる精神的に自立している彼女なら、男性も理想的な関係を見出すことができます。


男性は基本的に寂しがり屋な一面を持っているのですが、ベッタリされるのは好みません。気遣いのある言葉や態度で愛情確認がでいきていれば、普段は少し距離感があるくらいが男性にとっては居心地がいいのです。

笑顔で会話する男女

3.いつも自分の味方をしてくれること

表面的に傷のなめ合いをするために集うことが多い女性と違って、男性は職場や学校などのトラブルやストレスが溜まっていても「オシャベリ」などで発散する機会がありません。

だから精神的に辛いとき、たった一人でも絶対に味方をしてくれる彼女が側にいれば、たとえ世界中が敵にまわったとしても戦うパワーがみなぎってきます。

仕事での失敗や人間関係での悩み事を相談したとき、恋人が『私だけはアナタが悪くないってことをわかってるよ』と、信頼を傾けてくれるだけで乗り越えていけるくらいオトコにとって「理解して励ましてくれる彼女の存在」は大きいのです。


また、そうやって心を支えてくれる女性のことは、何があっても守り大事にしようと思うものです。さまざまな人生の問題に直面するであろう結婚生活を想定したとき、こうした精神的なサポートができる一面は大きなメリットであり、男性が求めている条件のひとつ!

彼氏を励ます彼女

4. 絶対的な信頼をもってくれること

もし、彼が何かに失敗したときに『だからダメなのよ』などと、追い打ちをかけるようなことを言ってはいけません。

それが、アナタにとっては予測がつき未然に回避できた失敗であったり『そのままじゃ失敗するよ』と警告したうえでのことだったとしても…、です。

ひっきりなしに彼女に否定されていると男としてのプライドが傷つき、そのうち愛情が憎しみに変わり、表面には出さなくても腹の中は煮えくり返っていて心から愛せる状態ではなくなってしまうのです。これでは理想的な結婚生活が送れそうもありませんよね…。


だから、誰の目から見ても、明らかに彼に落ち度があったり成功の可能性が低いとしても『あなたならきっと出来る』と、信じてくれる女性のためなら必死に頑張れるのがオトコ。

生きている間には、小さい失敗から大きな失敗まで色々あります。苦手なことでも何度も挑戦してやっと、やり遂げられることもあるはず。

そういった繊細な男心を汲み取って、自分に勇気を与えてくれる女性と一緒にいたいと思うのは当然ですよね。結果だけではなく、何かに果敢にチャレンジする彼の姿勢を信じてくれるパートナーを男性は探しているのです。

図書館で勉強する男女

5.その時の状況を理解してくれること

例えば、久しぶりのデートなのに、仕事が忙しくて彼からドタキャンされたとします。

彼が心の中で『悪かったな…』と思っているときに『仕事優先なんだね…。私なんて大事じゃないんだね?』と不平不満を並べられると、男性は本当に困ってしまい先が思いやられます。

でも、ちゃんと相手の都合や気持ちを考えて『おつかれさま。時間ができたら付き合ってね』と広い心で受け止めて優しいフォローの言葉をくれる彼女からは、感謝と共に『この人となら安心して家庭を築いていけそうだ』という安心感を得られるのです。

デートを楽しむカップル

6.何も言わずに側にいてくれること

時には、黙って寄り添っていてくれることが、男性にとって一番ありがたいときがあります。

友人が失恋したとか仕事で嫌な思いをしたなどという情報を嗅ぎつけたときに、女同士って『何かあったの?大丈夫?』と、声をかけて気遣っていることを態度で示すことが信頼の証だとする傾向があるのですが、男性は思考の違いから全く逆の受け止め方をするのです。


男性にとって「敢えて(あえて)問題には触れずにいてくれる」ということは、自分自身への信頼度の大きさだと捉えます。だから、出しゃばらずにそっと見守ることができる女性は、男目線から見ると”結婚相手の条件を満たしている”と言っても過言ではないのです。

ベンチに座り桜を眺める恋人たち

結婚相手の条件を満たした女性になろう

  • 一緒にいると楽しい
  • 顔が可愛くて優越感が満たされる

など…、「恋人の条件」をクリアしていても「結婚相手の条件」からはハズれてしまうのは珍しいことではありません。見た目やスタイルなどは、時の経過と共に変化しますが、その人の考え方や性格はそう簡単には変わらないものですよね。

だから「生活・お金・困難な出来事」など、現実的な問題に直面することが大いに予想され、長期的に人生を歩むことになる「結婚」というものを考えたとき、男性は精神的な支えとなる信頼できて安心感のあるパートナーを求めるのは当然なのも知れません。