結婚相手に顔が原因で選ばれなくなるNGメイク

男が結婚相手に”顔”で潜在的に求めていることを紹介。『ケバい』『不健康』『遊んでる』『家庭的じゃない』といったイメージを相手に抱かせるメイクしていませんか?結婚願望が強いのなら絶対に改善を!

結婚相手に顔が原因で選ばれなくなるNGメイク

男って結婚相手は「顔」で選ぶの?

メイクはこだわりを持っていて日々、努力されている女性は多いですよね。でも、その努力の仕方が間違っていると『結婚相手としてはチョッと違う…』と、恋愛心理学の観点からも見た目だけマイナスな判断をされる可能性があるのを知っていましたか?

男と女では感性が大きく違います。女性が美しいと思っているメイクが、男性からすると違和感を覚えることも珍しくありません。つまり、一生懸命、男性に好かれるために頑張ってお化粧しても、それがまったく受け入れられず逆効果になることがあるのです。


また「恋愛と結婚は別だ」という意見をよく聞きますよね。

彼女としてなら『とにかくキレイにしていてほしいから』と、女性のメイクを容認することもあるのですが、結婚となると求めるモノが違ってくるため男性もシビアな基準で判定をします。

では、「結婚相手に選ばれにくい顔になっちゃうNGなメイク」を説明します。

1.濃い・暗い色の口紅

赤い口紅の女性

男性がとても違和感を覚えるのが、以下の濃い・暗い色のリップカラーです。

  • 濃い赤
  • 濃いピンク
  • 黒や茶

ヌーディで淡い色が主流になってからも根強い人気を誇り、華やかさや女らしさをアピールする効果がある”赤の口紅”や”濃いピンク”などは、ドレスアップしたときに使用する分にはOK

でも、問題なのは「定番カラー」にすること。

なぜかというと、残念ながら真っ赤なリップは確かにお洒落なのですが、遊んでいるイメージが強く”浮気”を連想させ、落ち着いていない印象を与えてしまうため「結婚(家庭)」というイメージには繋がりにくいという難点があるのです。

口紅の色が派手だと…

中身も派手だと思われる

男性が結婚相手に求めるのは“派手さ”ではありません。家庭を守ってくれそうで浮気の心配もなく安心して暮らしていけそうな”清楚系の女性”を好んで選びます。


また、黒や茶色は以下のような理由から”結婚相手には不向き”と判断される恐れアリ…。

  • 黒/反抗的なイメージ
  • 茶/不健康なイメージ

口紅の色選びが結婚運を左右するなんて意外と思うかもしれませんが、実際に”恋愛運をアップさせるメイク”があるように「結婚相手に選ばれない顔になるメイク」もあります。また、普段メイクをすることがない男性に”見た目のイメージで判断されてしまう”のは仕方のないことなのです。

2.抜きすぎ・剃りすぎ眉毛

ヘッドフォンを付けた女性

ほんの少し太さやラインが違うだけで別人のような顔になってしまう”眉”のお手入れは顔のパーツの中でも一番ケアが難しい部分ですよね。

眉の太さや形の流行に合せて毛を剃ったり抜くことを繰り返していると、どんどん眉のカタチや眉周辺の肌の質感が不自然になってしまいます。

抜きすぎて毛が生えてこなくなりツルツルになった肌にペンシルでクッキリと描かれた眉や、綺麗にアイシャドーを塗っていても隠しきれない剃った後の青い肌などは、男性の目にはとても人工的に映ります


また、眉毛をいじり過ぎていると毛が生えにくくなるため、スッピンになると“ほぼ眉なし状態”になるケースも珍しくありません。

そして男性は以下のようなことを連想します。

『ほとんど毛が生えていない部分にベッタリ眉毛が描かれているということは…、メイクを落としたら眉毛な無いのだな…』と…。


この連想が結婚にどう影響するのか?

婚活パーティの席で”ある男”と”眉なし女”が出会いましたが、まだ言葉は交わしていません。

そして、男は女の顔をパッと見た瞬間、”女の眉に違和感”を覚えました。ナチュラル志向の男は一瞬にして『求めているのはこの女性じゃない』と見た目で判断し、”眉なし女”はターゲットからハズされ、一言も言葉を交わすことなく婚活パーティは終了しました。


…と、少し極端な例え話ですが、これは婚活パーティに限らず、学校、職場、趣味に集まりなど、いろんなシチュエーションで起こり得る現象です。

「見た目が全てじゃない」のは確かなのですが、それは実際に話をして相手の内面を知ってから言えることであって、瞬間的に”見た目でNG”と判断されたら、交流を深めて中身で勝負するチャンスさえ掴めないことがあります。

だから、メイクを完全に落としても眉毛の状態があまり変化しない”ナチュラルな手入れ”で留めておくと、相手が抱くスッピンになったときと化粧をした顔のギャップが減って印象が良くなるので、結婚への第一歩である、恋のチャンスが舞い込みやすくなりますよ

3.異常なほど濃いツケまつ毛

まつ毛

目を大きく見せるためにマツ毛にはボリュームを持たせたいものですが、ツケマを使用する前後の顔の印象って全然違いますよね…。これがツケマの落とし穴。

バッサバサのツケマを付けると『バッチリ化粧しております』といわんばかりのケバい顔になってしまうので、男性は穏やかな家庭生活をイメージできなくなってしまうのです。


小ぶりでナチュラルな仕上げになるモノなら問題はありません。とにかく、ボリューム重視で『目重たくないの?』と疑問に感じるくらい不自然な見た目になっちゃう「つけまメイク」はNGなのです。

4.過剰なアイメイク

アイメイクをした女性

魅力的な目元をつくるお化粧にアイラインは欠かせません。スッと細いラインを入れるだけでも目の印象ってかなり変わるし、アイメイクが上手くいくと自信が湧いてきますよね。

でも、夕方には崩れてパンダ目になってしまうくらい、目の周りをぐるりと囲むように思いっきり濃い色のアイシャドウやアイラインで塗りつぶしたメイクはNG。

『家に帰ったとき、こんな目の周りが黒い奥さんに出迎えられるのは嫌だな…』と、彼氏にマイナスな印象を持たれるだけでなく、清潔そうなイメージが湧かなくなってしまうというデメリットがあるのです。

目の周りが真っ黒だと何だか清潔感がありませんよね。付き合う分には我慢できたとしても、結婚相手となると選びにくいというのが男性の正直な本音とか…。

5.違和感があるカラコン

カラコンをつけた瞳

欧米人のような透明感があって吸い込まれそうなブルーやグリーンなどの綺麗な瞳を手に入れることができるカラーコンタクトですが『髪や肌の色との相性が悪くて不自然』
と、やはりコチラも男性からは不評。

自分の目が魅力的になって男を魅了するためにカラコンをつけている女性は多いのですが、否定派の男性には効力がありません。

彼女の顔を覗き込んで「目」だけをみれば『キレイだな』と思うものの、全体的に引いてみると生活感がまったくなくて浮ついている印象を与えるため、結婚相手に選ばれなくなる顔を作りだしてしまうNGメイクのひとつなのです。

”親しみやすい顔”が結婚を引き寄せる

  • 濃い・暗いリップ
  • 不自然な眉毛
  • 強烈なツケマ
  • やりすぎアイメイク
  • 不自然なカラコン

男性はこれらの「安心感・清潔感」から掛け離れたメイクに拒否反応を起こす傾向があり、また、結婚に「安心感・清潔感」を求める男性が多いという理由から、”いつも”このようなメイクをしていると”結婚相手に選ばれにくい顔になる”というのが結論です。

だから現在、本気で婚活中なのであれば、どちらかというと男性に好まれる”ナチュラルメイク”にシフトチェンジして、少し力が抜けた顔を意識したほうが成功率は高くなるというわけなのです