なんちゃってボブ・やり方簡単ロングヘアから別人に大変身

簡単にできて、気分や雰囲気まで変えられちゃうフェイクボブアレンジの作り方です☆髪を切るか悩み中の人にもオススメかも?!よりカワイイ印象のボブにできる追加アレンジも作ってみました。

なんちゃってボブ・やり方簡単ロングヘアから別人に大変身

すぐ別人になれちゃう「なんちゃってボブ」

「ロングヘアーに飽きてきたから切っちゃおうかな…、でも、切るのは嫌だな…」と、イメージチェンジしようと思っても髪の毛を切る勇気がなくて悩んでいる女性にオススメするのは、ロングのままでボブになれちゃうなんちゃってボブ

「ロングのまま髪型を変えたい人」にピッタリな髪型アレンジ方法です。気分転換したいとき、誰かを驚かせたいとき、変装を楽しんで遊んでみたいときなど、ぜひチャレンジしてみてください。

やり方は簡単すぎる!なんちゃってボブの作り方♪

◆ 用意する物 ◆
ヘアワックス
アメリカピン
Uピン
小さいゴム
ダッカールクリップ
ヘアスプレー
毛ピン(あれば)

1.髪にパーマなどが掛かっている場合はストレートアイロンなどで伸ばしておきます。まとまりとツヤを出す為に、少量のヘアワックスを髪全体になじませます。

ロングヘアストレート

2.襟足から5、6cm(耳たぶより下部分)位と上の髪を分けて、上の髪は一度留めておいてください。

3.残してある襟足部分の髪を1本の三つ編みにします。

4.三つ編みの編み始め部分がキュっと上がるようにしながら、三つ編みを上部分との境目辺りでぐるぐると巻きつけてピンで固定します。この部分があとから『土台』になるので、できるだけペタンコになるように留めて下さい。

襟足付近にボブ土台作成

5.上部分の髪を降ろし、毛先から5~10cm位(どれくらいの長さのボブにしたいか、ご自分の髪の長さで調節してください)のところで一つ結びにします。小さいゴムでキツメに結んで、おくと後からラクです。

6.一つ結びにした髪を、毛先を内側にくるっと半回転させ、結んだゴムの所を『土台』にピンで留めて下さい。ピンを留めるのは結んだ所より根本側で、左右から1、2本ずつがいいと思います。

7.ピンで留めただけだと、まだあまりキレイなボブにはなっていないと思うので、結んだ髪を広げるようにして形を整えて下さい。コームをできるだけ寝かせて(あまり差し込みすぎないように)表面をなでるようにすると、表面も整ってきます。

なんちゃってボブを整える

必要であれば、この時にUピンやアメリカピンなどで補強してください。 (長さが足りずに出てくる毛には毛ピンがあると留めやすいですが、無ければUピンを折って下から差し込むようにすれば大丈夫です。)

8.全体が整ったらスプレーをかけて完成です。

なんちゃってボブの完成

可愛いボブスタイル

ちなみに・・・
5の時に耳より前の髪で編み込み(三つ編み)を作っておき、最後に内側に隠すように留めればこんなアレンジもできます♪