前髪イメチェン術5パターン!いつもの雰囲気ガラッと変わる

前髪でイメチェンするアレンジ方法を5パターン紹介します。別人のように雰囲気を変える秘訣はコテで巻くこと。カールする方向を変えて立体感やニュアンスを出せば、可愛らしくも大人っぽくもできますよ!

前髪イメチェン術5パターン!いつもの雰囲気ガラッと変わる

雰囲気ガラリ!前髪イメチェン術

今回ご紹介するのは、簡単にイメチェンできる前髪アレンジ5パターンです。前髪は、お顔の印象を左右する重要なパーツです。かわいらしいのは短い前髪・大人っぽいのは長い前髪という印象があるかもしれませんが、前髪は長さが同じでも、巻き方が違うとかなり印象が変わります。

前髪を切ると失敗したときが怖いし、伸ばしてイメチェンするのは時間が掛かります。でも、髪の巻き方を変えるだけ前髪アレンジ術なら、今すぐ実践できます!基本の「平巻き・縦巻き」をマスターして、気軽に前髪でイメチェンを楽しみましょう。

私の髪質

  • クセ:ややあり
  • 太さ:細め
  • 長さ:ロング

普段の前髪は同じ分け目で横に流していることが多いです。服のコーディネートに合わせて髪型も変えてみたいと思い、前髪アレンジを研究するようになりました。

普段の髪型

応用可能な基本の巻き方!平巻きと外巻きをマスター!

まず、4種類の巻き方を紹介します。どれも応用の効く基本的なスタイルなのでマスターしておきましょう。

平巻き

・地面に対してコテを平行に持った巻き方です

前髪アレンジのコテ平巻き

平内巻き

・髪を挟む部分を上にして下の方向に向かって巻く

前髪アレンジのコテ平内巻き

平外巻き

・髪を挟む部分を下にして、上の方向に向かって巻く

前髪アレンジのコテ平外巻き

縦巻き

・地面に対してコテを直角に持った巻き方

前髪アレンジのコテ縦巻き

縦内巻き

・髪を挟む部分を外側にして、内側に向かって巻く

前髪アレンジのコテ縦内巻き

縦外巻き

・髪を挟む部分を内側にして、外側に向かって巻く

前髪アレンジのコテ縦外巻き

可愛らしい癒し系!立体感のある前髪アレンジ

平内巻き正面

「平内巻き」でふんわりとした優しいオーラをまとう癒し系の印象を与えるアレンジ術です。元にかかる立体感を出した内巻きの前髪が目をくりっと大きく魅力的に見せてくれます。

1.前髪を上下二段に分け、下の段を平内巻きにします。

平内巻き1

2.「1」の工程で残しておいた上の段の髪も平内巻きにして、バランスを見ながら横に流したら完成です。

平内巻き2

アレンジポイント

・平巻きで二段階に分けて巻く!さらにエアリー感がアップします

毛先がポイント!甘辛な欲張り前髪アレンジ

平外巻き正面

前髪を甘すぎず辛すぎない、絶妙なバランスに仕上げるなら「平外巻きの前髪アレンジ」がぴったりです。

目の上でぴょんっと跳ねている前髪は、目を大きく見せてくれますが、強めの印象も与えます。かわいらしさと大人っぽさの両方を兼ね備えているので、どんな服装にも合わせられます。

1.前髪をとり、毛先の部分にコテを当てて平外巻きにします。外側に向かって、ゆっくりコテを外してくださいね。

平外巻き1

2.毛先にワックスをつけて横に流したら完成です

平外巻き2

アレンジポイント

・毛先を平外巻きにして横に流すと、毛先に羽のようなアクセントをつけられます!

上品で大人っぽい印象!前髪斜めアレンジ術

縦外巻き正面

縦巻きで横に流すように巻いた前髪は、洗練された上品さを引き出してくれます。額を見せるスタイルなので、大人っぽい印象になります。

ドレスアップした時はもちろんですが、ちょっと地味に感じてしまうモノトーンコーデやシンプルコーデに合わせても相性が良いです。

ストレートヘアにアクセントを加えてくれたり、巻き髪をさらにゴージャスにみせたりしてくれるので、「何か物足りない…」と感じるときにおすすめです。

縦外巻き

 やり方は簡単!コテで「縦外巻き」にします。前髪を8対2に分けて、左右どちらも縦の外巻きにして、耳側へ向かってコテをゆっくりと外せば完成です!

セクシーな印象になる!かきあげ風の前髪アレンジ

かきあげ正面

コテで根本まで「平外巻き」にしたボリューミーなスタイルは、長さが足りない前髪でも簡単にかきあげ前髪にできます。

前髪をかきあげる

 前髪を天井に向かって持ち上げて、根元まで「平外巻き」にして、普段の分け目と逆方向に分ければフワッとした前髪が完成します。

アレンジポイント

・いつもと逆方向に前髪を持っていくと、ぺたんとタイトになりがちな前髪に自然な立ち上がりができます。

アンニュイな雰囲気になる!センターパーツ前髪アレンジ

縦内巻き正面

「縦内巻き」で細かくカールした前髪をセンターパーツにすると、パーマをかけたようなウェーブができます。大人っぽさの中にも可愛らしさが残すには、しっとり感が大きなポイントになるので、仕上げにヘアオイルを馴染ませて艶感を出すことをおすすめします。

縦内巻き

 前髪をセンター分けにして、左右とも少量ずつ前髪をとりながら縦内巻きにすれば完成です。

アレンジポイント

・適度なボリューム感をキープするために、根元にはオイルを塗りません。ヘアオイルは指先で顔にかかる部分の髪の毛を少量ずつ、つまむように塗ると自然で清潔感のあるツヤ感を演出できます。

前髪の巻き方を変えるだけで簡単にイメチェン

今回ご紹介した5パターンの前髪アレンジは、ただ巻き方を変えただけなのに印象がガラリと変わるものばかりです。その時々のシチュエーションや、なりたい雰囲気に合わせて、日替わりで巻き方を変えてみるのも楽しいですよ。イメチェンしてみたいけどヘアスタイルを大胆に変える勇気がない場合、まずは前髪をアレンジして新しい自分を探してみることをおすすめします!