ダサいひっつめ髪をオシャレにまとめる7つのテクニック

ひっつめ髪をダサくさせないコツは、「抜け感」にあります。髪を巻いたり、分け目をジグザグにしたり、ルーズにまとめるようにしましょう。ボサボサの髪にならないためには、ヘアケアもお忘れなく!

ダサいひっつめ髪をオシャレにまとめる7つのテクニック

ひっつめ髪を可愛くアレンジ!

気温が高く暑い時期が続くと、ヘアスタイルはどうしてもアップスタイルが多くなりますよね。寒い時期はダウンスタイルもオシャレに決まるけど暑い日は汗で崩れがちになります。

見た目の涼しさから髪をまとめてひっつめる人も多いと思いますが、何のアレンジもなくまとめると、イマイチ垢抜けなくてのっぺりした印象になってしまいます。

「アレンジしてみたいけれど何だか面倒…」「不器用だから自分ではできないかも…」と思い込んでいる人もいるでしょう。

めんどくさがりさんでも、不器用さんでもできる、ひっつめ髪を素敵でオシャレに仕上げるコツを7つ紹介します!

ひっつめ髪の基本的な結び方って?

ひとつ結びをするときは、髪をまとめる高さによって劇的に雰囲気が変わります。まずは、結ぶ位置をしっかりマスターしましょう。

目安となるのは「耳の位置」です。

写真を撮る女性

耳よりかなり高め

顎先から耳を通って頭頂部まで斜めのラインを引いた場所です。この位置で結ぶと元気な印象になります。

耳より少し高め

「かなり高め」よりほんの少し下で結んだ場所です。若々しく品がある印象を与えます。

耳とほぼ同じ

耳より少しだけ高いくらいに結んだ場所です。子どもっぽ過ぎず、落ち着き過ぎずベストなバランスと言えます。

耳より低め

耳の位置よりも少し下で結ぶと落ち着いた印象になります。斜めに結ぶとこなれた感じに仕上がる。

ひっつめ髪のアレンジテクニック7つ

髪を結ぶときは、結ぶ位置や高さが大切なポイントの1つということをマスターしたところで、いよいよアレンジをしていきましょう。難しいことは一切ナシ!可愛くなった自分を想像して早速チャレンジです

1.髪をまとめる前にコテで軽く全体を巻く

ヘアアレンジを上手に行うコツは、髪をまとまりやすくするために予め巻いておくことです。髪を巻くことで、動きが生まれアレンジをしたときも髪が飛び出ずおさまりが良くなります。

髪を巻いた女性

おくれ毛が出てしまっても巻いている髪なら返ってオシャレに見えるので大丈夫。そしてふんわりした印象になるので、可愛さもアップするという特徴があります。

内巻きのポイント

  1. 髪を巻く前にブロッキングをする。
    ※サイドは耳より前の髪、トップからバックは上下左右に分ける
  2. コテを斜めに持ってクリップを外側にして毛先をはさむ
  3. 内側に向かってアイロンを回転させて手ぐしでほぐす

難しそうに見えても、慣れると意外にカンタン!ダウンスタイルにもひっつめる時のヘアアレンジにも両方役立つので、ぜひ覚えてほしいテクニックです♪

2.トップの髪を引き出してボリュームを持たせる

髪をひっつめた時にダサくならないコツは、ラフな抜け感です。いかにもゴムできっちりまとめました!というスタイルだと、オシャレとは程遠くなってしまいますよね逆毛を立てることによってこなれ感を演出しましょう。

逆毛の基本(トップ編)

  1. 耳とほぼ同じくらいの位置で髪を結ぶ
  2. トップの毛束を長方形に分けて上へ引き上げる
  3. コームを毛束の後ろ側から当てて、根元に向かっておろす

逆毛の基本(毛束編)

  1. 毛束を取って毛先を指で持ち、側面にコームを入れる
  2. 毛先から根元に向かってコームで逆にとかすようにする

トップと毛束に逆毛を立てることでボリュームが生まれてオシャレなヘアスタイルに仕上がります。また、トップを膨らませることで顔を卵型に見せてフェイスラインをキレイに整える効果もありますよ♪

3.くるりんぱ・逆くるりんぱで変化をつける

ギブソンタック

「ギブソンタック」とも呼ばれるくるりんぱは、簡単に可愛く仕上がり手軽にできる定番アレンジです。

くるりんぱの基本

  1. 耳より低めの位置で髪を後ろで結ぶ
    (少しゆるめに結ぶとアレンジがしやすい)
  2. Y字状の毛先の結び目の上を手で分けて隙間を作る
  3. できた隙間に外側から内側へ毛束を入れる
  4. 3で通した毛束を2つに分けて左右にぐっと引っ張る
  5. ゴムが髪の毛に隠れるまで締める

あらかじめ髪全体をゆるく巻いておけば、エレガントな印象になります。髪を結んだら、2つに割って毛先をくるっとひっくり返すだけなので、とてもカンタン!くるりんぱをマスターしたら、逆くるりんぱにもチャレンジしてみましょう。

逆くるりんぱの基本

  1. 耳より低めの位置で髪を後ろで結ぶ
    (少しゆるめに結ぶとアレンジがしやすい)
  2. Y字状の毛先の結び目の上を手で分けて隙間を作る
  3. できた隙間に内側から外側へ毛束を入れて、外へ垂らす

隙間が大きすぎるときは、穴をふさぐように片手で髪を寄せながらクシで上下へととかしながら表面を整えてくださいね。

くるりんぱとは逆に、毛束をひっくり返すときは内側から外側へ!髪の毛を外へ引き出すようにアレンジします。頭に毛束がくっつくようなボリュームのあるスタイルは、浴衣にも合いそうな可愛らしく動きのある仕上がりになります

4.ゴムの結び目を髪の毛で隠す

ゴムでとめた髪

ひっつめた髪のゴムが見えるといかにも野暮ったいダメな印象を受けますよね。ここでひと手間加えてゴムを隠してみましょう。

髪の毛でゴムを隠すテク

  1. ゴムで髪を結ぶ
  2. まとめた毛束の下側にある長い髪を少し取り分ける
  3. 取り分けた毛束をねじりながらゴムに巻きつけていく
  4. 巻きつけた毛先から1~2センチのところをピンで留める

巻きつけた髪に対してピンを斜めに差すと崩れにくいですよ!

ゴムが見えないだけで、普通のひっつめ髪が1段格上げされたオシャレなまとめ髪になります。また、根もとに毛束を巻きつけるので全体が締まって崩れにくく結びの形もキレイに見えるという実用的な効果もありますよ。

5.分け目をジグザグにする

トップと毛束に逆毛を立てることをマスターできたら、次は分け目をジグザグにしてみましょう!オシャレに仕上げるコツはとにかく髪の毛をゆるく空気感を意識してまとめるのがポイント。きっちり結ぶのではなくて、気持ちゆるゆる感を意識してアレンジをしましょう。

ジグザグスライスの基本

  1. 前髪を含めた顔まわりの髪をトップ方向にかきあげる
    (オールバックにするようなイメージで)
  2. 生え際に指を置いて、トップに向かいジグザグに分ける
  3. 分け目のラインが崩れないように髪を結ぶ

全体をざっくりとまとめるのがポイントです。髪を結ぶときは分け目のジグザグをいかしてサイドからまとめましょう。無造作ヘアでありながら、自信のあるスタイリッシュに仕上がります

6.ヘアアクセサリーを活用する

ヘアアレンジを簡単に楽しむにはヘアアクセサリーを使うのが1番!いつものゴムをシュシュに替えたり、髪留めを使ってみたりしましょう。印象がグンと変わります。

また、ヘアターバンを巻くとそれだけでオシャレ上級者の仲間入りに。顔周りに華やかな特徴のあるアクセサリーを使うことで、顔の印象が引き立ち美白効果も生まれますよ。

シュシュ

ヘアアクセの基本

キラキラ過ぎるもの、大きいものは避けること!

リボン、ビーズ、カラーストーンなどヘアアクセサリーの種類は多くありますが、あまりにも自己主張が強すぎるものは目立ちすぎる恐れがあります

可愛いくて買いたいと思ったアクセサリーでも、自分の顔の印象と似合うか、合わせる洋服はあるか、ヘアアクセを使うシチュエーションに合っているかなどをよく考えて購入するように習慣づけてくださいね。

ヘアアクセはわき役です。主役はあなたの髪の毛なので髪型が引き立つようなアクセサリーを選びましょう。

7.ひっつめ髪をアップにする

いつものひっつめ髪をアップにするだけで、よりエレガントなスタイルになります。お団子も可愛いですが、よりエレガントな印象を与えるには、「くるりんぱ」を応用してアップスタイルを作りましょう。

くるりんぱでアップを作る方法

  1. くるりんぱを作る
  2. くるりんぱで作った毛束の毛先を上から結び目の中に入れる
  3. ロングの人は、毛先がねじった髪の下から出ないよう繰り返す
  4. 3で入れ込んだ毛先にアメピンを数本差しこみ固定する

ポイントは毛先が飛び出さないようにしっかりと毛先を入れ込むこと!

そしてくずれないようにピンでとめれば、パーティなどにも対応できる洗練されたスタイルに仕上がります。

ひっつめ髪をオシャレに決めて新しい自分に!

毎日の洋服のコーディネイトは真剣に悩んであれこれ試すけれども、髪型はずっと同じだったり、たまにアレンジしても巻くだけの人も多いでしょう。おしゃれの幅をもっと広げるには髪の毛にも気を使うことが大切です。

洋服を替えるように、髪の毛のスタイリングもしてみませんか?

まずは簡単なひっつめ髪のアレンジからマスターしましょう♪どれもカンタンなもので特別なワザは必要ありません。そして朝の忙しい時間にもさっと仕上げることができて、見た目もとても可愛いものばかりです。


ヘアアレンジは洋服を替えるより簡単に楽しめます。髪の毛で顔の印象は大分変わるので、今までとは違う自分を発見できるかもしれません。

気軽にヘアアレンジができるようになったら、仕事も恋愛も毎日のモチベーションも上がること間違いなし!ぜひチャレンジしてみてくださいね