浴衣に似合う髪型4パターン!自分で簡単にできる

しっとり決めたい浴衣に似合う髪型のアレンジは意外と簡単です。今回はヘアサロンに行かなくても自分でできる浴衣に似合うヘアアレンジ術を紹介。少しルーズにまとめて後れ毛を出すと色っぽさがアップしますよ。

浴衣に似合う髪型4パターン!自分で簡単にできる

浴衣に似合う髪型アレンジ術

今回は、しっとりと着こなしたい「浴衣に合う簡単ヘアアレンジ」を4パターン紹介します。花火大会やお祭りに納涼船などイベントが目白押しのシーズンに、さらに女性の気分を底上げしてくれるのは「浴衣」です。日本の女性が一段と美しく見える浴衣は、着物ほど着付けが大変なわけではなく、普段着にように気軽に着られる点も魅力です。

しかし、浴衣を着るときはヘアスタイルに悩みます。どうしても混み合ってしまうイベントに浴衣を着て行くと、いつの間にか髪が崩れてしまいガッカリすることが多々あります…。

「すれ違う人の肩や手が少し触れると、せっかく整えたヘアセットが崩れちゃうかも…」とビクビクして髪型にばかりに気を取られていては、肝心のイベントを楽しめません。

今回ご紹介する「浴衣ヘアアレンジ」は、どれも簡単に自分で手直しできるので、万が一、髪のセットが乱れてしまっても慌てる必要なし!ササッと自分でセルフセットできます。

髪質

私の髪質

細め/ややクセあり/ロング

ロングヘアなので、浴衣をはじめとする和装のときはアップスタイルにすることが多いです。今までは特にアレンジはせず、アクセントとして大き目のヘアアクセサリーを使用していました。

しかし、印象が強くて子供っぽく見えがちなので、今後は便利な「くるりんぱテクニック」を取り入れてアレンジを工夫し、大人っぽい浴衣ヘアスタイルに挑戦してみます。

後ろ姿も美しい「ねじりお団子アップ」

ねじり正面

アップスタイルでは定番のおだんごヘア。きれいにまとめたお団子ヘア(シニヨン)は浴衣など和服との相性が良い髪型です。お団子の位置を変えると雰囲気もガラリと変化するので、浴衣のデザインに合わせて調整してみてくださいね。

簡単だけど崩れやすいお団子ヘアは、ほんの一手間プラスするだけで失敗知らずの仕上がりに!

崩れにくい綺麗なお団子ヘアの成功ポイントは、毛束を捻(ね)じってからまとめること。顔まわりの髪をのこし、他の髪をポニーテールにします。

ねじり1

1.顔まわりの髪の毛を両サイドともに少し残して、ポニーテールにします

ねじり2

2.2つに分けたポニーテールの毛束を1本捻じり、ゴムに巻きつけてピンで固定します

ねじり3−1

ねじり3−2

3.もう1本の毛束も同様にねじり、ゴムに巻きつけてピンで固定します

ねじり4

4.顔まわりの毛束をねじり、おだんごの周りに巻きつけます

ねじり5

5.ピンで固定すれば「捻じりお団子アップヘア」が完成です

ねじり6

ただ「捻じって留めるだけ」なのに、手が込んでいるように見える「ねじりお団子アップヘア」は崩れにくいことも特徴なので、風が強い日や長時間お直しができない場にお出かけするときにも最適なヘアスタイルです。

大人っぽい巻き込みレトロお団子

巻き込み正面

とことん大人っぽさを追求する人には「王道スタイル」がおすすめです。顔まわりの髪をお団子に巻きつけた「大人の色気が漂うアップヘア」は、昔も今も愛され続ける浴衣や和服にぴったりの落ち着いた髪型です。

浴衣や着物など、昔から日本で親しまれ続けている服装には、やはり古風なヘアスタイルがしっくりと馴染みます。奥ゆかしい大和撫子のような美しさを引き出すアップヘアで、凛とした雰囲気を醸し出しましょう。

1.顔まわりの髪を両サイドとも残して、1本に結び、ポニーテールにしてからお団子を作ります

巻き込み1

2.残しておいたサイドの毛束を耳にかけずに、「耳に被せるように」お団子の周りに巻きつけて、毛先をピンで固定します

巻き込み2

3.もう片方のサイドも同様にします

巻き込み3

4.お団子の毛束を少量ずつ引き出し、すこし緩めたら「大人っぽい巻き込みレトロお団子」の完成です

巻き込み4

三つ編みで簡単!カチューシャ風ヘア

三つ編み正面

顔周りを華やかに飾るアップヘアに挑戦してみましょう。シンプルな浴衣に古風なヘアスタイルだと、地味な印象になってしまうこともあります。

落ち着いた柄の浴衣を着るときでも、ヘアアレンジで華やかさを加えてあげると、気分があがる素敵な仕上りにできます。
手の込んだ編み込みではなく、簡単にできる「三つ編み」なので、不器用さんでも失敗することなく気楽にアレンジを楽しめます。カチューシャ風にした髪は、ゆる目にまとめて、少しルーズな雰囲気を残すと華やかさがグンと増します。

1.髪を後ろで2つに分け、耳の位置で2つ結びにします

三つ編み1

2.どちらも三つ編みにして、毛束を少量ずつ引き出し緩めておきます

三つ編み2

3.三つ編みにした毛束を左右ともに、反対側の耳の後ろに持っていきます

三つ編み3

4.両方とも三つ編みにした毛束を崩れないように、何カ所かピンで固定したら「三つ編みで簡単!カチューシャ風ヘア」の完成です

三つ編み4

ふんわりと左右に膨らみのある後ろ姿は、柔らかい印象をさらにアップさせる効果があるので、ガーリータイプのお洋服にも似合いますよ。

浴衣に合うプチモヒカンヘア

パーティーやイベントで、お洒落に決めたいときや花火大会デートで浴衣を着るときはもちろん、洋服との相性もよい「簡単かわいい!プチモヒカン」の作り方も紹介します。

ハードで男性的な印象がする「モヒカン」は、意外なことに女性らしさがちゃんと残り、とても可愛いスタイルに仕上がります。

1.まずヘアワックスを手の平に薄くのばして、顔周りと毛先を中心に髪の毛全体になじませます。

2.両サイドの髪をできるだけ高い所で1本結びにします。この時点で顔周りなどの短い毛が落ちてきやすい所には、ハードスプレーを吹きかける(前髪が短い場合は、前髪もピンで上に留めてハードスプレーで固めておく)

3.まず、結んだ髪を2等分して交差させて、毛先まで「ロープ編み」をします

交差した髪をそれぞれ内側にねじってからまた交差、毛先まで繰り返す

 少し、きつめに編ぶと可愛らしくなります。毛先は逆毛にして留めるか、目立たない細いゴムで留めてください。

4.毛先まで編んだら、編み目の表面の髪の毛をつまんで引き出してほぐす

編み目表面の髪をつまんで引き出し

 モコモコ感を出すように引き出すと可愛らしさがアップします。

5.ほぐしたロープ編みを根元のゴムが隠れるように巻きつけて、ピンで留めたら形を整える

できるだけモコモコ感を出すように引き出した方がかわいくなる

 あまりキツくせず、少し余裕を持たせて巻きつけた方がふんわりしてボリュームが出ます。また、Uピンで絡ませながら隙間を埋めるように留めると形を整えやすいです。

巻きつける編み目表面の髪をつまんで引き出し、できるだけモコモコ感を出すように引き出した方がかわいくなる

6.残りの下半分を捻じりあげて、上の結び目の近くで留めます。襟足など後れ毛が出てきそうな箇所には、ハードスプレーを吹きかけてコームで撫で付けておく

編み目表面の髪をつまんで引き出し、できるだけモコモコ感を出すように引き出した方がかわいくなる

7.留めた下側の毛束全体を1本にねじってから表面をほぐす

8.毛先をモヒカンの中に隠すようにピンで留めてから形を整えたら「プチモヒカン」の完成!ハードスプレーを全体に1周吹きかけておけば持ちが良くなります

毛先をモヒカンの中に隠す様に留める、浴衣用簡単ヘアアレンジ完成

くずれても慌てない!簡単ヘアアレンジ

今回は子供っぽくなり過ぎず、しっとりとした女性らしさを感じさせる大人っぽいヘアアレンジ術を厳選して4パターンご紹介しました。

何度かトライしているうちに、鏡を見なくても綺麗に髪をまとめられるようになるので、外出中にスタイルが崩れてしまっても自分でお直しも簡単!ぜひ、やり方をマスターして女の魅力をグンと底上げして下さいね。