整形せずに小鼻が小さくなると話題の鼻筋スッキリさせる方法

小鼻の大きさなど鼻の形にコンプレックスを解消してくれると期待されている、体操やマッサージ方法を3つ紹介します。
簡単なのでスキンケアの時にも出来ちゃいます!

整形せずに小鼻が小さくなると話題の鼻筋スッキリさせる方法

整形いらず!鼻筋スッと!小鼻はキュッと!

「整形手術しなくても小鼻を小さく、鼻筋をスッキリさせる」と、鼻をすらっと小さくしたい!という願う人のあいだで期待されている方法を紹介します。

毎日、根気よく続けることによって、鼻全体や小鼻周辺のぜい肉がスッキリしてくると言われていますよ!定期的なマッサージにすれば、顔のむくみの解消にもつながりそうですね。美鼻を目指して継続あるのみ!やってみましょう!

小鼻の脂肪を取るマッサージ

もったりとした印象を与えてしまう小鼻の大きさに悩む人は、集中的な小鼻のマッサージでスッキリさせちゃいましょう。

1.両手の人差し指と中指で小鼻を挟む
小鼻を挟む

2.強めにクルクルとマッサージをする

毎日続けると小鼻の贅肉がスッキリして、印象が変わってくるそうですよ!

鼻マッサージの注意点

鼻のためとはいえ肌を傷めないように、マッサージするときは力加減に注意が必要です。朝夕の洗顔時、化粧水やクリームを塗るとき、夜のクレンジングの際などに行えば、肌に負担をかけずマッサージができます。

鼻を引っぱって高くする方法

子供時代に、洗濯バサミで鼻をつまんで寝たことがある人もいるようですね。鼻周辺のむくみを解消して、本来の鼻の高さをクッキリだしてくれるマッサージです。

1.鼻をかむときのように小鼻を両手の人差し指と中指ではさむ

2.両手の指で、小鼻の鼻骨から眉間までじっくり押していきます
挟みながら押していく

3.ツボ押しのように眉間のくぼみを押す
眉間のくぼみを押す

4.手で小鼻の「鼻背」部分をつまみ上げて固定する

鼻をひっぱるときの注意点

鼻背と鼻尖

力を入れすぎて鼻尖に赤い縦じわが入らないように!

鼻を小さく引き締める鼻体操

鼻をうごかす筋肉を鍛える方法です。

  1. 鼻をすする時のように、小鼻をキュッと引き締める
  2. 小鼻をゆるめる

この動作を100回繰り返します

鼻体操の注意点

鼻をすする動きをおこなうとき、実際に空気をつよく吸いこむと耳が悪くなってしまいます。空気は吸い込まずに、「きゅっ、きゅっ」と力を入れるだけにして下さいね!