張り切りすぎないしっかりメイクで目指すは女優顔

メイク上手になり隊(たい)企画ではメイクに欠かせない情報をたっぷり発信しながらメイク方法やスキンケアに関するお悩みを解決して、女子力アップを叶えます。新年度を迎える春は「メイクデビュー」に関するお悩みを解決!

張り切りすぎないしっかりメイクで目指すは女優顔

【第2弾】メイクデビュー/しっかりメイクにしたい!

誰もが憧れる、雑誌に出ているモデルさんや女優さんのどこから見ても隙のない陶器のような肌は美しくて、他のポイントメイクをより美しく際立たせてくれます。真似してみようと挑戦してみるも、厚塗り感が出てしまったり、お面のようなメイクになってしまったり、なかなかうまくいかないものですよね。

デパートに化粧品を買いに行くと美容部員さんのような陶器肌に憧れて、勧められるままに様々な化粧品を購入してみるも、いざ自分でやろうと思うとなかなか上手くいかず…。そこで今回はメイクデビュー第一弾「しっかりメイク」についてのお悩みを解決します!

「しっかりメイク」についてのお悩み

きちんとメイクをしているつもりなのに、なんだか化粧映えせずにぼやーっとした印象になってしまい、たくさん塗りこんでみるも厚塗りに…。ナチュラルなのにしっかりメイクをしている感を出せるのが理想です。張り切りすぎないしっかりメイクで女優さん顔を目指しましょう!

▼「しっかりメイクをしています!」感を出したい

しっかりメイクをしているつもりでも、メイクをしていないように見えてしまう原因には

  • 自分の肌の色に合っていない化粧品を使っている
  • 顔全体がのっぺりと印象になってしまっている

という原因が考えられます。ベースメイク用品を選ぶときには自分の肌に合った色味のものを購入することで、たくさん塗らなくても毛穴やクマをカバーできて、自然なナチュラル美肌を演出できます。今回はMさん(30代)が相談にきてくれました。

 

Mさん「しっかりとメイクをしているつもりなのに、なぜか周りの人には『すっぴん?』と聞かれてしまいます。」

 

ゆうこ『はい…たしかに、すっぴんにしては綺麗だなって思いました(正直…)』

 

Mさん「こう見えて、下地を塗ってファンデーションも使っているのですが、普段からあまり化粧をしない人というイメージを持たれます。」

 

ゆうこ『結構しっかりと塗っていますね。アイメイクやリップメイクなど、ポイントメイクはしていないようですが、普段はベースメイクのみですか?』

 

Mさん「子育てで忙しいので、普段はベースメイクのみです。しっかりメイクをしている感を出そうとたくさん塗ると、不自然なメイクになってしまいます。どうしたら自然にメイクができている顔になることができますか?

 

ゆうこ『ポイントメイクをしていないのに、ベースメイクが厚塗りだと不自然な印象になりますね。顔に立体感を出して、簡単なポイントメイクをプラスするだけで、自然なしっかりメイクが完成します!』

ということで今回は「自然にしっかりメイク」を演出する方法を紹介します。

使用アイテム

▼ファンデーション
BBミネラルクッション/エテュセ
▼パウダー
ホワイトピュアパウダー(ノーマル)/キャンディドール
▼ハイライト
エルファー ハナ高パウダー/ザ・ダイソー
▼チーク
・ベルベットスフレチーク01アップルスフレ/スウィーツスウィーツ
・ナチュラルチークN 13 ローズ系ピンク/セザンヌ
▼リップ
・リップベビークレヨン ドラマティックレッド/ロート製薬
・リップ&チークジェル04ブラッドクランベリー/キャンメイク

化粧品を購入するときには、自分の肌の色、首の色に合ったものを選びましょう。

自分の肌の色より明るいものを選ぶと、カバー力が減り、濃いものを選ぶと浮いているように感じてしまいます。自分に合う肌色が分からない時、不安な時には美容部員さんなどに相談してみましょう

しっかりベースメイクの方法

1.スキンケアの後「エテュセのBBミネラルクッション/2,500円(税抜)」を顔全体に塗る。

コンシーラー代わりになります

クッションファンデーションなので、ポンポンと叩き込みながら塗っていきます。コンシーラー代わりになるので、クマやニキビ跡など気になる部分にはしっかり塗ることがおすすめです。

コンシーラー代わりになります

2.エテュセのクッションファンデーションを満遍なく塗ったら「キャンディードールのホワイトピュアパウダー/1,590円(税抜)」を、テカリの気になる頬やおでこ、皮脂崩れしやすい小鼻に、ポンポンとはたくようなイメージで塗ります。

コンシーラー代わりになります

3.ダイソーで販売されている「エルファー ハナ高パウダー/108円(税込)」を、鼻筋や顎など顔の高さとツヤを出したいところに塗る。

コンシーラー代わりになります

指でつけるか、小さめのブラシを使うと塗りやすいのでオススメです。つけすぎると不自然なので注意してください。

蓋を開けるとベージュのパウダーがあります

4.レッドカラーの「スウィーツスウィーツのベルベットスフレチーク01900円(税抜)」を、指で撫でるように数回とり、頬の高い部分からポンポンと広げるようにのせる。

スウィーツスウィーツのベルベットスフレチーク

ニコッと笑って高くなる位置に入れると明るい印象になります。

5.チークの色をよりはっきりと見せるために可愛いピンクの「セザンヌのナチュラルチークN/360円(税抜)」を、少しとってブラシで重ね付けする。

セザンヌのナチュラルチークN

パウダーチークを塗りすぎると濃くなって不自然さが際立つので、ブラシにとってから、手の甲などでつけすぎた分を落としましょう。

6.「メンソレータムのリップベビークレヨン/680円(税抜)」で、唇の輪郭に沿って口の周りを囲うように塗っていく。

メンソレータムのリップベビークレヨン

口の周りの囲うことで、唇のくすみを取って、発色をアップしてくれます。はみ出してしまったら拭かずに指でぼかしながら調節してください。

クレヨンのような赤色

7.「キャンメイクのリップ&チークジェル/600円(税別)」を、指にとって唇の中央から広げる。

キャンメイクのリップ&チークジェル

はっきりと乗せずに少しずつ色づけていくことを意識すると、ナチュラルな血色感リップの完成です。

ベースメイクでは、ハイライトを使用して顔に立体感を出します。ダイソーなど100均で購入できるので、お気に入りのハイライトを使用してみてください。立体感が出るだけでなく、肌にツヤを出すこともできます。

今回は「しっかりメイク感」を出すために、チークとリップのポイントメイクをプラスしました。アイメイクなど難しいポイントメイクが苦手でも、チークとリップで色づけることで、しっかりメイクをしている印象になれます。

しっかりメイク感は簡単に出せる!

ハイライトを使用して、鼻や頬骨など高さを出したい部分を際立たせることで、簡単にくっきり目鼻立ちの完成です。また、チークとリップのポイントメイクで色を足すことで、全体的にバランスのいいメイクが簡単に完成します。チーク&リップはポイントメイクの中でも、簡単なのでメイク初心者さんでも挑戦しやすいですよ。

短時間で簡単に「自然にしっかりメイクをしている感」を演出できるので、挑戦してみてくださいね