コスメ収納アイディアを駆使して綺麗に片付けてみた!

メイク上手になり隊(たい)企画ではメイクに欠かせない情報をたっぷり発信しながらメイクに関するお悩みを解決して、女子力アップを叶えます。今回はゆうこのお悩みについてたくさんの人が協力してくれました!

コスメ収納アイディアを駆使して綺麗に片付けてみた!

コスメ収納アイディアを大募集しました

可愛いコスメ、新色の化粧品、ネイルグッズ、スキンケア用品、女の子が女子力を上げて可愛くなるためのアイテムはいくつあっても集めても足りません。日頃からメイクが好きで、コスメ集めも趣味、念願のメイク上手になり隊(たい)企画もスタートした、美容ライターよねさかゆうこもその中のひとりです。

毎回メイクをするたびに「あれ使いたいのにどこ行った?!」「この化粧品いつのまにこんなに汚れているの…」と、山になった化粧品を漁り、メイクが完成するころには自分の周辺にコスメが散らかっている状態に…。何度か片付けようと試みるも、次に使いたい時にすぐに取り出しにくかったり、どこにしまったか忘れて、結局いつも通り散らかりっぱなしになっています。

散らかった化粧品

みんなのコスメ収納アイディア

片付けるまでおやつを抜きにされ、頭を悩ませた結果、思いついた方法が「実際にみんながやっているコスメの収納アイディアを募集する!」という奥の手です。(笑)早速募集してみたところ、数分で素晴らしいコスメ収納アイディアが集まったので、参考にしながら片付けに励みました。

使わないものと使うものを分ける

何種類もある口紅やアイシャドウは小さい缶に収納し、アイライナー、ビューラー、ファンデーションなどはまとめてポーチにいれて、外出する時にも持ち出せるようにしています。

大きなポーチに収納

よく使うけど持ち歩かないものは大きなポーチにまとめています。たまに使うけれど持ち歩かないものは、三段のクリアケースに収納しています。

アイブロウなどペンシルタイプの細長いコスメはジャムの空き瓶などを使って、ペン立てのように収納しています。小瓶であれば机や棚の上に置いていても邪魔にもなりません。

まずは使うものと使わないものを分けてよく使うものは大きめのポーチに入れておきました。

ポーチに入ったコスメ

小さなリップアイテムや綿棒は、お菓子などが入っていた缶に入れておきます。

お菓子の缶に入れた綿棒とコスメ

メイクの系統別に分ける

美容関係が大好きな為、コスメ用品がたくさんあります。ごちゃごちゃにならないように、かご素材の蓋つきBOXに、メイクの系統別に収納しています。ピンク系メイクならば、ピンク系のアイシャドウやチークなど色や種類別にそれぞれしまっています。

コスメボックスに収納

メイク用品は小さくて、バラバラになり散らかりやすいので、全てコスメボックスに収納しています。ブラシなどは立てて収納できる底が深いものに、仕切りがたくさんある収納ボックスもとても便利です。

アイシャドウのチップのように小さいものは、100均で購入した小さなカップの中に入れています。ふたをして持ち手で移動させられるのでとても便利です。

コスメを種類別に分けて、中身が分かりやすい透明の収納ボックスに、仕切りを上手に活用して片付けます。

透明の仕切りをこれから使う

パック、スキンケア用品、ネイル用品、チークなどきちんと種類別に分けます。

化粧品を透明の仕切りで分ける

かごバッグに入れます

ピクニックに行くかのような、蓋つきの大きめかごバッグにコスメ用品を、がさっと入れるようにしています。メイク用品を頻繁に出し入れするので、リビングにメイク用品を置きたくて思いつきました。

リビングに置いていてもインテリアとして見た目も綺麗で、邪魔にならないのでオススメです。

ダイソーで購入したカゴにつけまつげを収納しました。

カゴに入れた化粧品

お菓子の空き箱にはハンドクリームなどのケア用品を収納すると、なにもしていなくてもお洒落に見える気がしてきます…。

お菓子の空箱に入れたコスメ

ポーチinポーチにする

コスメがたくさんあるので、大きめの箱型ポーチに収納しています。細かいものは小さめなポーチに収納して、バッグinバッグならぬポーチinポーチにするとスッキリ片付きました。

マスカラなどの細長いものは、綿棒を使った後のプラスチック容器に立てています。大きさごとにまとめると使うときに使用しやすいですよ。

ちょうど良く飲み終わったジュースのプラスチック容器があったので、綺麗に洗ってメイクブラシやリップ、マスカラを収納してみました。

ジュースのプラスチック容器に収納したコスメ

ペンケースに収納

文房具売り場で購入した「立つペンケース」に収納しています。テレビ番組でも大好きなタレントが紹介していたので、愛用していますがとても便利で使いやすいです。

ポーチのような生地で、スティック状のファンデーション、メイクブラシ、マスカラなどがたっぷり収納できます。持ち運びも便利で、ケースが立つので使うアイテムも見つけやすいです。チークなど細かいものは、小さいポーチに入れて分けています。

コスメ収納アイディアをまとめた結果

たくさんのコスメ収納アイディアを参考にして片付けた結果…

収納されたコスメ

なんとかきちんと片付けることができました。今回化粧品を片付けていて、コスメ収納で大切だと感じたことは

  • ポイントメイクの種類別に分ける
  • 色別に分ける
  • よく使うものは大きめポーチに入れておく
  • 空き瓶や容器を活用する
  • 仕切りを活用する

の、5つです。使うものと使わないものを上手に分けて、種類ごとにまとめておくと、無理にお洒落にしなくてもきれいに整理整頓することができます。化粧品が片付くと、どこに何があるのかが一目でわかり、メイク時間の短縮に繋がります。また、散らかったコスメを片付ける手間もなくなるので、メイク道具の収納方法に困っている人は参考にしてみてください