彼女と結婚したくない理由!知りたくないけど訊いてみた

彼女と結婚したくない理由を紹介します。独身生活に終わりを告げて、早く大好きな彼氏と結婚したいと思っていても、相手は「彼女とは結婚したくない」という本音を抱えて悩んでいることもあります。

彼女と結婚したくない理由!知りたくないけど訊いてみた

彼女と結婚したくない理由

長く付き合っている恋人同士が結婚するとは限らないし、出会って間もないのに即プロポーズをしてめでたくゴールインするカップルもいるなど、結婚にはタイミングも重要ですが、やはり双方の気持ちが結婚に向かっていなければ遠回りすることになります。

今回は、実際にあったエピソードも交えながら「彼女とは結婚したくない」という男性の本音を紹介します。

「彼女と夫婦として人生を共にするなんてあり得ない…」「自信がない…」「自由な独身のままが良い」「愛しているけど結婚となると話は別…」など、秘かに冷めた感情を抱きながら恋人としての付き合いを続けているケースもあり、結婚を望む女性にとってはショッキングな本音も含まれています。

自由を失いたくないから

約7割もの男性が結婚によって発生する義務に囚われずに、金銭的、交友関係の自由を保てることが独身生活のメリットと捉えています。(注1)

未婚男性からみた独身生活のメリット

恋人に何か特別な欠点があるわけではなくても、束縛されない自由を手放せない男の人も存在するのです。

彼女と結婚したくない理由

大学卒業と共に遠距離恋愛になり、ひとり暮らしも10年近くになっていた為、不自由さも感じておらず、たまに会うくらいが新鮮で楽しいからです。

年末年始やお盆など長期休暇中に一緒にいると、息が詰まってきて独りになりたくなるのが常でした。そういった経験から、ずっと傍にいることが不安で、どんなに彼女のことが好きになっても結婚願望が芽生えません。

本気になれないから

すべてのカップルが本気度マックスで付き合っているとは限りません。付き合うきっかけも様々で、中には相手に押し切られて流されるように交際をスタートさせたものの、自分が本当に相手のことを好きなのか分からない、または、自分が好かれているか自信を持てないまま恋人関係を続けて結婚に至らないケースもあります。

彼女に本気になれない男

彼女と結婚したくない理由

私36歳、彼女が29歳で交際期間は2年程度。

最初は相手から誘われ、最終的には私がアプローチして付き合いました。 連絡を取り合ってはいるが、半ば惰性で社交辞令を伴った付き合いです。本心で好いてくれているか分からない。また、経済面で不安であり、私の少ない財産を彼女のために費やすことをためらっています。

彼女と結婚したくない理由

自分は34歳、彼女は32歳。自分から申し込んで交際して2年です。結婚したくないのは、彼女の見た目が好みじゃなくて一緒にいるのが恥ずかしいからです。でも、独りになるのは寂しいので付き合い続けています容姿を理由に判断しているなんて、最低で自分勝手なのはわかっています。

金銭感覚が合わないから

「愛していれば貧乏だって平気!」なんていう気持ちは、現実的にそう長く続くものではありません。住宅ローンや生活費の支払いに追われて余裕のない生活を送っているうちに、心が荒(すさ)み、ケンカが絶えなくなる夫婦は世の中にゴロゴロいます。

また、金銭感覚は考え方や性格が反映されやすいので、買い物やお金の遣い方を傍で見ているうちに、自分とは違う価値観だと知り「何かあったとき、彼女に家計を任せて大丈夫だろうか?」と将来に不安を覚えて結婚を躊躇する男性もいます。

彼女に本気になれない男

彼女と結婚したくない理由

私の給料の額を知っているのに、彼女は高級レストランに誘わないと不機嫌になります。しばらく頑張りましたが、ずっと変わらない。彼女の我儘で思いやりのない性格に気づいたからです。

彼女と結婚したくない理由

美人でスタイルもモデル並みの彼女は、「私にいくらお金を遣えるの?」と金額で愛情を測ろうとします。恋人としてなら綺麗な彼女を連れて歩けば気分も良いですが、結婚は怖くて考えられません。

彼女と結婚したくない理由

2年前から結婚の話は出ていたけど、毎月の給料をファッションや食事代などに全部遣っていて、あっけらかんと「貯金はゼロだよ」と言われて目が覚めました。

運命の出会いを期待しているから

お姫様抱っこをする男

この世に容姿的にも性格的にも「ステキだな」「いいな」「好みだな」と思う人は沢山いるし、今後、どんなタイミングで出会うかは誰にも予測できません。恋人として付き合っているパートナーがいても、まだ見ぬ理想の相手を心のどこかで追い求めていて、一歩前へ踏み出せない男性もいます。

彼女と結婚したくなかった理由

お互い29歳で付き合って10年目に結婚する直前まで彼女のことは好きでしたが、「運命の人は他にいるかも?」という思いが消えず、結婚に踏み切れませんでした。今でも少し、その思いや出会いへの期待は残っています。

恋愛と結婚は別だから

恋人としての付き合いなら責任を放棄しても許されたり、逃げられたりすることでも、入籍して正式な夫婦になると制限されることが増えたり、「知らない」「関係ない」では通用しなくなることが多々あります。

彼女と結婚したくないと思っている男性の中には、恋愛と結婚をきっちり分けて考えている人もいます。

結婚したら生活が苦しくなるから

家系に悩む夫婦

「結婚」を考えたとき、相手の金銭感覚だけが問題になるわけではありません。共働き夫婦が増えたといわれる時代になったとはいえ、やはり、自分自身の収入に不安があるうちは結婚に踏み切れない男性もいます。

この場合、彼女に非があって「結婚したくない」わけではありあませんが、一般的に昇給するのはそう簡単なことではないので、意外とハードルが高い理由と言えるのです。

彼女と結婚したくない理由

私は26歳で彼女は24歳、交際期間は約2年。結婚したくない理由は、現在の収入では結婚したら絶対に苦しくなるからです。もう少し収入が増えたら結婚に踏み切れると思います。

常識に欠けているから

サングラスをかけた女

彼女の公共の場での立ち居振る舞いやマナーなど、日々の些細な行動はしっかり彼氏にチェックされています。付き合っているだけなら割り切れることでも、「結婚」を考えたとき、簡単にスルーできない(しない)男性も多いのです。

長く付き合っていても、「私の性格を理解してくれているから大丈夫」という油断は禁物。常識的な行動は将来のパートナーには求められる要素のひとつ!最低限の緊張感をキープしておいて損はなし。

彼女と結婚したくない理由

デート中に行列に無理矢理割り込んで「早く!早く」と手招きしながら大声で呼ばれたときは他人のフリをしたかった‥。

将来子供ができても、こんな躾をするのかと思うと結婚したくありません…。「こんな常識も知らないの?」と正直ドン引きすることが多いです。一から彼女に説明するのも面倒です。

彼女と結婚したくない理由

ドライブデート中に缶ジュースを飲んだあと、窓からポイ捨てした。注意しても「ちゃんと後ろに車が来てないか確認したもん」と反省する様子もなく、その感覚が理解できません。彼女と結婚なんてあり得ない。

彼女と結婚したくない理由

お年寄りがバスにゆっくり乗っていたら「タクシーに乗ればいいのに」と本人に聞こえるように彼女が言い放ったとき、人としてどうなのかとショックを受けた。

結婚しても親を大事にしてくれないだろうという不安があり、結婚は考えられない。

すぐヒステリーを起こすから

彼氏に怒る女

縁あって他人同士が一緒に暮らすのが結婚なので、自分とは違う意見とぶつかったとき、ケンカをしながらでも歩み寄っていくことが出来れば希望も持てますが、「反対意見は一切、受けつけません」という頑として譲らない姿勢で挑まれてばかりいると、彼女との結婚願望が薄れていく男性も…。

彼女と結婚したくない理由

意見が違って当たり前なのに「私が好きなら合わせてくれて当然だ」と譲らないし、些細なことで感情的になって泣き喚くので疲れるからです。

彼女と結婚したくない理由

自分以外の価値観を認めないので、夫婦になってから直面するであろう様々な問題を解決できないと思ったからです。

家庭的じゃないから

炊事や洗濯などの家事は、どちらか一方が全くやる気ないと「きれいでリラックスできる部屋で過ごす」「節約を考えながらでも美味しいご飯を家で食べる」など、ささやかな生活の望みを叶えることが困難に…。子供に関しても、キャリア重視の思いやりのない発言をされると男性だって悲しくなるのです。

料理道具のミニチュア

彼女と結婚したくない理由

私は48歳、彼女は28歳。交際期間2年。アプローチしたのは私です。

年の差が20歳もあって友人からは羨ましがられますが、彼女は料理が苦手で掃除も嫌がるなど、家庭的な要素がないので結婚はしたくありません。

彼女と結婚したくない理由

彼女に「結婚しても仕事を続けたい」と言われ、自立している面を尊敬していたのですが、後日、「料理も掃除もしたくないから家政婦を雇いたい」と言われてショックだった‥。

「キャリアを妨げるから子供のいる生活も考えていない」と言われたのは精神的に一番キツかった。その一言で「彼女は自分の結婚相手ではない」と確信しました。

依存心が強すぎるから

彼氏に寄り掛かる女

結婚して生活するからには、ある程度の精神的な自立は不可欠です。「ねぇ、どうしよう」と何かあるたびに、仕事中の旦那の立場や都合も考えずにLINEなどで連絡ばかりされていては精神的に参ってしまいます。

また、親と仲良しなのは良いことですが、彼氏と彼女の二人だけの秘密にしておきたいことでさえも筒抜けで、異常にベッタリし過ぎている親子関係だと、「些細なことで喧嘩しても、すぐ実家に帰りそう」「2人の問題に親が干渉してきそう」と面倒くさくなってしまい、結婚への意識が薄れてしまうこともあります。

彼女と結婚したくない理由

彼女は両親に過保護に育てられて、何かあるとすぐ親に頼っている。親が介入してくるのが容易に想像できるので結婚したくない。

彼女と結婚したくない理由

何を着るかも、何をするかも自分で決められなくて「ねぇ、決めてぇ。どうしよう」と友人や俺に頼ってくる。はじめは可愛いと思っていたけど、主体性のないところに嫌気が差してきて鬱陶しい。一緒に暮らすのは苦痛だと思うようになった。

結婚したくなる可能性はゼロじゃない

恋人としてつき合っている間はグッと我慢できることでも、結婚を意識して、長い人生を一緒に暮らしていくことを想像すると、すぐに感情的になって話し合いも出来ないほどヒステリックな態度をとったり、極端に依存心が強かったり、金遣いが荒かったりすると、将来への不安が募り、彼女との結婚に逃げ腰になってしまう男性もいるのです。

また、彼女に不満はなくて好きなのに「結婚したくない」という男性の複雑な心理を表す意見もありましたが、付き合いの延長線上に結婚があることを望んでいるのなら、諦めずに彼の気持ちが変わる可能性に望みを託しましょう。

パートナーへの想いや結婚願望が強いほど、思い通りに事が運ばないことに不安を覚え、「彼氏の気持ちを教えて下さい」と占いなどスピリチュアルな力に頼って未来を覗きたくなりますが、意外にも小さな努力が行き詰った今を打開する最善の方法だったりします。