彼氏がかまってくれない・寂しすぎる関係を解消する方法

彼氏がかまってくれないのは女性側がきっかけの場合もあります。「放っておいても大丈夫」と相手に思われているかもしれませんし、会うのが面倒だと思われているかも?彼から追われるようになるマンネリ対処法とは?

彼氏がかまってくれない・寂しすぎる関係を解消する方法

彼氏がかまってくれないときの対処法

ほとんどの女性が「大好きな彼と末長くラブラブでいたい!」と憧れるものですが、長く付き合っていくうちに付き合い始めのラブラブ感は薄れていき、信頼を寄せ合うからか2人のテンションもだんだんと落ち着いていくのが普通です。

でも『いつまでもラブラブでいたい!』と思うのが女心というものですよね、その気持ちを理解していないのか、付き合っているのに片思いの気持ちになる彼氏がかまってくれない問題がありますよね。

  • 手を繋いでくれなくなった
  • デートの約束に乗り気じゃない
  • お家デートではいつも寝ている
  • 話かけても返事をしてくれない
  • ラインで既読&未読無視をされることが多い

恋人から構ってもらえない日々が続くと、女子の気持ちとしては『カレに嫌われちゃったのかな…』『一緒にいてもつまんない!』と自信をなくしたり、不安や不満を抱きますよね。

でも、彼女は『最近かまってくれなくて寂しい…』と不安に思っていても、彼氏は『最近、ケンカもなく順調だな♪』と思っているケースもよくあり、これには男女の考え方の違いに原因があります。


男性は放置しているつもりはなくても、女性は放置されていて寂しい思いをしている状態はどうやったら解消できるのでしょうか?ラブラブだから大丈夫!と思っていても、将来的に悩む日々が訪れるかもしれません。

そこで、彼氏がかまってくれないときの対処法を紹介します!将来のためにも、チェックしておいて損はありませんよ。


1.彼が楽しめるデートプランを考える

2.かまってちゃん癖を直す

3.自分磨きを始める

4.趣味を共有する

5.あえてコチラから連絡をしない

6.料理を勉強して振る舞う

7.素直に寂しいと伝える

8.愚痴や悩みをたくさん聞く

9.構って貰えない時はふてくされない

10.構って欲しいことの手本を見せる

11.仕事が忙しい時は無理に構ってもらおうとしない

12.時間を決めて電話をする

1.彼が楽しめるデートプランを考える

なかなか恋人に相手にされないとき、その理由は男性の性格に問題がある可能性も否定できませんが、女性側にも問題を抱えていることがあり、遊びに行こうと誘っても拒否されるのなら、デートプランについてしっかりと見直す必要があるかもしれません。

彼が嫌うデートプラン

・趣味じゃない場所ばかり連れていかれる
・彼女の行きたいところばかりで彼の時間がない

デートひとつとっても自分の意見ばかり通そうとしているのなら、彼女とのお出かけも彼氏にとっては憂鬱なものばかりになって乗り気じゃなくなるのも納得ですよね。


自分のことばかりではなく、彼の趣味や好みに合ったデートプランを考えて『今度のデートここに行こうよ!』と提案したり『○○君はドコに行きたい?』と、相手の意見も積極的に引き出してくださいね。

相手の気持ちを尊重するように心掛ければ、きっと彼氏もデートに乗り気になってくれるハズです。

デートするカップル

2.かまってちゃん癖を直す

どんなに好きで大事な相手でも、あまりにもしつこくされると「鬱陶しい!」「ウザい!」と思うもので、依存気味な彼女の重すぎる行動には、彼もウンザリする傾向にあります。

男性に嫌がられる女性の行動

・連絡する頻度が多すぎる
・いつもベタベタしようとする
・『私のこと好き?』が口癖になっている

心当たりがあるなら「彼にしつこく迫っていること」が、カレとの心の距離を離している原因かもしれません、自分の行動を見直して「押してダメなら引いてみるスタンス」で、彼と接するよう心がけてくださいね♪

彼も『最近べったりして来ないし、ちゃんと構ってあげないと離れていくかも…』と不安になり、アナタのことをもっと気に掛けるようになるハズです。


また、オトコに尽くすタイプの女性も要注意で『どんなに冷たくして構ってやらなくても、コイツは俺から離れない(ニヤリ)』と、都合よく勘違いされることがありますので気をつけてくださいね。

3.自分磨きを始める

付き合い始めた時よりも体重が増加していたり、ファッションやメイクが適当になっていませんか?ずっとカッコつけているのも疲れますから、長い付き合いのパートナーには「自分のカッコ悪い部分」も見せることがありますよね。

『それほど相手に心を許してるってコトでしょ?』と、思うものですがあまり油断して相手に甘えすぎるのも考えもので、女性の「自分に対する手抜き」が、彼氏が構ってくれない原因に繋がるからです。

彼女の魅力がダウンするデメリット

彼の気持ちが別の女性に向く可能性アリ!

逆に彼氏が「デートに部屋着のような恰好で来る」「いつもヒゲを整えず寝癖がついている」など、男としての魅力が少なくなった彼氏には愛情が薄れ相手をしたくなくなるのも無理はありませんよね。

特に外見の魅力がガクッと下がっているのなら『付き合い始めはあんなにオシャレしてくれたのに…』と、彼の気持ちは冷めつつあるのかもしれません。


離れつつある彼の心を取り戻すためには「自分の魅力を底上げする努力」が必要で、髪型をガラリとチェンジしてファッションの系統を変えてみるなど、マンネリ防止のためにもイメチェンは効果的ですよ♪

オシャレな女性

4.趣味を共有する

付き合い始めた時期って「自分のやりたいことを後回し」にしてでも、恋人のことを優先しようって気持ちがありますが、付き合いが長くなってくると恋人を優先する気持ちも薄れ「趣味などに充てる自分の時間を作りたい」と思う傾向があります。

たとえ彼女はそう思っていなくても、彼の気持ちは変化しはじめているのかも!アナタといる時間でも趣味のことを考えて、うわの空になっているので構ってくれないのかもしれません。


デートの時間も彼の趣味に充てて2人で気兼ねなく過ごしたいなら「彼と一緒の趣味を始めたい」と宣言することがオススメで、彼もデートによってなくなっていた趣味の時間を増やすことが出来ますし、彼女に頼られただけでも嬉しく思ってくれるハズです。

運動系の趣味なら「健康のためやダイエットのため」と理由をつければ彼も納得してくれますし、インドア趣味なら「アナタのことをもっと知りたいから」と言えば喜んで教えてくれるでしょう。

2人の間に新しい刺激があれば、マンネリ防止にもなりますし彼との仲ももっと深めることができますよ♪

5.あえてコチラから連絡をしない

何をしても彼が構ってくれない時は、あえて「こちらから連絡を絶って不安を煽る」という方法があります。

彼がいくら彼女のことを構おうとしなくても、アナタから相手をしてもらおうと一生懸命連絡をとったりしていると、彼氏は『放っておいても大丈夫だな、別れようとしてこない』などの考えを生むきっかけを作り、彼女の連絡を放置する結果が待っているのです。

こちらから連絡をしないメリット

相手に不安を与えて焦らせることが出来る

毎日連絡が来る彼女から突然連絡が来なくなったら気にならない彼氏はいませんよね、もちろん彼から連絡が来るまでこちらから送ってはいけません。

彼とやり取り出来ないからといって寂しがっていては、いつまでも彼が持っている「何をしても別れない彼女」の考えから抜け出すことが出来ませんよ。

スマホでLINEを受け取る女性

6.料理を勉強して振る舞う

男性の胃袋を掴んで、おけば必ず家に帰ってくると昔から言われているように、料理上手な女性を放っておく男性はいませんし『晩ご飯は私が用意するね』と、家に招き入れて栄養たっぷりでバランスの取れた美味しい手料理を食べさせてあげれば『また彼女の手料理が食べたい!』と思うハズ。

また会いたいと思われる女性の特徴

料理上手な女性

デートの食事は外食で済ませるよりも、スーパーなどで買い物デートをして2人で料理をするなど節約をすれば一方的に食費がかかることもありませんし、結婚後の将来ビジョンも体験できますから一石二鳥です。


性格など他の部分で不満を持っていたとしても、作ってくれるゴハンが美味しければ多少は我慢してくれますし、会いたい気持ちも芽生えてきます。

それに『この人となら結婚したいな』と、将来のことも真剣に考えてくれるようになるので、彼から放っておかれる酷い行動も減っていき真剣に付き合ってくれるようになりますよ♪

7.素直に寂しいと伝える

男性は女性と比べると人の心の変化に鈍感で、いくらアナタが『最近、連絡もくれないしデートする頻度が減ってきて寂しい』と思っていても『特に変わりないな、順調だ♪』なんて、平然としていられるのです。

なので『最近、放っておかれて寂しい』と伝えることで初めて彼女が寂しがっていた事実に気がつき、行動を改善しようとしてくれる可能性があります。

態度ではなく言葉で伝えるメリット

鈍感な彼でも寂しかったことが分かってくれる

女性は人のちょっとした気持ちの変化や、相手の気持ちになって考えることが得意ですが、男性はどちらかというと苦手なので『なんで気がつかないの?』と、ギスギスした気持ちになる前に『会う回数が減ってきて、不安になるし寂しい』と伝えるようにしてくださいね。

彼氏を理解する彼女

8.愚痴や悩みをたくさん聞く

彼としていたデート中の会話やメールの内容をよく思い出してみてください、アナタの話題が“愚痴”ばかりになっていませんか?溜まっていた愚痴を吐き出すほうはスッキリするし気持ちがいいものですが、話を聞くほうは疲れる傾向にあります。

愚痴を彼に話っぱなしではなく『何か悩み抱えてない?』と、彼の話も引き出してあげることでいい関係を保てるのです。


自分の弱みを素直に聞いてくれる存在がそばにいると心強いものですし、安心して毎日を過ごせますが、男性に頼りっぱなしでは『コイツめんどくせーな』と思われることもありますので、彼氏からも頼られる彼女になってくださいね。

9.構って貰えない時はふてくされない

彼氏をにらみつける女性

男性はゲームや漫画などの趣味に「集中している」と他のことを疎かにしがちで、2つ以上のことをスムーズにこなせる男性は意外と少なく、彼女と一緒にいても「放置している」と自覚していないパターンが多いのです。

彼がゲームなどに夢中で構ってくれない時

『ねぇ、遊んでよ~』と、言葉で伝える

よくある失敗例は、構ってもらえないからといって「ふてくされた不機嫌な態度」をとることで、彼は自分の態度が原因だと気づいていないため『なんで怒っているんだろう…』と、悩む結果となります。

彼は心が読めるわけではないですので、アナタからしっかりと気持ちを言葉にして伝えることで「放置していた」ことに気づき、関係を改善しようと努力をしてくれますよ♪

10.構って欲しいことの手本を見せる

自分から甘えたり、どうやって構ってあげたらいいのか分からないと思っている男性も少なからずいて、彼だって本当は構いたい気持ちがあるけれど、具体的にどうやったらいいのか分からないだけかもしれません。

彼女から先に甘えて、彼にやって欲しいことをさりげなく伝えることで、相手にも甘え方や構い方が分かるようになるのです。

どんな甘え方がいいの?

・食事で「あ~ん」してあげる
・デート中、さりげなく彼の手を握る
・2人きりになったら、後ろから抱きつく

アナタが先に構ってあげている時に『私も○○(彼の名前)からこうして貰いたいな~…』と、アナタの気持ちを伝えるように話してくださいね。

自分からベタベタするのが苦手な男性は「どのような距離感で接していいのか」「どうして欲しいのか」分からずに、知らない内に彼女に寂しい思いをさせていることは良くあることなので、そこに不満を持つのではなく自分から構いやすい空気を作ることも長続きテクニックの1つですよ。

11.仕事が忙しい時は無理に構ってもらおうとしない

仕事に励む男

仕事やバイトをしている彼氏なら忙しい時期は、彼女からのメッセージが来ていたことも忘れて放置することもあり、寝る前にせめてメールぐらい返して欲しいと思うものですよね。

そんな時は「彼を応援してあげるメッセージを送る」「愚痴を聞いてあげる」など、サポートにまわると彼も放置することが少なくなる可能性もあります♪

忙しい彼に構ってもらう方法

・『誰かにこき使われてない?』と愚痴を引き出す
・『ちゃんと食べてる?』と、差し入れを持って行く
・『今日も遅くまで、お疲れ様!』と、背中を押す言葉を投げかける

忙しく真剣になりたい時に『ねぇ、構ってよ~』と、しつこくされるとうるさく思う男性も少なくありませんが、女性からすると全く相手にされないのも悲しいし、どんなに忙しくても「ちょっとぐらいは連絡する時間あるよね?」と、疑問に思いますよね。

でも、男性は一度仕事モードに入ると、他のコトを考える余裕がなくなるという心理があり、確かに時間はあっても仕事のことを考えて彼女のことを考える暇が無いから相手を放置する結果になります。

そんな時は、女性も彼の仕事をサポートするモードに切り替えて!そうすれば鬱陶しい気持ちよりも「彼女がいるから仕事も乗り切れられる!」とアナタへの愛情を実感してくれますよ♪

12.時間を決めて電話をする

電話をする女性

付き合っている彼の声を聞くと安心しますし、いつでも電話で話したいと思うものですが、電話が苦手な男性もいるもので、特に長電話が苦手な人が多いのです。

彼女から電話が来ても「いつ終わるか分からない」から、電話には出ずにメールで済ませようとする人も多く女性としては『また電話に出てくれない!』『最近構ってもらえないなぁ』と思いますよね。

彼が電話に出てくれないワケ

いつ終わるか分からないから

男性が1番嫌がるのはダラダラと話が続く「いつ終わるか分からない電話」で、どれくらいの時間拘束されるか分からないのって男性にとってはかなりのストレスになります…。

そんなときは、先に彼へ『今から15分くらい電話してもいい?』と、連絡すると彼も「15分くらいかないいかな…」と電話に出てくれる確率がアップするハズです♪

彼氏が構ってくれない原因を見直そう

付き合っている関係なのにもかかわらず、彼氏が相手にしてくれない状況では当然焦りが出ますが、的外れな対応をしても相手の心は余計に離れていくばかりですし、冷静さを欠いた行動をとるのは何がなんでも避けたいものです。

構ってくれない原因を見極めよう

・原因は「自分」と「彼」どっちにある?
・その原因はなんだろう?

じっくり考えても分からない場合は、いっそのことストレートに彼氏の気持ちをリサーチしてみるのもアリで、時間をかけて話合い彼の本音を聞くことで彼女だけが抱え込み悶々としているよりも解決の糸口を見つけやすくなりますよ。


長い間恋人がかまってくれないという状況は、とても寂しく辛いものですが「構ってくれないこと」に不満を持つのではなく、彼の気持ちや本音を理解する姿勢や態度を取ってみてくだしね。

彼も「構いたくても、今は余裕がなくて構ってあげられない」「今の仕事が苦しい時期が終わったら、たくさん構ってあげよう!」と思っているのかもしれませんし、一方的に不満をぶつけていては、彼の言い分もありケンカに発展して別れの危機が迫ってくる可能性が高くなります。

そうならないように1度落ち着いて「彼の立場や相手の気持ち」を冷静になって考えてみてくださいね、すると長続きできる仲良しカップルに近づけますよ♪