大事にされない女・彼氏が扱いを雑にする原因と対処法

彼氏や旦那に対して「もっと大事にして欲しい!」と感じていませんか?でも大切にされていないなら自分の日頃の態度や行動が原因かもしれません。まずは生活習慣を見直し自分を変えましょう!

大事にされない女・彼氏が扱いを雑にする原因と対処法

大事にされない女の残念な特徴

自分にとっては大好きな彼氏や結婚相手を大切にしているのに「彼からは大事に扱われていないなぁ」と感じることってありますよね。

『パートナーなんだから、もっと大事にしてよ!』と、つい相手に対して不満を漏らしそうになりますよねそんな気持ちになるのも分かりますが、その不満をぶつけるのは間違いかもしれませんよ?

もしかしたら「自分の日頃の態度や行動」が大切にされない結果を招いている可能性があるのです!


彼氏や旦那から大切にされない女性にはいくつかの共通点があります。そこで、パートナーの男性から大事にされない女性の特徴を紹介します。

もし当てはまっているなと感じたのなら自分の生活をチェックして見直すことで、付き合いたての頃のように大事にされる女性になれるかもしれません

1.相談相手になってあげない

彼女の話を聞かない男

自分の言いたい愚痴を相手に一方的に聞かせるだけだったり、パートナーの男性の困っていることや悩んでいることに気付いてあげられないタイプです。

彼の抱えている問題はアナタの問題でもあります。話を聞いて一緒に考えてあげるなど、日頃から気を遣ってあげることで彼の気持ちにも変化が表れるようになりますよ!

相思相愛を目指そう!

相手を大事に思ってあげると、相手からも大事にされる!

自分の見栄や欲にかられて彼の地位などを愛して付き合っていて、肝心の相手を想う気持ちを忘れていませんか?まずは、自分の相手に対する気持ちを改めてみてくださいね

2.彼の扱い方が分からない

パートナーに対する愛情をたっくさん持っていても、それを十分に発揮できていない状態という場合もあります。彼氏から大事にされるためには、相手を上手に褒めて気分良くさせるテクニックが必要です。

ゲンキンなように聞こえるかもしれませんが、せっかくのあなたの気遣いも使い方を間違えればただのお節介として受け止められてしまうこともあり、大事にしたい存在から遠退いてしまうこともあるのです

だからこそ、効果的に愛を発揮するにはちょっとしたポイントを押えることが必要ですよ♪

彼が頑張っている“ここぞ”というタイミングで…

心に届く言葉をかけることが必要です!

日頃から『すごい!すごい!』と褒めることを連発していると、言葉の効果が薄くなります

彼が「本当に頑張った時」「迷っている時」「やる気を見せている時」などに励ましたり、和ませたり、時には心配する言葉を効果的に使うことで、パートナーはあなたのことを“自分をよく理解してくれている存在”だと感じてくれます。

すると、彼の心に変化が訪れて彼女のことも大事に想ってくれるようになるのです

3.甘えることが下手

不機嫌な女性

自分は『もっと大事にしてよ!』と思っていても、行動にそれが表れないと相手には伝わらないし何も変わることはありません。

こんな不器用さんは要注意!

何でも1人で解決しようとする
財布がピンチでも無理して自分の分は払おうとする
甘えられるのは慣れていても、甘えるのは恥ずかしくて苦手

頼ったり甘えたりが下手だと「自分はあまり必要とされていないのかな?」と、男性は自信や興味、信頼を失ってしまいます

なので彼に自信をつけてもらうために「私が頼れるのはあなただけ」という気持ちを言葉と態度で素直に伝えて、彼にもあなたのことを大切に思ってもらいましょう!

4.よく他の男性からチヤホヤされている

女性として魅力があるとパートナーがいても、他の男性がチヤホヤしに寄ってくることも少なくはありません。

でも「ちょっとしたことだし、浮気や不倫には当たらないから男友達に頼ってもいいかな?」なんて軽く考えていると、彼氏や夫に大事にされない女性になるのです

付き合っている人がいるのに、他の男性と仲良くすると?

彼は嫉妬をして、構ってくれなくなる!

モテる女性は男性の気遣いに慣れていているため、他の男性にもつい甘えがちになりますよね。

『今は彼がいないから大丈夫だよね?』と思っても気をつけて!直接話さなくても、カレは友達から情報を得ることもありますし、ちゃんとアナタを見ています!!

他の男性に良い顔をしていると知った彼は嫌な気分にもなるし、嫉妬もしているハズ。

特定のパートナーができたなら他の男性の気遣いは笑顔でサラッと受け流すか、下心が見えている場合には積極的に突っぱねるくらいでないとダメですよ

5.尽くし過ぎてしまう

彼氏に料理を作る女性

パートナーのために何でもやってあげれば「相手から喜ばれ自分も大事に思われるようになる」と思いますよね。でも、逆にあまりにも努力して尽くしすぎているとそれが理由で男性を勘違いさせ、カレから大事な女と思われなくなることがあります…。

「彼のために何かをしてあげること」が多くなると彼は「俺がやらなくてもアイツがやってくれる」と思うようになり「大事にされる機会」が大幅に減る結果になるのです

彼から大切に思ってもらうためには?

全部自分でやらずに、彼にも頼るようにする!

例えば、部屋の掃除をやってあげたとしても『高くて手が届かない』とか『重くて家具を移動できない』などといった問題があるはず。

そういった「弱さ」を隠さず見せたり、時には相談したりすることで、男性は気を遣って『大事にしてあげないと!』と考えるようになってくれますよ!

彼の反応に注目をしながら行動することが大切!

パートナーとは言え、大事にしてあげなければ大事にされないのは当然のことですよね

相手の反応を見ながら、男性が心の安らぎや充実感を得ているか小まめに探ってください♪彼を想う気持ちが、彼から大事にされることへと繋がりますよ!

愛し合うカップル


また「彼だけに」大事にされたいという気持ちを伝えるのも重要!でも、世話の焼き過ぎで彼が大事にされる側だけに留まってしまっては、ギブアンドテイクの恋愛は成立しません。

相談相手になってあげることがない
彼の扱い方が分からない
甘えることが下手
彼氏以外の男性に頼ることが多い
彼に尽くしすぎて協力することがない

などの行動をしていたら、見直してくださいねせっかく2人が一緒にいるのですから、互いに苦手なことをやってもらったり手伝ってもらうことで「頼って頼られる大事な人」になることができます

お互いに相手の気持ちを大事にできる関係になれると、何か悩みごとがあればすぐに察知することが出来るし、喧嘩をすることのない長続きする素敵なカップルになれるハズです