LINE告白が成功する・彼の気持ちをグッと向かせるコツ

LINEで告白する前に、気になる彼との距離を縮められる方法や、相手によって違う告白への考え方を紹介します。アナタが好きな彼の性格によって、ラインで告白されてもOKを貰えないかもしれないので注意が必要です。

LINE告白が成功する・彼の気持ちをグッと向かせるコツ

今の時代で当たり前なLINEで告白ってアリ?なし?

大好きな人に告白をする時は少しでも成功率を上げたいものですが「どうやったら上手くいく」のか「気持ちをより伝える事ができる」のか…、悩めば悩むほど分からなくなりますし、告白の場面を想像しただけでもプレッシャーは相当なものです。

そこで提案したいのがLINEで告白する方法です!『え~…、少し軽くない?』と思ったそこのアナタ!いまやTwitterやInstagramと並び、スマホの必須アプリともいえるラインを使って告白する方法も、自然な恋愛のカタチといえますよ。


でも、これから真剣なお付き合いをするのに『LINEで告白されるのはちょっと…』と、思う人もいれば『全然いいでしょ!』と、思う人もいるなど男性によって意見が真っ二つに分かれている特徴があります。


また、LINEなら目と目が合わない分、少しだけでも気を楽にして「好きの気持ち」を伝えられますが、表情が見えないメッセージでは「真剣味」に欠ける心配もあります、だからこそ、アナタの想いを相手に感じとってもらいやすいLINEを恋愛に活用すべきなのです。

『片想いの男性に告白をしたいけれど、LINEで告白をしていいのか不安』と、思っている女性に「LINEを使った恋愛成就テクニック」と「ラインで告白される男性の意見」を紹介します。

LINEで告白する前/彼との距離を縮めるテクニック

お互い顔が見えないので気持ちも楽に伝えることができるラインでは、どうやって心の距離を縮めていけばいいのでしょうか?

1.ハートマークは彼だけに送る

ハートマークをスマホで送る女子

絵文字やスタンプの中でも「ハートマーク」は比較的、誰にでも送るものではないのでストレートに気持ちを伝えることができますし、送られた男性も思わず好意を感じる人が多いでしょう。

でも、ほんの嬉しい気持ちを伝えたいだけでもハートマークを使っていては「特別感」がありません。

気になる彼の他にも人がいるグループトークの時はハートマークを使用せずに、彼と1対1のやり取りの時だけハートマークを使うことで、彼だけに好きの気持ちをこっそりと伝えることが出来ますよ。

2.言葉の最後は「?」で終わらせる

『私はアウトドアの遊びが好きだよ』よりも『アウトドアな遊びが好きだよ、○○君は?』など、メッセージの最後を疑問形で終わらせると、彼も言葉を返しやすくなりますし、親近感も生まれます。

会話の内容が些細なものであるほど、よりアナタの存在が近くに感じられるようになるでしょう。

ですが、長々と続けると終わりの見えないLINEのやり取りが重荷に感じられる可能性があるので適度に続けることが大切なポイントです。

3.彼を気にかけた内容のメッセージを送る

LINEで心配する女性

『おはよう、元気だった?』や『もう寝てるかな?なかなか眠れなくて…』など、さりげない内容のメッセージを送ると、気にかけてくれているアナタの言葉に彼はドキッとするでしょう。

でも、逆に毎日送ると『また今日も来た…』と思われるので、用事がない時以外に送るときは「たまに」送信することがコツとなりますよ。

4.自分がイイと思った写真を送る

綺麗な風景や動物など、自分が「カワイイ!」と思った写真を送り『ねぇ、この写真良くない?』などのメッセージを一緒に送れば、アナタの好きなものを彼にこっそりと伝えられますし、アナタの好きな気持ちも一緒に彼へと伝えることができます。

5.悩み相談に乗ってもらう

LINEで悩みを伝える女子

彼に頼る感じで、仕事のチョッとしたことや、勉強で分からないことなどを相談してみましょう。

気になる彼に頼るメリット

女性に頼られて「迷惑」と感じる男性は少ない

彼もきっと「頼りにされている」=「恋愛対象の男性として見てもらっている」と、思いアナタの期待に応えようと頑張ってくれるハズですよ。

6.食事や映画に誘ってみる

食事や映画に誘うのも面と向かって直接言うのは恥ずかしくて、なかなか言えないものですが、LINEのメッセージなら気軽に誘えますよね、実は彼も同じ気持ちです。

デートに誘う時のメッセージ

・映画のチケットもらったから、観に行こうよ!
・美味しいお店見つけたから今度一緒に行かない?

やり取りをしている中でさり気なく食事や映画に誘ってみると、応じてくれる可能性も十分にありますよ。

7.買い物に付き合ってもらう

LINEで好きな人を買い物に誘う女子

服を一緒に見に行くなど、買い物デートに誘うのも彼との距離を縮める1つのテクニックですが『女性の買い物は長くて付き合ってられない』と思っている男性も多いものです、そこで彼の趣味や詳しいものの買い物に誘うことでOKしてもらえる確率も高くなります。

『1人で行っても何が何だかよく分からないし、落ち着いて買い物できないから○○君に選んでほしいな』など、口実を作ってお願いすれば気になっている彼と買い物デートできるかもしれませんよ♪

8.既読を付けたらすぐに返信する

彼からのLINEメッセージを読んだらすぐに返信することで、彼はアナタが自分のことを優先してくれていることがよく分かります。

逆にすぐ返信できない時は、既読を付けないように心配りをしておくのがポイントで、既読をつけてしばらく返信しないと『既読無視された…』と、彼を落ち込ませる結果となりますので注意してくださいね。

9.絵文字やスタンプを活用する

LINEのスタンプを送る女子

絵文字やスタンプを上手く使うことでアナタの気持ちを可愛く表現できます、文字だけの素っ気ないメッセージよりも感覚的だから、きっと彼も受け入れやすさを感じるハズです。

彼の気分や状況に合わせた可愛いスタンプを送りましょう。

10.思わせぶりな態度も見せやすい

  • 『○○君の彼女になれた女の子は幸せだろうなぁ…』
  • 『○○ちゃん、彼氏できたんだって!私も恋人欲しいなぁ~…』

彼に気持ちが通じなくても冗談で終わらせることが出来るメッセージを送ってみるのもオススメです、気があるような言葉をかけられた男性は『もしかして、俺のことが好きなのか?』など、都合よく解釈してくれる可能性があります。

たったこれだけの言葉でも、アナタの想いは十分に伝わる可能性は高いといえますよ。

LINEで告白アリ派の意見

まずはLINEの告白もOK派の意見を紹介します、具体的にどんなところにメリットがあるのでしょうか?

1.緊張がほぐれるからアリ

直接好きな人と会って告白をする時って、たくさんの準備をしなければいけないので大変ですよね。

  • 相手の予定を聞く
  • デートの待ち合わせをする
  • いいムードを見計らって告白する

時間が経つにつれて段々と緊張してきますが、それは男性も同じ気持ちで面と向かっての告白は「嬉しいけど空気が重い」など、付き合うまでに疲れ果てる男性もいます。

LINEで告白アリ派の意見

・気軽な感じがいい
・直接だと自分も緊張する
・返事がしやすいからありがたい
・LINEなら告白されても苦じゃない
・2人だけの秘密にすることができる
・誰にも見られないと思うと安心できる

いまやLINEは日常の一部といっても過言ではないくらい浸透していますし、いつもの状況なら緊張せずに自分の言いたいことを相手へ素直に言えるので、LINEで告白をされたほうがいい男性もたくさんいますよ。

スマホを見る男

2.すぐに返事ができるからアリ

ラインのメリットといえばスピード感ですよね、気持ちを伝えられてもすぐに返事ができるし、返事ができない状況でも読めば既読がつくので相手に『ちゃんと読みましたよ』と意思表示をすることもできます。

LINEで告白OKの男性意見

・テンポよく会話できるから、返事もしやすい
・OKな気持ちを早く伝えたいとき、スタンプが便利
・返事をしたあと、すぐに『ありがとう』が来て嬉しかった

スピーディーに返事ができて、さらに言葉だと恥ずかしくて言えないこともスタンプなら素直に伝えられると思っている男性も多くいました。

確かに告白をされたあと返事の時間を置かれるとムードが壊れるし、テンポよく会話ができるラインの存在をありがたく思うのは納得の理由ですよね。

3.特に違和感がないからアリ

もはや連絡の方法がすべてラインで済ませている人にとっては、特別LINEで告白されることに違和感を持ってない人もたくさんいます。

LINEで告白して欲しい男性の意見

・逆にメールで連絡が来ると驚く
・LINEは会話と同じだから告白もOK
・ラインが普通になっているから問題ない
・LINEで告白することの何が悪いのか分からない

確かにラインばかり使っている人にとっては、電話で言われても「料金がかかる」ことが気になって会話に集中できないし逆に違和感がありますよね。

スマホを持っている人の中では使っていない人を探すほうが難しいほど普及したラインで『告白に使うのはちょっと…』と考えること事態、あまり気にしなくていいポイントなのかもしれませんね♪

笑顔でスマホを見る男子

LINEで告白ナシ派の意見

みんな使っているLINEでも『告白に使うのはないでしょ!』と思う男性もいます、どうしてラインで告白されるのがそんなに嫌なのでしょうか?

1.感動の場面が印象に残らないからナシ

ずっと片思いだった気持ちを伝える時って、する側もされる方もお互いにとってとても大きなイベントですよね、それなのに『軽々しくLINEで告白されるのはちょっと…』と、恋愛にロマンチックな男性にガッカリされる傾向があります。

LINEで告白ナシ派の意見

・いい印象は受けない
・LINEで言うことか?と思う
・大切な話を直接しないのはどうかと思う
・せっかくならムードとか気にしてほしい!
・この先もずっと印象に残る感動の場面なのに残念…。

これからの2人にとってスタートを切る大事なことなのに、ラインで済まされるとイラッとする人もたくさんいます。

確かに相手の表情や声が記憶にないと、いい思い出になりませんよね…。せっかくの告白だからこそ、気軽にしてほしくないのが男性の本音です。

2.気持ちが本気かどうか疑うからナシ

ラインは確かに便利ですが、気軽なので「気持ちの重み」を一切感じませんよね、あまりにもアッサリしているので『え?これって告白だったの?』と思うときもあるようです。

LINEで告白して欲しくない男性の意見

・本気度が伝わって来ないから嫌だ
・プロポーズもLINEで済ませそう
・呆れて、そのまま放置しがちになる

特に多かったのが『本気かどうか疑う』という意見です、人は相手の顔を見て心理を読み取りますが、ラインでは相手の表情が分かりませんし画面の文字だけだと気持ちも伝わってきませんよね。

大げさにいえば画面の向こう側で『ネタにされて笑われているのでは…』と、心配する男性もたくさんいました。

思い悩む男

3.返事を考える時間が無いからナシ

LINEのメリットは会話のスピード感にあります、だからこそ『告白の返事はゆっくりと考えたい』と思っている男性にとっては、かなりのプレッシャーとなります。

LINEで告白NGの男性意見

・勢いでカップルになれても、勢いで別れそう
・焦って思ってもいないことを伝えてしまいそう
・既読を付けると、返事をすぐしなきゃ!と焦る
・『どうして答えに時間かかったの?』と聞かれても困る
・ゆっくり考えたいのに、あまり待ってもらえない気がする…

告白をするほうはじっくり考えて自分の好きなタイミングで言うことができますが、告白をされる側は、LINEで気持ちを伝えられると思ってもいないので心の準備は出来ていませんので、気持ちが焦ります。

なので『ラインでされる告白はテンポが速いから嫌い!』と考える男性もたくさんいるのです。

LINEで告白ってやっぱり軽い?

スマホをみる女子

20代の約30%の男女がLINEで告白の経験があるとアンケートで答えているのだそう。LINEで告白って軽い感じもするかも知れせんが、ラインならではの既読機能やスタンプのメッセージ性などを考えると、電話でしどろもどろになりながら話すよりも分かりやすいといえます。

でも、相手の表情が見えないので「本気の告白」でも冗談だと思われるパターンもあるので注意が必要ですし、NGのつもりで『いいよ~』と言われたのに、OKの『いいよ~!』と、相手の言葉を自分に都合がいいように解釈する可能性もありますので気をつけてくださいね。


でも、気になる異性と仲良くなれる可能性がグンとアップするLINEなら、告白をする前のアプローチも気軽に始めることができます、しかもスタンプはメッセージ性も高いので、簡単なやりとりならスタンプでアナタの気持ちを彼に可愛く伝えられますよね♪

写真のシェアも簡単ですので、トークの合間に写真を送っても不自然ではありません、気持ちを込めた可愛いスタンプを送れば、彼とのトークも盛り上がりやすいですよ。

相手の脈ありか気持ちがあるかの反応を見てから告白できるのも、ラインならではのテクニックです♪

LINEで告白する時は彼の性格で使い分ける

LINEのトーク機能の中あるメッセージ以外の写真や動画、ボイスなども送れる機能をフルに活用してのコミュニケーションで、より繊細な気持ちを伝えることも可能です。告白はいつだってドキドキして勇気がいるものですよね。

でも、ラインでの告白は男性によって『OK!』『ダメ!』とキッパリ意見が分かれているので、どちらが絶対に正しいと決めることは出来ません、1つだけハッキリと分かることは「相手のタイプを見極めて使い分ける必要がある」ことです。

  • 気軽にパパッと告白しても良さそう
  • しっかりとマジメに相手の目を見て告白したほうがいい

性格や考え方、恋愛観などは片思い中の彼を好きなアナタなら分かるハズ、どちらがより好感度を与えられるか会話しながら行動をリサーチしてしっかりと見極めてから気持ちを伝えてくださいね。