演技が上手い女は知ってる!男が嘘でも演技してほしいと思う瞬間

女性がする芝居は、あくまでも「男性をフォロー」するための気遣いや優しさ。男性はその気持ちが嬉しくて、相手の女性のことを好きになることも!芝居をするタイミングを知って、男子の本音や要求に応えてあげて!

演技が上手い女は知ってる!男が嘘でも演技してほしいと思う瞬間

演技が上手いオンナは見抜いてる!
男性が女性に演技力を求める場面って?

ぶりっこしたり、小悪魔になったり、クールな女性を演じたり…。恋愛において、演技することで男性にどう思われるのか、女子としては気になるところですよね。

『なんだか性格悪そうって思われそうで…。』と遠慮することはありません。男性には、女性に対し『本音を隠してほしい』と感じる場面だってあるのです。

時には素直に気持ちを表現してしまうより、本音や感情を心に秘めて別人のように変貌する方が、男性ウケが良くなることも…。


今回は、演技が上手い女性が知っている、男性が『嘘でもいいから女性に演技してほしい』と思う瞬間6つをご紹介します!

男性心理をのぞき見て、この機会に演技力のあるモテるオンナに近づきましょう!

1.興味がない話をされた瞬間!

趣味や習慣、ライフスタイルなど、男性と女性とでは、興味を持つ部分には大きな違いがありますよね。

でも、男性としては、興味がないとわかっていても聞いてほしい話がたくさんあるし、ちゃんとリアクションもしてほしいと感じているのです。

男性の本音!

『笑顔で楽しそうに聞いて欲しい…。』

つまらないからといって、あからさまにムスッとした態度を出していては、その後男性が寄り付かなくなってしまいます。

☆たとえ演技でも、自分の話を楽しそうに聞いてくれたらそれだけで嬉しくなるもの。『この人は優しいんだな~』と好感度も上がりますし、周囲からの評価も上々!

2.もらったプレゼントが嬉しくないと思った瞬間!

プレゼントを開ける女性

同性なら価値観が似ているので、プレゼント選びも楽しくラクなものですが、異性にあげるプレゼントとなると、やっぱり迷ってしまいがち。

時には、男性から的外れなプレゼントをされることもあるハズ。

男性の本音!

『嘘でもいいから嬉しいと言ってほしい!』

男性が女性にプレゼントを贈るということは、とても勇気がいること。そして『何かをしてあげたら、感謝されたい!』と思うのは当たり前の感情です。

それなのに女性に『え、何コレ!?』『うわ、微妙だな~』なんてリアクションを取られたなら、男性はかなりヘコんでしまいます…。

☆ちゃんと嬉しそうにお礼ができる女性は礼儀正しく、常識がある女性に思われます。『よりによってなぜコレをチョイスしたの!?』という気持ちは、相手の男性の前では極力出さないよう心がけて。

3.デートが楽しくないと思った瞬間!

デートをしているとき、男性はケンカをするカップル当然ながら『相手の女性に楽しんでもらいたい!』と思ってエスコートをしています。

しかしあまりにも露骨に『楽しくな~い!』『つまんないな~』といった表情を出されると、男性側もモチベーションが下がってしまい、『楽しませたい』という気持ちは薄れていってしまう一方。

男性の本音!

『つまらない表情は極力隠してほしい!』

当然、デートをしているなら、男性に奢ってもらったり、車を出してもらうことも少なくありませんよね。それなのに、つまらない表情をしているのはやはり失礼なこと。

☆デート中には、常に相手への感謝の心と笑顔を絶やさないことを押さえておけば、自然と男子を喜ばせる演技が身についてくるハズですよ♪

4.好みの男性じゃないと思った瞬間!

汚れた男性

合コンや飲み会では、好みじゃない男性や苦手なタイプの男性とも話さなければいけないシチュエーションもありますよね。

でも、そのときに明らかに『あなたには興味ありません』『好みじゃないんです』感バレバレの表情をされたら、やはり相手もイヤな気分になってしまいます。

男性の本音!

『タイプじゃなくても顔に出さないでほしい!』

女性側としても、イケメンに同じような態度をされたらとっても傷つきますし、『あの態度なんなの?失礼な人!』なんて怒りも感じるハズ。

自分が嫌だと感じることは、相手にもしないことが前提です。

☆『素敵ですね~』『カッコいいですね~』など、お世辞まで言う必要はありませんが、楽しそうに演技してくれる女性の方が、飲み会にいる男性からの評価は確実に高くなります!

5.男性の嘘がバレた瞬間!

男性には、周囲に対しカッコつけたいときがあるもの。そのため、小さな見栄っ張りな嘘をつくこともあります。

しかし、それに気付いた女性から『嘘付いてる!』とハッキリ指摘されてしまうと、相手のメンツが立ちません。

真実の口

男性の本音!

『見て見ぬフリをしてほしい!』

嘘だと知りつつもフォローしてあげたり、知らないフリをしてあげれば男性も『大人の対応ができる人物なんだな』と思ってくれます。

その場の空気を読み、弱点を探らず男性を立てることも、『演技上手なオンナ』になるためには重要なポイントだと心得て。

6.タイプじゃない男性に告白された瞬間!

『あなたとは付き合えません、ごめんなさい!』

そう言われるだけでも辛いことはないというのに、告白を断られる理由が『タイプじゃない』『顔が生理的に無理』なんて告げられたときには、男性の心はもうズタズタです…。

男性の本音!

『自分に対する否定の言葉はツラい…。』

外見や性格など、相手を否定してしまうような理由は、たとえそれが本音であっても伝えないのがベスト。

☆『好きな人がいるから付き合うことはできないけど、今後も仲良くしたい』『仕事に集中したい』など、相手を傷付けないように上手に演技することで、相手の男性も救われた気分になります。

女の演技は相手を傷付けないためにするもの!

男性は、女性の演技に救われることがたくさんあります。

たとえその演技が相手にバレたっていいんです。男性としては、気を遣ってくれている気持ちや配慮が嬉しいのです。

そんな女性がモテるのは当たり前のこと。演技上手になって、男性から感謝されるような女性を目指してくださいね♪