好きな人ができたとき・あるある共感できる行動思考パターン

相手の男性に対してつい冷たい態度をとったり、デートの妄想をしたり、恋愛ドラマに感情移入したり…片想い恋愛中の女子の行動あるあるを紹介!客観的に自分がどんな風に見えているのかを知るキッカケに!

好きな人ができたとき・あるある共感できる行動思考パターン

好きな人ができたときの行動

  • 「ずっと気になる人がいる」
  • 「好きな人ができた」

恋愛を始めると毎日ドキドキして、その人の存在が頭から離れなくなってしまいますよね。「彼のことが大好きだから」「大好きなのに…」など、いろいろな想いが複雑に交差する恋愛真っ最中のときの言動には、誰かを好きになったことがある人なら不思議と共感できるはず。

今回は、好きな人ができたときの行動あるある10パターンを、体験談を含めて紹介します。恋愛中の自分の姿を客観視しながらチェックすると、今後のアプローチや振舞いのヒントが見つかりますよ

1.緊張して無愛想になる

緊張して不愛想になる女性

話をする機会があったときや話かけられたとき、相手のことを意識しすぎて、緊張のあまりパニック状態に陥って顔が引きつってしまったり、照れ隠しのために無表情で無愛想な受け答えをしてしまうこと、恋する女子なら一度は経験はあるんじゃないでしょうか。

そんなつもりじゃなくても素っ気なくしちゃう気持ちは理解できますが、やっぱりもう少しだけ柔らかい態度で接した方が、今よりもっと彼との距離は近づきますよ。

2.ワザと冷たくする

「本音がバレて上手くいかなかったときに傷つくのが怖いから」
「自分への関心を惹きたいから」

ホントは好きなくせに「全然そんなことないです!」のような態度で接してしまったり、すれ違ってもワザとポーカーフェイスで「あなたになんか興味ないですよ~」的な顔をする。目が合ってしまったときなどワザとツンとしたような表情で目を反らしたり、他の人とは親しげに接していても、好きな相手にだけ知らん顔をしたりしてしまう天邪鬼な恋心…。

自分でも大人げないとはわかっているのに「つい…」ですよね。だけどあまりツン要素が多いと彼に嫌われちゃうかも?

3.LINEやメールの履歴を読み返す

スマホでLINEの履歴を読む女性

好きな人ができると、暇さえあれば、彼とのラインやメールのやりとりを熱心に読み返すようになります。恋をすると些細な事が気になるので、自分や相手の言動に神経質になっちゃうのです。

メッセージを読み返しても「こんなこと書かなきゃよかった…」「もっと違う表現をすれば良かった…」など、反省点がポロポロ出てくるだけでキリがないのですが「好きな人にどう思われるのか?」は、何よりも重要なことなので仕方ないのです。

4.恋愛ソングや映画やドラマで泣けちゃう

恋する心は普段より感受性豊かな表情を作り出します。知らぬ間に、恋をしてからふとした映画や本、歌やCMにまで涙することが増えたという経験はありませんか?

例えば?

片想いや恋愛ソングを聴いて、やたらと共感する
恋愛モノの映画やドラマも見入ってしまう

恋に一喜一憂するのは本人的には少し疲れてしまうかも知れませんが、恋する表情ってなぜか周りには輝いて見えるんですよね。ただ、恋に盲目になっている状態では、エネルギーが大量に消費されています。恋していない時よりも格段に繊細になっているハートは普段よりもいろいろなことに感情移入しやすいため、つい悪い恋に流されてしまわないようにだけ注意してくださいね。

5.赤面する

すぐに顔に出る分かりやすいタイプの女子は、好きな人が近付いてきたり目が合ったときに緊張と興奮でカアッと顔が赤面しちゃって、そこから気持ちがバレてしまう気がして自然に接することができないことも。

恥ずかしくて顔が赤くなっちゃう女性って、傍から見るととっても可愛い気がするのですが…本人的には彼に対する好意を隠すのに必死なんですね。

6.ひとり芝居で浮かれてヘコんで疲れる

幸せそうな女性

好きな人とデートしたり彼氏彼女として付き合っている場面を具体的に思い浮かべ、ひとりでワクワクしてときめいたり、さらには不機嫌になってしまったり…。

好きな人ができて恋をすると、物思いにふける時間が増えるます。ズブズブと妄想の世界に浸るのも、片思い中のストレス解消や気分転換になることもあるかもしれませんが、妄想の世界の感情を現実世界に持ってこないように注意!

7.占いや相性診断にハマる

無意識のうちに血液型や星座占い、姓名判断など相手と自分の相性を調べてその結果に一喜一憂し、さらに毎日の星座占いや相手の運勢もいつも見てしまうことも、女子ならではの恋した時の行動あるある。

ココに注意!

楽しむ程度の占いのハズが、それだけが全てになってしまったら危険!

占い次第で行動をすべて決めてしまうと、自分の意思がわからなくなってしまいます…。あくまでも、占いの結果は「楽しむもの」と気軽に受け止めることが大切です。のめり込み過ぎて“スピリチュアル女子”となり相手をドン引きさせないよう気を付けてくださいね。

8.思い込みが激しくなる

夜空を見て思いつめる女子

何回も目が合ったりすると、相手も自分に気があるのではと都合よく解釈して一人思い込んでしまったり…。妄想に思い込みがプラスされると、もう手の付けようがないというかある意味無敵。

一人喜んで、「相手から告白してくれないかな?」と期待してわくわく恋する気持ちは止まりません。ポジティブに受け取って積極的に行動を起こす勇気が湧いてくるのに越したことはありませんが、くれぐれも一人で突っ走って後悔することのないよう気を付けたいものです。

9.相手の欠点を気にしない

好きな人ができたときの初期症状とも言えるこの行動。相手のことが好き過ぎて、その欠点や短所すらも好ましく感じてしまうのです。

例えば?

  • 食べ方が汚い
    「豪快で男らしい!素敵!」
  • 優柔不断
    「彼ってばとにかく優しい!素敵!」
  • オシャレに無頓着
    「周囲に流されないって素敵!」

とはいえ、その「好ましい短所」が付き合ってから後に「許しがたい欠点」と化すケースはとても多いので、片想い中に本当に許せる部分かどうかを見極める冷静さも大切です(盲目状態では無理かもしれませんが…)

10.浮かれ気分になる

恋に浮かれる女性

恋しているときのウキウキは頻度もレベルも違います!恋をしている故の気分の高揚は女性も美しくしてくれるもの、コレがあるから恋は素敵なんですよね。

毎日好きな人のことを考えては、胸がキュンとし、彼に会うたびドキドキしてフワフワした気分に!それまでと違い全く落ち着かない状態になってしまい、その変化に一番驚くのも自分自身。しかし、恋に浮かれるたび沈むたびに仕事や勉強が手につかないのは困りもの。少しずつ上手にコントロールする努力も大切です。

好きな人ができたら私はこうなる/体験談

美容に気合いが入りだす

鏡の前で笑顔や全身の贅肉チェック、ムダ毛処理、口臭や黄ばみを解消するために、歯の治療をするなど、見た目や自分のニオイを気にするようになります。

崩れた体型や臭いを自覚すると自信を喪失して、好きな人にも積極的にアプローチできなくなるので、念入りにケアをしてベストな状態にする努力を始めます。

ウエストを計る女子

目で追ってしまう

好きな人の視界に入るように行動したり、逆に、私の視界に好きな人が入ってきたら見えなくなるまで目で追っちゃいます。目が合っても反射的に目を逸らしてしまうのですが、幸せな気持ちでいっぱいになります。

目が合わなくても、相手に気づかれなければ長く見ていられるし、好きな人の行動を観察できるので嬉しいです。でも、怪しい人に思われたくないので、本人にも周囲にも好きバレしないように気をつけています。

行動を自己分析してみた!

「好きな人と接点を持ちたい」と思っての行動だと思います。普段の関わりが無い場合は、とにかく距離を縮めるキカッケを作らなければ恋も始まらないので、私のことを少しでも意識してもらうために、好きな人の視界に入るような行動に走っちゃうんですよね。

ダイエットを始めます

中学生の頃から、気になる人ができると短期間ダイエットがはじまります。片想い両思いにかかわらず、好きな人ができると食事制限とエクササイズで1週間に最低3kgは体重が減ります。

次に会う約束をするなど、目標ができると不思議とヘビーなダイエットでも苦痛を感じないし、食べたい物を我慢できるし、普段サボっている腹筋にも励みます。

腹筋をしている女子

二人きりになる努力をする

偶然を装い、同じ電車の同じ車両に乗り合わせたり、相手の登下校(通勤)の時間をチェックして、道ですれ違ってみたりします。

好きな人と同じ部活だったので、いつも笑顔で話しかけるようにして、相手に好意を抱いていることを積極的にアピールしました。

社会人になって、同じ職場の男性に恋をしたときは、わざと残業をして二人きりになる機会を作り、流れで夜ゴハンを食べに行くように仕向けたり、仕事の相談にのってもらって距離を縮めるために頑張りました。

SNSで好きな人のアカウントを探す

運良く、好きな人が鍵のついてないツイッターなどをやっていれば、その人のフォローしている人、されている人のページも毎日チェックして、誰と何をしているか、どんな絡みをしているか、すべて観察します。

SNSで得た情報をもとに、好きな人が通っている店に偶然を装って行ったり、連絡先を交換して、彼が落ち込んでいるときに声を掛けたことがキッカケでデートしたことがあります。

「少しでも近づきたい」という一念からの行動ですが、客観的に見ると完全にストーカーですよね…。気をつけます。

スマホを操作する女子

24時間、見た目が気になりだす

髪型は整っているか、立ち姿や歩き方、横顔、服装が乱れていないか、体型は太りすぎていないか、化粧はちゃんと年相応か?など、細かくチェックします。

目の前に彼が居なくても、偶然会うこと、急に誘われることなどを想定し、いつでもベストで可愛い状態で対応するために意識しちゃうのです。メリットはテンションが上がることですが、神経質になり過ぎて疲れることもあります…。

好きな人を観察する

仕事ぶり、人となり等、好きな人に関するデータを自分の中にまとめるために観察します。集めたデータから共通点や相手が好きそうな話題を探して、話し掛けるキッカケを作ります。

今までの経験上、好きになったからといって、何もしないで後悔するより「恋はダメもとなんだ!」と、開き直っていたほうが失恋しても諦めがつくし、成功する可能性だってあると思うのです。

このアプローチ方法で全てが上手くいったわけではありませんが、8割は成功して付き合うことが出来ました。

仲良くスマホを見るカップル

何とか連絡をとろうとする

無理やりでも用事を作ってLINEしたり、他の人に送るような内容のメールを送って「送信先を間違えているよ」と、好きな人から返信が来るのを待ってみるなど、とにかく、連絡を取りたくて堪らなくなります。

一歩間違えると鬱陶しく思われますが、普段は男っぽい性格だと周囲から思われているので、好きな人にだけは違う面を見せたいという気持ちも強くなり、可愛いスタンプを使ってアピールしています。

SNSを利用してアプローチする

好きな人のツイッターやインスタグラム等のSNSをチェックして共通の知り合いや顔見知りを見つけたら、好きな人を含めた食事会のセッティングをお願いします。

休日の過ごし方、好きなものや趣味、タイプの女性などを知り合いにリサーチをしてアプローチに役立てています。

スマホを見る女性

好きな人ができると普通じゃなくなる

「女性が恋をするとキレイになる」と言われるのは、「もっと相手に好かれたい」という気持ちから努力することも理由のひとつではありますが、脳内麻薬といわれるドーパミンと女性ホルモンに関係するエストロゲンが分泌されやすくなるから。このエストロゲンが、やる気を引き出して元気にさせてくれたり、お肌や髪をツヤツヤにしてくれるのです。片想いはとても切ないものですが、自然に女子力をアップさせる魔法でもあるということ。

「自分が恋愛している姿」に恥ずかしさを覚える女性は少なくありませんが、のめり込み過ぎさえしなければ、その姿はとても魅力的。恋愛感情をフルに活かして新たな魅力を開花させましょう