恋愛コミック・大人の女性こそ読んで欲しい胸キュン漫画

恋愛コミックは、大人の女性でも共感できることが多く、失恋・片思い・年下彼氏やバンドマンとの恋など、ヒロインと自分の恋愛模様を比べて、恋の悩みを解決することも出来ます。

恋愛コミック・大人の女性こそ読んで欲しい胸キュン漫画

共感できる恋愛コミックで胸キュンしよう

女性なら「年をとっても恋をしてキラキラ輝いていたい」と思いますよね、その理想を叶えてくれるのが「少女マンガの世界」です。

少し前までは、主に少女漫画といえば「子供向け」のものがメインでしたが、今では大人の女性向けの漫画も増えてきて、ドラマ化や映画化され大ヒットしているものもありますね。

大人の女性向け恋愛コミックがヒットするのは「架空の世界だけど、自分の理想を叶えてくれる」「自分の恋愛と置きかえて、学ぶことができる」などの理由があります。

漫画好きでも、普段は読まない人でも、大人の女性なら『こんな恋してみたい!』と、憧れる恋愛コミックを紹介します。

1.一途な片思いに共感したい/ハチミツとクローバー

花を持つ女性

恋愛漫画ではヒロインの女性が1人の男性を愛し続けるシチュエーションがありますよね。まったく相手にされなくても、ひたすら愛し続けるヒロインの姿に、昔の自分を重ねて読む女性も多いでしょう。

『一途な片思いにドキドキする!』などの意見が多かったのが「ハチミツとクローバー」に出てくる女性、山田さんの一途な恋物語です。

彼女が好きな相手には「好きな女性」がいて、叶わない恋だと知りながら一途にずっと思い続ける姿に共感する女性もたくさんいますよね。

好きな彼とその相手との関係が「壊れてしまえ」と思う自分と葛藤したり『自分が幸せになることは本当に相手の幸せなのか…』など、片想いの苦しい気持ちをありのままに見せてくれますよ。

2.初恋を思い出したい/君に届け

恋する眼鏡女子

あまり目立たない女性が、身近な男性に恋をして日々変化していく漫画がありますよね。なんとかして好きな彼に好かれようと、メイクを変えてみたり、服装を変えてみたりなど、努力をした経験があるのではないでしょうか?

初恋のようなピュアな恋心に共感できて、懐かしい気持ちになれる恋愛コミックが「君に届け」です。

主人公の黒沼爽子は、クラスでも地味で暗く「貞子」と呼ばれていましたが、クラスの人気者の男子に恋をします。『彼と自分では釣り合わない…』と、控えめな性格なのでなかなか関係が発展しませんが、若い時の恋愛ならではのピュアな想いに元気を貰えますよ。

3.小悪魔になりたいなら/恋愛ショコラティエ

チョコを渡そうとしている女子

男性を翻弄するような『小悪魔的な魅力がもっと欲しい!』と思うなら「失恋ショコラティエ」に登場するサエコさんを参考にしみてはいかがでしょうか?

主人公が恋する女性「サエコさん」は、掴みどころのない魅力で主人公を翻弄します。「どうすればモテるのか?」などの恋愛テクニックを知りたい女性に、とてもおススメの漫画です。

4.年下男性との恋に悩んでいる/きょうは会社休みます。

年上男性との恋なら「甘える」などをして頼れば上手くいくことが多いですが、好きな相手が「年下男性」の時って、どうすればいいの?と、悩むことがありますよね。それならば「きょうは会社休みます。」に登場する青石さんを参考にしてみてください。

彼女は「彼氏いない歴33年」の真面目で地味なOLですが、あるキッカケから会社にアルバイトに来た21歳の大学生と付き合うことになります。

大人なのに恋愛経験がほとんどない青石さんが頑張っている姿や、年下と付き合うリアルな問題なども描写されているので、年下男性のことを好きな人や、付き合っている女性は参考にできますよ!

5.思春期の淡い恋愛に浸りたい/ひるなかの流星

図書館で好きな人に勉強を教えてもらっている女性

田舎から都会に転校してきた女の子とクラスメイトが高校生活の中で恋愛をしていく話で、先生と同級生の2人から想われ、泣いたり・笑ったり・悩んだり…、全力で恋をしている姿に『こんな恋愛してみたかったなぁ』と、思わせてくれるストーリーです。

主人公が田舎に住んでいた少し変わった子で、不器用な姿に共感を持てるハズ。出てくるキャラクターも魅力的で、主人公と恋愛関係になる「同級生」と「先生」に、はにかんだり照れたりする姿に読んでいるだけで胸がキュンとしますよ。

主人公が告白されるシーンでは、思わず前のめりになるくらいドキドキしながら読むでしょう。

6.夢を追う彼を支える恋がしたい/NANA

ミュージシャンの彼氏とキスをする女子

ミュージシャンとの恋って憧れますよね、周りは業界関係者だったり、一般人な自分とは全く違う華やかな世界って、1度体験してみたいですよね。

デビューを目指しているバンドマンとの恋も、ライブハウスで練習したり、一緒に夢を追う所など「彼を支えたい恋をしたい女性」にオススメです。

ついにメジャーデビューを果たしますが、それがキッカケで変わっていく人間模様だったり、会う時のルールだったり、テレビで見ていた人に会ったりと不安になる所もいっぱいありますが「自分の信じた道を彼と一緒に歩みたい」と思わせてくれる恋愛コミックですよ。

7.部活に打ち込む青春に共感したい/青空エール

高校生の主人公「つばさ」も、相手役の「大介」も真剣に部活へ打ち込み、お互いがお互いを応援し合っている、とても素敵な恋だと思います。

高校時代に部活に打ち込んでいたけど、練習に必死で恋愛する暇もなかったという女性や、お互いを支え合う人が居たらもっと部活も勉強も頑張れたんだろうなと思えますよ。

また、今まで主人公のつばさがどんなにミスをしても笑顔で励まし続けてきた大介が泣くシーンは心にグッと響きます。『しっかり支えてきた男性が泣くなんて…』とのギャップにも感動しますし、それが逆にもっと『この2人を応援したい!』と思えるキッカケにもなります。

8.甘酸っぱい気持ちに浸りたい/こえ恋

3人の男女

主人公の女の子に対して2人の少年が恋をして『自分を知って欲しい』『でも、本当の自分を知られたら嫌われる』と、葛藤する気持ちに共感できるものがあります。

「友達のさりげない後押し」や「ライバルの出現」で、自分の気持ちを再確認する機会を得ますが、ズルをすることなく素直にライバルとも真っすぐ向き合う付き合い方は読んでいて気持ちいいですよ。

また、外見ではなく「声」や「中身」に恋をする高校生の青春が描かれており、話を進めるごとにキュンキュンしたり『恋をしたい』と思える漫画です。

振り向いてもらうために必死に頑張る姿や、友人がその気持ちに気づいて温かく見守る姿も心がほっこりして『恋って自分だけではなく、周囲の人も幸せにするんだな』と、感じられる作品ですよ。

9.学校生活を通じた恋愛模様が見たい/天使なんかじゃない

恋をする学生

高校生活が舞台の漫画で、元気いっぱいでみんなの人気者の「翠」と、見た目は不良で怖そうだけど心優しい「晃」の物語です。

クラスの人気者と不良という一見関わりが無さそうな2人ですが、雨の日に子猫を拾っている晃を見た翠が心を奪われるシーンがとても印象的です。

2人は同じ学校の生徒会会長と副会長となり、学校行事に一生懸命頑張りながら生活していく内にだんだん心が惹かれ合いますが、これまで知らなかったことで分かり合えずお互いがすれ違う切なさも感情移入します。

2人を取り巻く学校の先生、生徒会のメンバーや先生の恋人など、それぞれ個性的なキャラクターの恋愛も描かれていて『こんな仲間と青春時代を過ごしたいなぁ』と思える漫画です。

漫画から学ぶことはたくさんある

「教科書」や「分厚い参考書」よりも「学習マンガ」を読んだほうがスッと内容が頭に入ってきた経験はありませんか?

小説などと同じく漫画も創作物がありますが、事実に基づいたストーリーもあります。大人の女性向けの恋愛コミックは、恋愛をよりリアルに描いていますので「いま、自分が置かれている状況」にも当てはめやすく恋愛の参考にもなると思います。

当てはまらなくても、自分が主人公になった気分で読むことで恋愛スキルも上がりますよ、ぜひ気になる恋愛コミックがありましたら読んでみてくださいね。