恋の始まり感じるとき・俺はこの子に恋をする・している

恋の始まりを男性が意識するタイミングとは?彼女の笑顔を見た瞬間に胸がときめいたときなど、特別な恋愛感情を抱いていることに気づくのだとか。2人きりで行動して友情が愛情に変わったケースも!

恋の始まり感じるとき・俺はこの子に恋をする・している

恋の始まりを感じる瞬間

恋は思いもよらないことがキッカケで始まることも多いのですが、男性が「恋愛感情が芽生えたのかも?」と、恋の始まりを意識する瞬間は「一目惚れ」など、衝撃的な出会いによって起こるケースばかりではありません。

いつも通りの日常生活の中で「ただの女友達」「だだの同僚」「別に何とも想っていなかった女性」「恋愛対象として考えたこともなかった女性」などと、ほんの些細なことや偶然が重なって恋の始まりが訪れるパターンも多いのです。

さて、男性が恋の始まりを強く意識しはじめる瞬間とは?

1.頻繁に目が合うとき

目が合う男と女

視線が合う回数が多くなると「彼女は俺に好意を持っているから見ているの?」と、相手のことを意識するようになります。「好かれている」と感じたことがキッカケで、その人のことが気になって仕方なくなることってありますよね。

男性は勘違いしやすいので、例え、相手が恋愛感情を抱いているわけではなく「偶然、目が合っただけ」であっても恋の始まりを感じるケースが多いのです。

だから、よく目が合うことに気づく(思い込む)と、その女性へ意識が集中して、自分が目で追うようになった結果、今度は相手の女性も「私、彼に見られているのかも…」と意識するようになり、いつの間にか恋が生まれることもあります。

恋の始まり3ステップ

1)目が合って男が女を意識し始める
2)見られる回数が増えた女も意識し始める
3)恋が始まる

2.話が盛り上がったとき

会話で盛り上がっている男女

共通点があって会話が弾む相手には親近感を抱きますよね。掘り下げて何時間でも話していたくなるくらい共有できる情報量が多いと、相手への興味も深まります。

興味のあることで話が盛り上がれる相手なんて何人もいるものではないので、必然的に2人で話すことが楽しくて仕方なくなり、あっと云う間に仲良くなってしまいます。

恋の始まりポイント

相手に特別感を抱くようになる

3.フォローされたとき

仕事でミスをして焦っているときにアドバイスをくれたり、悩んでいるときに優しい言葉で励ましてくれるなど、困っているときに助けてもらったことがキッカケで恋愛を意識し始めます。

自分が弱っているときに優しくされると、癒され効果は普段の200%アップ。目の前にいる女性が天から舞い降りた天使のように見えてきて、キュンと胸を打たれてしまいます。看病から始まる恋が典型的なパターン。

4.本音で話し合ったとき

熱く語り合う男女

普段、話す機会がない女性と会社の飲み会などで隣の席に座ったことがキッカケで、プライベートなことを本音で語り合って、精神的な距離が近づいたときに恋の始まりを感じる男性もいます。

マニアックな趣味のことや家族のこと、仕事に対する考え方や人生の捉え方など、それまで知らなかった彼女の一面に触れて「今までのイメージと違う!」と、男性が良い意味でギャップを感じて恋愛感情が生まれるケースもあります。

5.二人で出かけたとき

仲間と一緒にBBQをするときに食材の買い出しに行くなど2人きりで行動すると、共有する時間や記憶が増えるので恋の始まりに繋がります。

  • あのお店の店員さんの対応が面白かった
  • 遅刻しそうになり、2人とも全速力で駅まで走った
  • 買い物の途中でステキな店を発見した

二人で一緒に過ごしたときの些細な出来事が「その時の2人にしか分からないこと」として胸に刻まれ、心理的な距離感が近づくのです。

6.顔を見て嬉しかったとき

楽しく会話する男女

いつも相手のことを考えていて、顔を見たとき、会ったとき、話をしたとき、声を聴いたときに、幸福感に包まれる自分に気づいて恋の始まりを自覚する男性もいます。

また、クラス替えがあった、違う部署になった等、何かがキッカケで彼女に会えなくなって物理的な距離が離れたとき、もともと心のどこかで芽生えていた恋心に気づくパターンもあります。

7.偶然、意外な場所で再会したとき

旅行先など、普段のテリトリーとは違う場所で再会すると運命的なものを感じ、恋のはじまりを意識するケースがあります。また、遠方だけが恋の始まりを感じるスポットではありません。「何故、ここに居るの?」と、意外に思う場所であればドキッとして恋が生まれる可能性大。

恋の始まりを感じるとき

・通勤電車で見かける女性が、職場に営業でやって来たとき
・同じゼミの女の子と、夏休みの旅先でバッタリ会ったとき
・上京して働いている場所で、地元の同級生と再会したとき

8.共通点を見つけたとき

眼鏡がおそろいのカップル

ちょっと仲が良い程度の関係だと、家族のことってあまり突っ込んで話す機会は少ないですよね。意外に長い付き合いなのに「えっ?」と驚く発見があると、心の距離が縮まって恋が始まることがあります。

親の名前、兄弟姉妹の名前、誕生日、出身校、出身地など、会話中に共通点を見つけると妙に意識するようになって、恋愛対象として気になり出すのです。

9.思い出に繋がりがあったとき

  • 大学時代に通っていたコンビニ
  • 同じ店を同じ時期に利用していた
  • 学年が離れているのに担任の先生が一緒だった

アルバイトしていたコンビニが彼女の通っていた大学の近くだったり、学生時代に溜まり場にしていたファミレスが同じだったりすると、男性は「場所」にこだわって過去のことを覚えているケースが多いので、懐かしさや親近感が恋愛感情に繋がることがあります。

10.恋した人に似ている女性と出会ったとき

好きな人に出会って笑顔になっている男

過去に恋焦がれた憧れの女性に「顔、声、雰囲気、体型などが似ている人」を好きになる男性は少なくありません。告白できずに片思いで終わった初恋の相手、大好きだったのに別れてしまった元カノや大ファンの芸能人などさまざまです。

単純に「好みのタイプ」である場合と、過去の恋愛への強い執着があって恋がはじまることもあります。

恋の始まりキャッチしてますか?

ゆっくり時間を掛けて友情から愛情へと育っていく恋もあれば、出会った瞬間に熱く激しい恋が始まることもありますよね。また、誰かに恋をしていることを自覚したとき、行動する人、想いを告げずに好意を胸に秘めたままの人などタイプは様々なので、もしかしたら、アナタとの恋の始まりを感じている男性が近くにいるかも知れません