男性の好意が態度でわかる!素っ気なさは”好き”の証拠8パターン

女性慣れしていても新たな恋に出会うと熱烈にアタックすることができなくなる男性は山ほどいます。そんなシャイでピュアな魂に生まれ変わってしまった男性が好きな女性に見せる本心とは違う建前の態度とは?

男性の好意が態度でわかる!素っ気なさは”好き”の証拠8パターン

男性の好意は態度でマルわかり!

どんなに恋愛経験が豊富でも、恋をすると多くの男性はシャイな性格になってしまいます。

好きだけど告白できずに片思いをしている間はナゼか無関心を装い、必死に恋愛感情を隠そうとして言動が怪しくなることも珍しくありません。


でも、本音って隠しきれないものなのです。彼らの脈アリを見破るのは意外と簡単

彼女に恋してるのに『嫌われたくない』『気持ちがバレるのが恥ずかしい』と、思わず冷たい態度をとってしまう好きサインを男性の態度から見破っちゃいましょう

彼の冷たい態度も実は「好き」の裏返し

クールな男性

分かりにくいようで、実はわかりやすいのがオトコのキモチ。男性は好意とは真逆の態度でクールに振る舞ってしまう素直な一面を持っています。

 無視するくせに、振り向くとコチラをガン見している


 話かけると目線を逸らすクセに頬が赤くなっている


 意地悪するクセに話かけると笑顔になる


 偶然なのか?やたらと会う回数が多くなる

これらの態度に思い当たることがあるなら、彼のそっけない態度は「好きサイン」の可能性あり!

1.自分から連絡しないのに返信は早い

『彼女に迷惑がられないか心配』


『LINEを送っても無視されるのが怖い』


『どんな内容のメールをすれば良いのか分からない』

片思い中で相手に好かれている自信がないときは臆病な心理が働き、それなりに仲良くしている間柄なのにLINEやメールをしない(できない)場合もあるので、彼から連絡がなくても心配しすぎる必要はナシ!

ただし、この場合は例外

こちらから連絡しても全く返事が来ない

スマホで連絡をする男性

彼は「自分からは恥ずかしくて連絡できません」が、「好きな人からの連絡は首を長くして待っている」ので、コチラからの発信には『チャンス到来!』と飛びついてきます

2.『会いたい』と言っても軽く拒否する

自分が彼女にどう想われているのか不安だったり、好きすぎて2人で会うのが恥ずかしくてたまらない場合は、わざと会うことを拒んで本心とは裏腹な態度をとることも…。

本心を確かめたいなら!

『え?私と行きたくない?』
『会いたくないの?』

こんなセリフで直接、聞いてみましょう。

彼の反応はどうですか?

『いや…、そういうわけじゃ…』『いや、別に…』などと、顔を赤くしてオドオドするようなら好意がある印。

オドオドして顔を赤らめる男性

本当は『うん、デートしよう!』と即答したいのですが、相手の気持ちに確信が持てないうちは無意識に”好きの想い”を引込めてしまうのです。そして、彼女がアッサリ諦めちゃうと『行くって言えば良かった…』とウジウジ悩むことに(笑)

彼がこのタイプなら少し強気で押してみて下さい。

3.避けるくせに視線がよく合う

誰かを好きになると近づきたくても挨拶するのが精一杯で心臓がドキドキしたり、上手く会話する自信がなく遠ざけてしまうのは男女限らず良くあること。

『話したいけど緊張する』
『話題が思い浮かばない』

…と、近づきたくても近寄れないジレンマを抱えモヤモヤしている男性は、好きな女性と面と向かって話して嫌われることを恐れるあまり、リスクが少ない「安全な距離」をキープ!


でも、物理的に距離を置いていても心はカノジョに釘づけ状態(笑)なので、視線だけはバッチバチ飛ばしてしまいます。

視線が合う男と女

だから「避けられているようなのにナゼか頻繁に目が合う男性」は、アナタに脈アリの可能性大

本当に脈ナシの場合は?

まったく目を合わせません。

必死になって無関心を装いながら、内心では気になって仕方ないのです

4.わざと言葉で傷つけてくる

髪の毛を切りイメージチェンジをして、ちょっとウキウキしている好きな女性に対して『何その髪型?似合わないね』と、超辛口のセリフで傷つけるのも恋するシャイで不器用な男の特徴。

それはナゼ?

好意に気づかれたくないから

アナタの変化に気がつくこと自体『興味がある』とカミングアウトしているようなものなので絶対にホメたりせず、ひねくれた態度で本音をごまかそうと必死(笑)

わざと憎まれ口をたたく男


正直に『似合ってる!可愛いね』と言えずに、心の中では好きな人がイメチェンした姿にドキッとしながら萌えているカワイイ男心の裏返し

5.わざと嫌がることをする

大人のオトコもクラスメイトの女の子に恋してる小学生と同じように、心とは裏腹な態度をとってしまいます。本来、好きな人に対しては優しい態度や言葉で想いをアピールしようとするものですよね?

でも、以下のような想いから、彼らは天邪鬼(あまのじゃく)なアプローチをしちゃうのです。

『素直な態度で接するのが恥ずかしい』
『好きな子の怒った顔が可愛くてたまらない』

カワイイですね(笑)


自分とは関係のない話をしている彼が『花子には無理だろうなー』などと、突然、コチラに話を振ってきて面白おかしくからかってくる場合は、間違いなく『キミと話がしたい』『仲良くなりたい』という遠回しな好きサイン

6.冷たい態度をとる

冷たい男

話かけようが何をしようが、本当に相手のことが嫌いでたまらない場合「冷たさには一貫性がある」ものなので、好きか嫌いかを見分けるのはカンタン。

でも、もし、彼の態度が日によって違う、又はあなたが他の男性と話した後に無視してくるようなら…、それはオトコが恋をして情緒不安定になっている証拠。

彼が急に素っ気なくなったら!

カレの良いところをホメてみて!

コチラに気のある男性の反応

『彼女が自分に話かけてくれた』という歓びから、それまでのクールな態度がウソだったかのように、突然、嬉しそうな反応に変わります

逆に脈ナシどころか嫌われちゃっている場合は無表情&無反応…。

7.男性との交友関係を突っ込んでくる

友人達と休日にお出掛けしたことを話しているとき、いつの間にか輪の中に入ってきて『またオトコと出かけたの?好きだよね~』と嫌味を言ってくることが多い男性はいませんか?

恋人として付き合っているわけでもあるまいし、干渉してくるなんて感じ悪いですよね?

でも、それは…?

好きな人や彼氏がいないか確認してるだけ

仲のいいカップル

平静なふりをして、わざと気になる女性に男性絡みの話を投げかけ『違うよ。女の子と行ったのよ、残念でした~~!』と否定して欲しいのです。

気にならない女性には、もともと誰と何をしようが興味がないのでそんなことを言いません。

8.友人にジブンのことを褒めている

一緒にいてもあまり話をすることがないのに『カレがアナタのこと褒めてたよ!』なんてことが耳に入ってきたのなら、間接的に告白されているようなもの

いつも『ガンバってるな』『ステキだな』と感じてはいるものの、本人に直接伝えることができないので『この気持ちがカノジョに伝わりますように』との想いを、好きな女性の友人たちに託しているのです。

意識しすぎて消極的になる男たちの末路

  • ガツガツ猛アタックしてくれる男
  • 遠回しに好意をアピールする男

どちらが良いとは言い切れませんが『好きならスキ』って、堂々と好意をアピールしてくれたほうが胸を打たれるかも知れませんね。


でも、上手く恋心を表現できないタイプの男性だってモールス信号を送るように『ボクの気持ちに気づいて』と、一生懸命、熱い想いを発信しているのです。

しかし、彼らのアピール方法は控えめ且つ、本心とは逆の行動をとってしまう習性があるため、場合によっては『性格悪いオトコ』と好きな女性に夢半ばで振られてしまうことも(笑)

やっぱり意中の人にはニッコリ笑顔で『ボクはキミが大好きだよ』と、分かりやすい態度で好意を伝えほうが恋も実りやすくなるのかも?