彼との関係見直そう!マンネリ倦怠期を打破する5つのテクニック

倦怠期やマンネリを通して、カレや自分の本当の気持ちが分からなくなってしまった女性必見!付き合い始めのカップルとは違い、「ドキドキする気持ちや新鮮味を感じないから愛情が冷めた」とは限らないのです。

彼との関係見直そう!マンネリ倦怠期を打破する5つのテクニック

彼との関係をここで見直そう!

恋愛に倦怠期はつきものです。どんなにラブラブなカップルでも、恋人と長い時間一緒にいれば、付き合い始めの頃とは違ってマンネリ気味になってしまうのは仕方のないこと。

しかし、そのマンネリを乗り越えるにはただ待つだけではダメ。マンネリは『二人の関係を見直すポイント』でもあるのです。


◆『私、このまま彼氏と付き合っていて大丈夫かな?』
◆『やっぱり別れるべき?』
◆『マンネリを改善する対策方法はないの?』

相手の男性との関係に、こんな不安な気持ちを抱えているのであれば、マンネリ気味の今、その関係を見直す必要があるかも。


今回は、恋人同士の二人の関係を見直し、問題を解消する5つのチェック項目についてご紹介します。

カレと『もう別れちゃおうかな…。』なんて考えている女子は、あっさり決断してしまう前に要確認です!

1.数年後の自分たちを想像してみる!

『相手といてもなんだかつまらない…。』マンネリを感じたとき、女性が共通して考えるのが『別れ』ですよね。

でも、新鮮味やカレに対するドキドキ感、ときめきを感じなくなってしまったからと言って、すぐに別れてしまうのはちょっと待って!まずは数年先の自分たちを想像してみましょう。

ポイントは?

自分がどう感じたか!


◆将来もずっといっしょにいるのが当たり前だと思った

家族のような安心感があるから、マンネリを感じているだけ。ドキドキを取り戻せるようなデートを意識すると◎!

◆将来ずっと一緒にいたくはないと思った

すっかり気持ちが離れてしまっている証拠。別れを考えてもいいかも…?


☆1カ月、2か月先のことは、今とあまり変わらない状況の可能性が大きいですよね。そこで、二人の数年先まで考えてみることで、『自分はカレとどうなりたいのか』が具体的に見えてくるようになるのです。

2.お互いの立場が対等であるかを確認する!

マンネリを感じる大きな原因として挙げられるのが、恋人とのバランスが崩れているということ。

どちらかが強すぎる関係は、弱い相手が我慢している可能性があるので、その点を改善しなければいけません。

バランスとるカップル

ポイントは?

二人のパワーバランスをチェック!

喧嘩をしたら、先に謝るのがどちらかを考えてみると、二人の立ち位置がハッキリとわかりやすくなります。


彼氏が先に謝る場合、あなたの気が強くて、カレがいつもビクビクしている可能性があります。

逆にいつも折れるのがあなたである場合は、彼に気を使い過ぎています。感情を我慢して彼のご機嫌取りをしているのであれば、普段からもう少し自己主張をしてもいいかも。


どちらかが我慢していることがパターン化してしまうと、それがマンネリ化する原因につながり、ストレスや疲れを感じることも…。恋人同士は、お互い平等な関係が理想。お互いに思いやりを持つことが重要です。

3.会う頻度を変えてみる!

今の恋人とデートするペースに関して不満を感じている場合、マンネリもそこから来ている可能性大。

ポイントは?

お互いが心地よい頻度にチェンジする!


会う回数が多過ぎる場合なら、互いに自立した関係を目指すため、一人の時間も大切にしてみるのがベスト。

反対に、いつも寂しくて満たされないのであれば、今よりも会う回数を増やし、スキンシップを増やしましょう。


カレと会う回数を心地よいものにすることで、2人の関係は確実に良くなります。きっとマンネリも自然と改善されるはず♪悩んでいるなら彼に素直にその気持ちを伝えてみて!

4.『周囲から見た二人』を評価してもらう!

ふたりの関係をどうしていいのか、いつまでも一人で悩んでいても始まりません。そんな状況にオススメなのは、信頼できる友人に相談してみること!

カップルと親父

ポイントは?

第三者の冷静な意見を聞く!

信頼できる二人の共通の友達や、いろんな経験をしてきた人生の先輩である家族などに、二人の現状に対しての意見を聞いてみましょう。


一人で悶々と考え込んでいる状態では、しっかりと落ち着いた判断ができません。

そんな状態で別れてしまったら、『あんなにいい人だったのになんで別れちゃったんだろう…。』と後悔してしまう可能性だってあります。

そこで他者からの意見を聞くことで、自分たちが見えていなかった部分や今まで気づかなかったところに目を向けることができるのです。


☆その意見が全てではありませんが、具体的なアドバイスが聞けるはず♪一人で抱え込まず、周囲の人を頼る勇気もマンネリ打破のひとつのテクニックと考えて。

5.直接カレに将来について相談してみる!

一番手っ取り早いのが、自分との関係を今後どうしていきたいのか、相手の男性の本音を思い切って聞いてしまうという方法!

プロポーズする男性

ポイントは?

結婚願望や、将来の夢などをリサーチ!

まだ若いカップルの場合、『結婚なんてまだ先の話だし…。』なんて考えている男性も多いかもしれませんね。

でも、彼も『そこまで思い詰めていたなんて知らなかった!』と驚いて、今後はマンネリを打破するための努力をしてくれるようになるかも!

☆なかなか聞き辛い内容ではありますが、あなたがマンネリを感じているということや、それによって別れを考え始めているという真剣味が伝われば、きっと本音を打ち明けてくれるはず。

倦怠期こそ二人の愛が試されるとき!

長く交際が続いている何よりの証拠ですから、マンネリ化は決して悪いことではありません。

『相手と一緒に居ることがつまらない』と感じたら、お互い前向きに、二人の関係について考え直せる時間をもらったとポジティブに考えるようにしましょう。

また、ポジティブに考えるのはもちろん、倦怠期中は周囲の人間に頼ったり、相手の男性に自分の本音を伝えたり聞いてみたりするのも大事なことです。

実践できれば、彼との関係も前よりずっといいものに変えていけるはずですよ♪