彼氏より男勝りな自分がイヤ!力関係を平等にする5つの円満テク

恋人との交際が順調であれば問題はないのですが、彼よりも男子のような性格過ぎると様々な問題が出てくるもの。「女子らしくなりたい!」「このままじゃ二人の未来が不安!」という女性に解決策5つをご紹介します!

彼氏より男勝りな自分がイヤ!力関係を平等にする5つの円満テク

男勝りな性格の自分。
この先彼氏と上手く付き合えるか不安!

恋人がいたってちゃんと仕事をバリバリこなして、依存せず自立している女性。周囲からは『カッコいい!』『素敵!』な~んて言われていい気分に…。

でも、男らしい女性って頼りにはなりますが、付き合っている男性や周囲からのイメージはダウンしてしまうことも否定できませんよね。

彼女が男勝り過ぎると…

彼の立場がなくなる
女性として見られなくなる
彼がだんだん女々しくなってしまう
彼がいなくても平気になってしまう


※こんなにたくさんのデメリットが…

元々、カレが女々しい性格であれば仕方ないことなのかもしれませんが、この力関係を放置してしまうのはちょっと問題かも

最悪の場合、カップルの別れの危機にもつながりかねません。

今回は、男勝りな自分の性格に悩む女性に、カレと上手に付き合っていく5つのポイントをご紹介します!

1.彼に男らしくなってもらう

彼女側が男らしいと、ついカレが女々しく見えてしまうもの。その解決方法は簡単。彼にもっと男らしくなってもらえばいいのです!

彼を男らしくするには?

筋トレをしてもらう!
任侠映画を観てもらう!
スポーツを始めてもらう!

筋トレをする男性

どんなに女性が男らしくても、それを上回る男らしさが彼にあれば、バランスが取れて全然気にならないですよね

外見から入ることで彼にも自信がつくので、筋トレやスポーツを始めさせるのは特にオススメです!

2.頼ることを覚える

男性を頼る女性

何でも一人でこなせる女性は、他人に頼ることを忘れてしまいがち。

それはそれで素敵だし、魅力のひとつとも言えるのですが…男勝りな彼女にあんまり頼られないと、カレも自信をなくしてしまいます。

頼られない彼氏の本音!

「俺なんかいなくても一人で生きていけるだろ…」

自分の必要性を感じられない男性は、一気に別れを検討し始めます。まずは自分でできることでもカレに頼るということを覚えましょう。

「自分でできることをわざわざ彼に頼るって面倒…」なんて思ってしまいますが、その面倒がアナタの「女性らしさ」を強調することに繋がります!我慢してチャレンジしてみて!

3.ファッションを変えてみる

男性のような雄々しい性格の持ち主は、ついファッションにもそのオトコっぽさが影響されてしまいます。

こんな格好になってない?

いつもジーパンにTシャツ
髪形はショートヘア
スニーカーが好き
無地の服ばかりを選ぶ

性格が男勝りな上、見た目までボーイッシュになってしまったら…彼はあなたに女性らしさを一切感じなくなってしまいます

外見を女性らしくすることで?

男勝りな一面が中和される!

男らしい性格を変えるのが無理でも、見た目が女性らしかったらなぜか「女らしく」見えるから不思議。

こんな格好にチェンジ!

ワンピース・スカートを履く
髪の毛を伸ばす
ヒールを履く
花柄やレースを取り入れてみる

女性らしいファッション

女性らしさを意識してスカートやワンピースを履くと、自然と服装に合わせた上品な振る舞いを意識するようになります。

また、その性格と外見のギャップが惹き立つことで、却って新たな魅力に生まれ変わる可能性も!

4.オトコを立てる行動を心がける

男らしいと彼と対等になり過ぎた女性がつい忘れてしまうこと…それは男性を立てる行動。

「オトコのプライド?なにそれ?」なんで横柄な態度を撮り続けてしまっては、それがたとえ小さな不満でも、積み重なることで「どうせ俺なんて…」と卑屈な彼氏を作ってしまうことに。

カレを立てる方法は?

こまめに感謝の言葉を述べる
力仕事は任せる
友人や家族の前で積極的に褒める

必要とされる彼氏

「やっぱりアナタがいないとダメだね」とカレの必要性を感じさせてあげましょう。彼女の彼氏に対する態度ひとつで「何だかんだで、俺がいないとな!」と思わせることができます。

ちょっとした男性を立てる行動を積み重ねていくことで、アナタの彼氏にも男としてのプライドや自信というものがよみがえってきますよ

5.言葉遣いに注意する

言葉遣いに注意

日頃の言葉遣いは、彼より強いオトコ勝りな女性が注意すべきポイント。

なぜなら、男っぽい女子はつい言葉遣いもオトコらしく乱暴になってしまいがちなのです!

こんな口癖は要注意!

「~じゃね?」
「すげー」
「お前(アンタ)」
「うまい」

男らし過ぎる言葉遣いは女性の品格を下げるだけ。彼氏にも「うわあ…」とドン引きされてしまうのは確実です。場合によっては失礼になったり、相手を深く傷ついてしまうことも…。

言葉にして相手に伝える前に、一度自分の中で適切な表現かどうか、より品のある言葉に言い換えることはできないかをチェックする習慣を身につけましょう。

男勝りな部分もアナタの魅力のひとつ!

あまりにも自分が彼より男らしいと、「こんな自分より、もっと女の子らしい子と付き合いたいんじゃないかな…?」と不安に思うこともありますよね。

でも、相手の男性は、アナタのそんな部分を受け入れた上で付き合っているハズ。その事実を忘れずに、自分の魅力に自信を持つことも大切です。


また、恋人のために性格を気にして改善しようと努力するアナタの姿を見て、カレもきっとキュン とすること間違いありません。

5つのポイントを上手に活かして、自分の性格を受け入れつつ、今後の恋を楽しんでくださいね!

上へ戻る