数少ない日本男児オラオラ系男子!世のオンナが惚れる4つの特徴

マイルドヤンキーのイメージを彷彿させる見た目が厳つくて、近寄りがたいオーラ全開の彼らの魅力は何といっても逞しい男気!幅広い年齢層の女性に受け入れられる「モテ男」。

数少ない日本男児オラオラ系男子!世のオンナが惚れる4つの特徴

怖い?優しい?オラオラ系の男性の特徴

“言動が荒っぽい”“マナーや振る舞いが自己中心的”というイメージが湧いてきますが、彼らの中にもいくつかの種類が存在していて、必ずしも全員が威圧的な態度をとっているとは限らないようです。

また“だらしなそう”“強引で怖そう”などの少しだけマイナスイメージの先入観を持ってしまいますが、実際にはどのような性格や考え方なのでしょうか?

腕組した男性


では、見た目はちょっと強面(コワモテ)な“オラオラ系男子”の特徴を紹介します。少し近寄りがたいルックスですが、実はとても頼りになる数少ない「絶滅危惧種?」な、日本男児なのかも!

1.ブラッキーなファッションが好き!

基本的に彼らの見た目は“黒”で統一している傾向があります。ロン毛より短髪を好むので「だらしないイメージ」はゼロ!

なぜ黒系を選ぶのか?

・強そうに見えるから!

キッチリとして見えることを重視し、ワンポイントに和風柄や差し色を効かせるなど、お洒落には強いこだわりを持っています。

存在感があるので何もしていなくても女性にモテてそうなイメージですが、自分をカッコよく見せる努力をしている意外な一面って好印象ですね。

2.誠実そうに見えないけど本当はマジメな男

「人は見た目じゃない」と教えられてきたものの、やっぱり独特の雰囲気があるオラオラ系ファッションに身を包んでいると「紳士的」「誠実でマジメな男」には見えにくいものですよね。

ホントの彼らは!

・堂々としているから怖そうに見えるだけ

真面目な顔をした男性

▼「いかつい&怖そう」という負のイメージが強い彼らですが、実は「強く・優しく・逞しく」がモットー。

また、オラオラ系男子はキホン的に強引なので怖いオーラを漂わせていますが、それは「好きな女性を他の男性から守るために出しているオーラ」であることが多いのです。

ただ「女性を守りたい」「自分を頼ってほしい」と思っている、男気溢れる優しい心の持ち主なんです。

3.ダンスの達人と思われ困ってる

あくまでも“イメージ”ですが、ダンスが上手そうな有名人と言えば?と聞かれると、ちょっとマイルドなヤンキースタイルの人達を想像するのでは?

テレビなどの影響のせいか「オラオラ系の男性はダンスが上手い」という固定観念?が確立されつつありますね。

実際のところは?

・ダンスが上手いとは限らない!

★どんなに見た目や性格がオラオラ系を彷彿させていたとしても、彼らが全員ダンスの達人とは限りません。当然「リズム感ゼロの人」だっています(笑)。

実際にはダンスをやっていなくても、きちんとしたTシャツや上着に合わせているボトムがダボダボしているダンス系ファッションを好んで着ているだけ。彼らが踊れなくても、それは許してあげて下さいね。

4.強いオンナにモテる!

モテる男性

“肉食系”に分類されるオラオラ男子は「男らしい、頼りがいがある」というイメージが強いので、草食系にウンザリしている、または怖がられて相手にされない”パワー溢れる女性たち”から『これぞ男というものだ!』と、絶大な支持を得ています。

モテる理由はコレ!

・ずばり!オトコを感じさせる男らしさ!

★『俺について来い!』と、女性をリードしてくれるタイプの男性を求めている女性にとっては王子さまのような存在。

「優柔不断」「女性に任せっきり」という草食系の頼りまい性格の男性が増えている今、彼らに人気が集まるのは当然なのかもしれませんね。

頼もしい男を求めるオンナの最後の砦?

怖そうで近寄りがたいちょっとワルな人のイメージだった彼らですが、中身を知るほど抱いていたイメージが変わってきたのでは?

オラオラ系に属している男性の年齢層は「10代後半~50代くらいまで」と、とても幅広く、彼らが「オラ道」(笑)に、足を踏み入れるキッカケとなったのは「男らしさ」「カッコよさ」への憧れ。

カフェで乾杯するカップル

『周りにいる男性は草食系で頼りない…』『このままじゃ結婚どころか、恋する相手さえ出来ないかも…』なんて”男子草食化時代”を嘆いている女性にとって、彼らは狙い目のタイプかも知れませんよ。