音痴でもカラオケでモテる!歌わなくても男心をモノにする方法

音痴だと歌うのが憂鬱だから、カラオケに行っても楽しめないし、モテるコトなんてできないと思い込んで、さらにネガティブになってしまいます。でもちゃんとモテるし、楽しめる方法はいくらでもありますよ!

音痴でもカラオケでモテる!歌わなくても男心をモノにする方法

音痴でもカラオケでモテたい!

カラオケのモテテクニックは世の中に山ほどありますが、それって「歌が上手いこと」が前提になっていることって多いですよね…

音痴だと思っている人は「カラオケなんて行ったら絶対彼に嫌われる…」と、誘われる度に憂鬱になってしまいます。

せっかく気になっていた彼といい感じになっているのに、自分の下手な歌を聞かれたら引かれてしまうかも…。なんて思ってカラオケに行きたくないものですよね。

でも、音痴な方でもモテるテクニックがあるのです

そこで、歌が苦手でも「男性から好印象を持ってもらえる」とっておきの秘策を伝授します!

1.盛り上げ役に徹する

盛り上げ役の女性

音痴だと積極的に曲を入れれないし、歌いません。この場合「早く終わらないかなぁ」「早く別の場所に移動したいな」という気持ちからほとんどの人が「空気のような存在」になってしまいがちです。

それでは男性からモテるなんて夢のまた夢ですよね

でも、歌えないのなら、盛り上げ役に徹すると周りへの存在感もアピール出来ますし、好感度もアップする可能性があります!

こんな風に盛り上げる!

・身体を揺らす
・手拍子を入れる
・タンバリンやマラカスを使う
・『いえ~い!』と掛け声を言う

カラオケで人の歌を聞かずに携帯ばかりいじっている態度を取っていると、男性からも『俺のこと興味ないのかな…?』と、好感度はダウンしてしまいがちです…。

反対に笑顔で楽しそうにノッていると『俺が歌ったことで、楽しくなってもらえた!』と、好感度がアップしますよ♪

2.ドリンクやフードなどの注文をする

電話でオーダーする女性

歌うことに夢中になっていると、ドリンク注文の電話も面倒だし「全員分を一気に注文する」なんて気遣いが出来なくなってしまいます。

そこは、あまり歌わないアナタの出番です!

ドリンクやフードの注文、片付けなどを積極的にやることをオススメします!

あまり歌わないならどうすればいい?

・電話での注文
・テーブルの片付けをする
・店員とのやりとりを積極的にする

歌っているときに注文をするのは無理だし、面倒なことが多いのです。その気持ちを察してあげて、積極的にサポートしてあげることで「気が利く人だなぁ」と男性にも思われるので、他の子よりモテ度がグッと上がりますよ♪

3.男性と一緒に歌ってもらう

音痴だと思っている方が一番怖いのはやっぱり「歌うとき」ですよね。すごく恥ずかしいし、場が盛り上がっていたのにシラけていく感じを見るのは耐えられないものです。

そんなときは、男性を誘って一緒に歌ってもらうのがオススメです!

デュエットで歌う男女

どうやって誘えばいいの?

『恥ずかしいから一緒に歌って?』と、お願いする!

おねだりされた彼も「可愛いなぁ」と張り切ってくれますし、誰かと一緒なら恥ずかしくありませんよね♪

1人で歌うのってものすごくハードルが高いものですよね。でも、男性を誘って一緒に歌えば場の盛り上がりもキープ出来ますし、男性からの好感度も上がること間違いなしです

4.写真・動画の撮影係になる

歌うのが苦手な方は、もう1つすることがあります。それはカメラの撮影係です!

カメラで写真や動画を撮る女性

これをすれば、グッと男性からのイメージが上がりますよ♪

モテテクを更に活用したいなら…

写真・動画を撮影してみんなに送ってあげる!

この方法ならカラオケが終わったあとからもみんなから感謝されますし、男性から『あの子ノリが良くて良い子だよね♪』と、イイ印象を持ってもらえますよ!

カメラで撮影したあとに、気になっていた彼から「どんな風に撮れたか気になるから見せて!」なんて言われたら…?携帯やカメラの画面を見せるときに彼と寄りそうことも出来ますよ

5.会計係をする

歌うことが恥ずかしいと、グループの中心に行きづらいし、輪の外に追い出されがちです。

でもそこで「会計をする」ことで輪の中心に入ることが出来ます!

カラオケは人数が多ければ多いほど会計って面倒になりますよね。

そんなときに、率先してお金の支払いを取り仕切ってくれる女性は「しっかり者」のイメージが付き、印象が良くなりますよ

しかも気になる男性にも話かけるキッカケが出来るので、必ずお会計係りは自主的にやってくださいね♪

歌が下手でもカラオケは楽しめる!

歌うのが苦手だと、カラオケを楽しんで男性からモテるようになるなんて、本当に夢のように思えますよね。

でも、歌の上手い子には負けない存在感を彼にアピール出来る方法があることが分かったと思います。

それさえ分かれば、苦手意識もなくなりますし気持ちがスッと楽になり、いつものような憂鬱な気分もウソのようになくなりますよ♪

盛り上げ役に回る
歌うことが避けられなければ、男性と一緒に歌ってもらう

などのポイントを押さえて、前向きに楽しんでくださいね

あなたのことを気になっている男性も「つまらなそうにしているあなたを見る」よりも「楽しそうにしているあなた」を見ることのほうが嬉しいハズです