残念なイケメンの特徴・オンナの夢を打ち砕く

残念なイケメンはブサメンよりもタチが悪く恋愛対象外になりやすい。『だから彼女いない歴長いのか…』と、納得できる美形男子の悲しい特徴を紹介。女性を胸キュンさせるくらいカッコいい彼らに欠けているものは何?

残念なイケメンの特徴・オンナの夢を打ち砕く

何かが違う…、残念なイケメンの特徴

恋愛のパートナー選びの絶対条件に”ルックスの良さ”をあげている面食い女性も多いのですが、”自分好みのイケメン”と付き合ったからといって幸せな毎日を過ごせる訳ではありません。

世の中には生まれつき美男子で女を魅了する容姿の持ち主なのに、恋人として付き合っていくために大切な部分が欠けている「非常に残念なイケメン」が存在します。

では、性格や行動パターンに難アリな”残念なイケメンの非モテな特徴”を紹介します。美しい外見に隠された”残念ワールド”を確認してみましょう。

重症レベルのナルシスト

ナルシストな男性

自信の無さからオドオドしているよりも、自己肯定感が高くて自信に満ち溢れていて堂々としている男性は頼り甲斐があってステキなのですが、あんまりも自分自身を好きすぎる”極度のナルシスト”にはドン引きだし付き合いきれません。

ここが残念!

  • 鏡を持ち歩く
  • 美意識が女性より高い
  • 毎日SNSに自撮りアップ
  • 街中のガラスでヘアチェック
  • 自分より愛せる女性が見つからない

小学生や中学生などの女子がやるなら『お年頃だから気になるのね』と、微笑ましく感じるショーウィンドウでの身だしなみチェックも、オトナの男が人目を気にせず髪のハネなどを直している姿って客観的に見ると、やっぱり恥ずかしいものです。

顔がカッコいのでモテモテだし近寄ってくる女性は多いものの、付き合っていくうちに鏡に映った自分を長時間ウットリ眺めている自己愛が超強すぎる彼に耐えられず、離れていく女性も多いのです。
このタイプの男性とは距離をとって”観賞用”として楽しんでいるほうが幸せなのです。

我慢できない性格

怒鳴る男性

小さい頃から『可愛い、かっこいいわね』と周囲に甘やかされて、どんな望みでも見た目の良さでクリアしてきたことが多いイケメンは、思い通りにならない状況に立たされたとき辛抱することに慣れていません。

ここが残念!

  • お店で店員に悪態をつく
  • 「お客様は神様だろ!」発言をする
  • 列に並べない・横入り常習犯

自分がリクエストした人気店に並ぶのを嫌がったり、オーダーした食事がすぐに来ないと、あからさまに機嫌が悪くなります。我慢ができず非常に態度の悪い”顔だけの薄っぺらい男”とは、一緒にいても恥ずかしいので女性たちに嫌われます。

マザコン体質

マザコンな彼氏に悩む女性

女性に甘えるのが上手いので、初めのうちはイケメン要素も功を奏し『可愛い』とモテまくりますが、次第に『私はアンタのママじゃない』と、女性から鬱陶しがられるようになります。

ここが残念!

  • 母親自慢をする
  • なんでも母親に報告する
  • 困ったらすぐ母親に相談する

小さい頃から母親にたっぷり愛情を掛けられて育ったため性格が歪んでしまい、世間が自分を受け入れてくれないと『やっぱりママは唯一の理解者だ』と、いつまでも母への依存を断ち切れません。

マザコンタイプとは知らずに顔の良さに惹かれて残念なイケメンの恋人になったり、結婚した後はかなり苦労をしそうですね…。

潔癖症すぎる

同棲や結婚をして2人で暮らしたとき、日常的にストレスが溜まりそうな潔癖な美形男子にも要注意。

ここが残念!

  • つり革を触れない
  • 中古品は買わない
  • スリッパを履けない
  • 常に手袋をはいている
  • アルコール消毒で手が荒れている

自分も極端なキレイ好きであれば相性バッチリですが、どんなに容姿が優れていても長く一緒に暮らすとなると息がつまってしまいます。不潔な男よりマシかと思いきや…、潔癖症の人は相手の行動も厳しくチェックするので、パートナーは精神的なプレッシャーに耐えられなくなります。

キャラが濃すぎる

恋人に呆れる女性

口を開けば機関銃のように喋り続け『黙っていたほうが魅力的だよ』というアドバイスも右から左で聞く耳を持たず、周囲から浮いてしまうキャラを捨てられないイケメン。

ここが残念!

  • TPOをわきまえずに話す

女性からは『デートどころか一緒に公共の場に行きたくない』と誘いを断られ、街中でバッタリ会っても他人のフリをされて避けられることもあります…。その場の空気を読めない教養の無さ、天然なのか理解できないキャラやアホな振る舞いは見た目の良さでカバーできないのです。

優しすぎて苦労が絶えない

優しいことは良いことなんですが「優しすぎること」が問題なのです。ただでさえ、多くの女性から「イケメン」として注目されモテる男性は、無駄に世の中の女性たちを勘違いさせてはいけません。

  • 彼女持ちなのにデートのお誘いを断れない
  • 恋愛対象外なのに笑顔で対応する

など…、アプローチしてくる女性を”やさしさ”から拒絶することが出来ないので、結局、本命彼女のことも幸せにできずに振られるなど自分自身も不幸な人生を歩むことに…。

イケメンって顔で得をするから、世渡り上手なイメージがありますが、その美しさを十分に活かしきれていない”可哀そうな生き方”は、まさに残念そのもの。

かなり運動音痴

運動が苦手な男性

スポーツができる男性ってカッコよく見えるものですが、反対にお目当てのイケメンが運動オンチだと魅力は半減します。

ここが残念!

  • 走ることが女性より遅い
  • 腕立て伏せ・腹筋などが1回もできない
  • 女の子のようにボールを投げる

『顔がカッコいいからスポーツだって万能なハズ』と、勝手なイメージを植えつけられることが原因でマイナスにギャップが働いてしまうだけなので、お気の毒ですが…、やはりサッカーボールを蹴る姿が弱々しかったり、テニスの高速リターンを怖がっているヘタレな姿はイケメンに似合わないのです。

アクが強い女性に好かれやすい

女性に言いつめられる男性

顔が良いから女性にモテるのは当然なんですが、何と言っても彼らは誰もが認める”イケメン”です。

高嶺の花の美人が意外とオトコから声が掛からないのと同じで、眩しいほど魅力的な男性に自分から勇気をだしてアプローチを仕掛けられる女性は少ないのですが、ひと癖もふた癖もある女性は違います。狙った獲物を捕らえるために躊躇うことなく追いかけてきます。

残念なイケメンを勇敢に狙う女

  • 浮気性の肉食系女子
  • 既婚者
  • 親子くらい年齢が離れた年上女

秘かに彼に想いを寄せている女性はたくさんいるのですが、表面化するのは”恋人として遠慮したい女性”ばかり、なんて残念な展開になりやすいのです。

女性が苦手なタイプ

女性が苦手な男性

過去にモテすぎて嫌なことを経験したせいでトラウマを抱えているのか、女の人を苦手に思うイケメンもたくさん存在します。

ここが残念!

  • モテることを嫌がっている

イケメン最大の特典ともいえる”人気”に嫌悪感を抱き『ひっそり独りで生きていきたい…』と願うなんて、モテすぎる”真のイケメン”にしか理解できない悩みですね。

超オタク

タブレットを見る男性

  • アニメオタクで二次元しか興味がない
  • アイドルオタクで大金をつぎ込んでいる

人の好みは尊重するべきものなので、多少のことなら全然理解できますが人生の全てを二次元に注ぎ『○○ちゃんは俺のお嫁さん』なんて発言にはドン引きするし、アイドルに恋をして夢と現実の区別できなくなっている言動は怖いだけです。

ここが残念!

  • 現実の女性には興味がない
  • 話が全く噛み合わない
  • 現実世界で恋をする気ゼロ

リアルな世界で恋愛できない彼らは、ある意味、理想が高すぎるだけなのかもしれませんが…、好きなアイドルのライブで一心不乱に踊りまくり声援を送っているイケメンって、やっぱり微妙で残念…。

声が顔のイメージと合わない

『格好いい顔をしている男性って、何もかも全部カッコいいハズだ』と、大きな期待を勝手に抱いてしまうのが女性。

ところが、念願叶って話した途端にガラガラを夢が崩れ落ちることがあります。それは、妙に甲高かったり、舌っ足らずだったりと、全くイメージと違う声を聴いたとき。

ここが残念!

  • 喋るとブサメンに感じる
  • 気の毒なくらい音痴

人の声は骨格によって決まるので仕方ないのですが…、もともと美しい造形のイケメンにはイケボ(イケてるボイス)で囁いて欲しいという女心が、ガッカリ度に拍車を掛けるのです。

ガッカリ体型

首から上は100点満点なのに、カラダに視線を移した途端にザンネンな気持ちにさせられるのが「自分好みじゃない体型のイケメン」。

ここが残念!

  • 足が短い
  • 太り過ぎ
  • 痩せ過ぎ
  • 背が低い

むしろ今は「顔だけ良いオトコ」よりも、顔は不細工でイマイチでもファッションや体型で「いい男」っぽく見せている「バランスの良い雰囲気イケメン」のほうが女性からの人気を集めています。

体重ぐらいなら本人の努力次第で変えられることはできますが、背や足の長さはどうやっても難しいので『天は二物を与えなかったのか…』と、もどかしさを感じて残念な気持ちになっちゃうのです…。

仕事ができない

仕事中に居眠りをする男

仕事ができるかどうかでカッコ良さが左右されることってありますが、残念なイケメンはシゴトがデキません。

何でもスマートにこなしちゃいそうな見た目の良さが仇となり、ちょっと失敗しただけでも悪目立ちして『顔だけで役に立たない…』などと女性社員に陰口を叩かれるのは可哀そうなんですが…、女性は『この人と結婚できるかどうか?』という目線で見てしまうので、将来が不安になるデキない男には厳しい評価を下すのです。

ここが残念!

  • 成績がビリ
  • 上司に怒られてばかり
  • 周りからの信頼がない

女性は可愛くて美人というだけで、仕事の多少のミスは許してもらえるなどアドバンテージは高くなりますが、残念ながら男性は容姿の美しさが通用することは少ないので、その分、何としてでも仕事を頑張ってほしいですね…。

見た目が全てじゃないけど勿体ない

ルックスが良い男性は人生で得することもありますが、損をしていることもあります。それは…、勝手に見た目から性格などの全体像イメージされてしまうからです。

みんなが抱くイケメンのイメージ

  • 幸せそう
  • 男らしい
  • スポーツ万能
  • 女性の扱いがうまい

そして、イメージから少しでも外れてしまうと「残念なイケメン」と称されてしまうんですから、彼らも苦労が絶えないかも知れませんね。

現在、イケメン男性と付き合っていて『超カッコイイ男と付き合ったら、悪い意味で全然イメージと違った…』と、後悔や嘆きの日々を送っている女性も少なくないハズ。

選んだ自分にも責任があるので妥協は必須ですが、あなたの手で「残念なイケメン」を「ステキな男」に変身させることができれば、晴れて本物のイケメン彼氏との幸せな恋人生活が手に入るかも性格に難がありすぎるダメンズでもない限り、長い時間をかけて”残念なイケメン改革”を進めてくださいね。

上へ戻る