優秀すぎる無印良品の化粧品がとにかく毎日手離せません!

無印良品の化粧品はプチプラ価格なのにどれも優秀で、毎日手離せないアイテムばかりが揃っています。毎日使える無印の化粧品は、誰もが一度は見たことがありますよね。今回は成分や使い心地まで詳しく紹介します!

優秀すぎる無印良品の化粧品がとにかく毎日手離せません!

こんなにすごい!無印良品の化粧品

無印良品では、シンプルなのにお洒落な雑貨や衣料品、家具、食品まで日常生活に関わる様々な商品が揃っています。中でも無印良品の化粧品はプチプラ価格でコスパもいいため、特におすすめです。ベースメイク用品からポイントメイク用品まで、様々なコスメが揃っています。一部のアイテムは入荷待ちになるくらい大人気で、高評価です。

無印良品の化粧品には敏感肌用、エイジングケア用などそれぞれの肌質に合わせた基礎化粧品があり、高保湿化粧水など様々な肌質が使えるスキンケア用品や、植物のうるおい成分配合の肌に優しいコスメが揃っています。

実際に購入してみると、どれもお手頃価格で驚きです。そこで、今回は無印良品で購入して優秀だった化粧品を紹介します。ヘビロテ必須のアイテムが揃っていますよ!

UVベースコントロールカラー/税込950円

無印良品で販売されている化粧品の中でも人気が高く、店頭や通販サイトで売り切れ続出のUVベースコントロールカラーは、ピンク・イエロー・ブルーの3色が揃っています。中でもブルーが人気カラーで、購入した時には店頭になく、取り寄せをしてもらいました。

無印良品「UVベースコントロールカラー」

SPF入りで紫外線から肌を守ってくれるだけでなく、くすみやクマをカバーして、肌の色を均一に整えてくれる化粧下地です。植物性うるおい成分入りで、1日中乾燥しらずの肌をキープすることができます。パッケージはシンプルでポーチの中にスッキリ納まるくらいの大きさです。パッケージはそれぞれの色になっているので、何色の下地なのかすぐにわかります。

UVベースコントロールカラーを手の甲に乗せる

テクスチャーは緩く柔らかめで、手の甲に出しただけで潤いを感じられます。伸びもよく、肌馴染みがいいので、乾燥肌の人や潤いが欲しい時にオススメです。無印良品のコントロールカラーを使ったヨレ知らずの肌の作り方を詳しく書いてある記事も一緒にチェックしてみてくださいね。

UVベースコントロールカラーを手の甲に塗る

薄く塗っただけで肌に透明感が出るので、1度に使うのが少量で済みます。無香料で、匂いは全くしません。しっかりと肌に密着して、ファンデーションのノリをよくしてくれます。とても優秀なのに、なんと価格が950円(税込)とプチプラなので、驚きです!

化粧下地は肌に直接つけるものなので、なるべく優しい成分が入っているものを選びたいですよね。無印で販売されているコントロールカラーには、植物成分が含まれています。どの色も人気で、毎日使えるのでチェックしてみてくださいね

プレストパウダー/税込1,000円

透明感アップを叶えるプレストタイプのルーセントパウダーは、メイクの仕上げに塗ることでキラキラ美しい肌を仕上げます。ツヤ肌を演出したい時、顔に立体感を出したい時は、ハイライトとしてもピッタリです。

無印良品「プレストパウダー」

パッケージはとてもシンプルで、プラスチックで出来ています。中にパフをセットできるような作りになっているので、とても便利です。メイクアップベースと同じく、植物性うるおい成分を配合しています。

カラフルな配色

青、ピンク、グリーンなど淡いパステルカラーと、大きめのラメが入っていて宝石のようにとても綺麗です。ホワイトパールがくすみを飛ばしてワントーン明るい透明感あふれる肌を演出してくれます。全てのメイクの仕上げに、ブラシでサッと顔全体につけることがおすすめの使いかたです。

今回オススメしているものはプレストタイプの「ルーセントホワイト」ですが、同じタイプでオレンジ系の「ハニーベージュ」も販売されています。自分の肌色に合わせて選ぶことができますよ。

チークカラー ミックスタイプ/税込650円

3色のグラデーションになっているミックスタイプチークは、ピンク、オレンジ、ローズの3カラーが販売されています。どの色も便利で使いやすそうでしたが、毎日愛用しているのはピンクです。

無印良品「チークカラー ミックスタイプ」

パウダータイプで、マットカラーとパールカラーが1つに揃っているので、その日のメイクに使う部分を合わせて濃さを自由自在に調節できます。

チークカラー ミックスタイプのパレット

シンプルで透明の容器です。薄くてとてもスリムですが、ブラシはついていません。左側が1番濃いマットカラー(A)、右側の2色はキラキラのラメ入りパールカラー(B,C)です。

チークカラー ミックスタイプを腕につける

左からA、B、Cの順番につけてみました。それぞれ発色がよく、ラメがしっかり入っていることが分かります。パウダーですが、肌にピタッと密着する柔らかめのテクスチャーです。右のパールカラー2色ミックスだと、とてもナチュラルな仕上がりになります。

チークカラー ミックスタイプのテクスチャーテスト

薄付きで肌の透明感をアップしてくれます。学校やオフィスなどナチュラルメイクにしたい時には右の2色使いがおすすめです。

チークカラー ミックスタイプのテクスチャーテスト その2

全体の色をブラシで数回ミックスさせて肌につけてみると、可愛いピンクになります。ひとつでたくさんの色を作ることができるのでとても便利です。ピンクは自然な血色感を出せるので、どんな場面でも使うことができます。

見たままの発色で、長時間たってもヨレや崩れを感じません。優秀チークなのですが、価格は税込650とプチプラなのが嬉しいですね。

リップライナー/税込380円

きちんと感を出したい時に役立つリップライナーが無印では500円以内でゲットすることができちゃいます。ベージュ、ピンク、ローズの3色が揃っていて、色鉛筆のようなペンシルタイプです。

無印良品「リップライナー」

店頭では3色すべて販売されていましたが、選ぶときには色を間違えないようにラベルをよく確認することがおすすめです。見た目が同じでぱっと見では色が分かりません。

リップライナーのピンクとローズ

芯の色をみてもいいのですが、軸に色がついているので、はっきりと区別をしやすいです。
見た目は「鉛筆みたいに固いのかな?」という感じなのですが、実際に使ってみると芯が柔らかくてスルスルと書けます。

リップライナーのピンクとローズを腕に書いてみました

左側のハートがローズ、右側がピンクです。見たままの発色で、少し擦っても落ちません、色鉛筆と同じくらいの太さなので、口角までしっかり描けます。価格は1本380円(税込)と、激安価格なのにとても優秀です。

リップライナーは、口角のくすみや唇の輪郭をハッキリさせるのに大活躍してくれます。無印のリップライナーは、派手過ぎずオフィスや学校でも使える自然な発色です。毎日のリップメイクに大活躍してくれます。

無印良品の化粧品はプチプラなのに優秀

無印の化粧品はほとんどが1000円以下で購入できて、とても優秀です。それぞれ、肌のことを考えた優しい成分が入っています。ベースメイクからポイントメイクまで、お化粧に必要なコスメが揃っていて、カラーバリエーションも豊富なので要チェックです。

無印のコスメはどんな場面でも使えるカラーが多く、毎日大活躍してくれます。無印良品で自分に合った化粧品を見つけて、メイクを楽しんでくださいね