みんなが愛用するアイライナーの色を調査してみました

アイライナーの色には、定番カラーのブラック、ブラウン、イベントや特別な日にピッタリなカラーアイライナーも販売されていて、どの色がいいものか迷います。どの色のアイライナーが多く愛用されているのかを大調査!

みんなが愛用するアイライナーの色を調査してみました

毎日愛用しているアイライナーの色は?

アイライナーは、アイメイクに欠かせない重要なアイテムです。くっきりとした目元を仕上がるペンシルアイライナー、目尻まで綺麗に引けるリキッドタイプなど、様々な効果でたくさんの種類のアイテムがドラッグストアやデパートで販売されています。

アイシャドウ、マスカラの色に合わせて目元の印象を大きく左右するものは「アイライナーの色」です。定番カラーであるブラック、ブラウン、イベントや特別な日にピッタリなカラーアイライナーなど、たくさんのカラーがありますが、どのカラーを使っている人が多いのか気になったので60人に調査してみました!

ブラックのアイライナーを愛用しています

アイライナーの色はブラックを愛用している人

必ずと言っていいほどポーチに入っているのがブラックのアイライナーです。目元を、くっきりハッキリさせてくれて、どんな色のアイライナーやマスカラとも相性がいいので、毎日のメイクに大活躍してくれます。

回答者の声

濃い化粧が多いので、ブラウンのライナーでは物足りないように感じてしまいます。黒が一番自分に合っていると感じ、目がはっきりとして強調され、大きく見えるので愛用しています。

回答者の声

目をはっきりと見せることができる黒のアイライナーを使用しています。黒のアイライナーと黒のマスカラでまつ毛を上げることにより、デカ目効果があるので、毎日使っています。

回答者の声

髪の色、瞳の色に近いということでブラックを使っています。髪の色が明るめの時はブラウン系にすることもありますが、気分とメイクに合わせて使い分けています。

アイライナーだけ浮かないように、注意することが大切です。

回答者の声

茶色だとボヤッとした印象になってしまいますが、ブラックのアイライナーは目がキリッと華やかになるためお気に入りです。

太く描くと不自然になってしまうので、目尻は長めに切れ長の目を目指して、極細ラインにしています。

アイライナーを使う女性

回答者の声

アイシャドウはブラウン系を使って、柔らかい印象にしていますが、目をはっきり、大きく見せたいので、黒のアイライナーを使っています。

一重なのですが、ブラックのアイライナーで目尻を長めに描くことによって、目を大きく見せることができています。

回答者の声

以前、ブラウンを使っていましたが使いこなせないまま、ブラックに戻りました。アイライナーはブラックが使い慣れているので、長い間愛用しています。

ピンクやオレンジ系のアイシャドウにも合うので、オススメです。

回答者の声

ブラックのアイライナーを使用しています。メガネをかけることが多いため、ブラウンだとぼやけた印象になってしまいます。

眼鏡をかけていても、より目元を強調させてくれるのがブラックでした。

回答者の声

瞳の色が黒いので、合わせてブラックのアイライナーを使っています。カラコン等で瞳の色を変えても、結局しっくりくるのはブラックでした。

長い間ブラックを使っているのでアイライナーを買いに行っても気付いたらブラックを選びます。

アイラインを引く女性

回答者の声

メイクに興味を持ちはじめた時から、長年ブラックを使用しています。ハーフ顔に憧れて濃いメイクをしているので、ブラックがお気に入りです。

目を少しでも大きく見せたい時には、ブラックがオススメです。

回答者の声

アイライナーは黒しか使っていません。黒は目元を引き立てくれるので、お気に入りです。細いタイプの筆が描きやすく、自分に合っています。

回答者の声

眉毛、まつ毛、髪の毛の色に合わせて、ブラックのアイライナーを使っています。全体とメイクをよく合っていて、仕上がりがとても自然です。

化粧品を買いに行ったとき、美容部員さんにも「ブラックが似合う」と、褒められました。

回答者の声

化粧をし始めた頃はブラウンを使っていたのですが、ブラックのほうがデカ目に見えるということに気づき、ブラックに変えました。

ブラックのリキッドアイライナーで、上まぶたのほうに細く引いています。

アイライナーのイラスト

回答者の声

他の色が似合わなかったら嫌なので、鉄板カラーのブラックを使っています。黒は目元がよりはっきりするので、オススメです。

お湯で落ちるフィルムタイプのリキッドアイライナーを使っています。

回答者の声

一重で目が小さいことがコンプレックスなので、少しでも目をはっきりと見せるためにブラックのリキッドタイプを使用しています。

以前はブラウンのアイライナーも使っていましたが、ナチュラルになりすぎてしまうので、ブラックに戻しました。

回答者の声

上下どちらのまぶたにも黒を使っています。黒のアイラインを引くことで、目力がでて大きく見えるので愛用してます。

少しナチュラルに見せたい時は下のアイラインをブラウンにすると、しっかりとした目力の中に柔らかさをだせます。

回答者の声

髪の毛が黒なので、ブラックのほうが合うと思い、使用しています。
アイシャドウも濃いめのブラウンなので、目元を引き締めるためにブラックにしました。

アイライナーでメイクする女性

回答者の声

アイシャドウがいつもブラウン系でアイラインもブラウンにしたことがあったのですが、目がハッキリしなかったので黒色にしました。

ブラックだと目がはっきりして大きく見えたのでそれからはブラック一筋です!

回答者の声

茶色系のアイシャドウを使うことが多いので、アイラインを目立たせるために黒を使用しています。目を大きく強調することもできて、デカ目メイクにピッタリです。

回答者の声

はじめは母が使っていたペンシルタイプのブラウンのアイライナーを使っていましたが、お化粧の上手な友人に聞いたところ「リキッドタイプのブラックのアイライナーのほうが綺麗に描ける」と、聞いたので変えました。

クール雰囲気が似合うと周りから褒められてからは、ブラックしか使っていません。

回答者の声

もともと肌が黒く、顔のパーツが濃いので、ブラックを使用しています。ブラウンを使用したこともありますが、目元がぼやける感じがして合わなかったので、それ以来ブラック一筋です。

回答者の声

他の色も挑戦してみたいのですが、アイラインを引けない日との違いが出ないようにブラックで細く引いています。まつ毛の隙間を埋めることで、目力をだせてお気に入りです。

回答者の声

ペンシルタイプだと上手く引けないので、リキッドアイライナーを使っているのですが、目尻までとても綺麗に引けます。

ブラックのアイライナーは使いやすくて、プチプラの商品もあるので、とても便利です。

回答者の声

眉毛、髪の毛、まつ毛の色が黒なので、アイライナーも同じブラックに統一しています。どんな色のアイシャドウと合わせても目元を引き締めてくれるので、お気に入りです。

回答者の声

愛用しているアイライナーのカラー展開がブラック1色しかなく、ずっと使い続けています。落ちにくくて、目元もハッキリするので、お気に入りです。

ブラックのアイライナー

回答者の声

黒のアイラインは目をくっきりハッキリとさせることができるので、愛用しています。年齢を重ねて、顔の印象がぼやけてしまい、なるべくスッキリと見せたかったので、黒のアイライナーを使うようになりました。

目尻を少し上げてアイラインを引くことで、目元が引き締まります。

回答者の声

普段からガッツリメイクをするのでブラックのアイライナーが欠かせません。

合わせて特別な時には目尻にブルーやピンクなど使いますが、一番自分に合っているカラーはやはりブラックだと感じます。

回答者の声

顔立ちがはっきりしているせいか、メイクが薄いと「スッピンと変わらない」と言われるのが嫌で、少しでも濃く見えるように昔からずっとブラックを愛用してます。

描きやすい極細タイプを使っていて、目尻まで綺麗に引けるのでお気に入りです。下まぶたにはブラウンを使っています。

回答者の声

髪と眉の色が黒色なので、アイライナーも黒色で合わせました。アイライナーを選ぶ時は、黒色しか手に取ってこなかったので、これからも愛用していきます。

回答者の声

マスカラの色がブラックなので、アイライナーも同じブラックに統一しています。マスカラとアイライナーは、同じ色を使うことで、目力アップが叶うので、これからもブラックを使い続けます。

ブラウンのアイライナーを愛用しています

アイライナーの色はブラウンを愛用している人

ブラウンのアイライナーは、ナチュラルな目元に仕上げたい時にピッタリです。肌馴染みがよく、優しい印象になれるので、大人女子でも安心して使うことができます。

回答者の声

アイライナーは「ブラウンのほうが肌に馴染みやすい」と、聞いてから使っています。柔らかい印象になれて、お気に入りです。

人気モデルがプロデュースしたアイライナーを使っているのですが、パッケージの柄も可愛くて、とても使いやすいです。

回答者の声

今まではブラックを使用していましたが、いつも使っている商品の在庫がなかったため、ブラウンにしました。

今までより目元が優しい印象になり、アイライナー引いてる感がそれほどなくなったので、気に入って使い続けています。

回答者の声

骨格のしっかりした男顔がコンプレックスで、少しでも女性らしい優しい顔を目指していろいろなメイクを試したところ、黒では強すぎることが分かったので、ブラウンを愛用しています

柔らかくて優しい印象を作れるので、お気に入りです。

回答者の声

アラフォー向けの雑誌に載っていたナチュラルメイク特集で紹介されていたオススメのアイライナーが、ブラウンでした。

試しに買って使ってみたところ、肌馴染みが良く、使いやすいので気に入っています。

回答者の声

ブラウンのアイライナーは柔らかい印象で、意外と目も大きく見えます。全体のメイクをナチュラル系でまとめているので、馴染みがよくて毎日欠かせないアイテムです。

女性のイラスト

回答者の声

10代の頃からずっとブラウンのアイライナーを使っています。ブラックだと目力はでますが、ナチュラルメイクのほうが好みなので、肌なじみのいいブラウンがお気に入りです。

回答者の声

以前はブラックを使っていましたが、全体的とのバランスが悪く、ブラウンに変えました。

ナチュラルメイクなので「ブラウンの方がより自然に柔らかく見えますよ」と、化粧品カウンターでビューティーアドバイザーさんに言われてから、ブラウン一筋です。

回答者の声

目がもともと細くてキツイ印象なので、できるだけ優しく見えるよう、柔らかい色のブラウンを使っています。薄めの茶色を選んで、細めにアイライナーを引くと柔らかい印象を作ることができます。

回答者の声

これまでは黒色のアイライナーを使っていましたが、元々まつ毛が多いので、目元が濃くなりすぎていました。

しかし、アイライナーの色を茶色に変えたことで目元が優しい雰囲気に変わったので、それ以来アイライナーは茶色を使うようにしています。

回答者の声

20代まではブラックでしたが、友人が「ブラックだとキツい印象になってしまう」と、ブラウンのアイライナーを使っていたので、一緒に変えてみました。

ブラウンだと、書きすぎても濃くならないのでアイメイクの失敗が少ないです。

アイメイクする女性

回答者の声

もともとキツめの顔立ちなので、ブラックだと目の印象が余計に強くなります。

営業職なので、なるべく人当たりの良い印象になるように、ブラウンで優しい雰囲気にしています。

回答者の声

仕事をしている平日は、お客様と関わることも多いので、メイクも薄めにしています。ブラウンのアイライナーは目元が強調させずに自然な印象なのでオススメです。

休日は、チークを強調したいので、目元はブラウンで薄めにタレ目のメイクをして楽しんでいます。

回答者の声

二重瞼でつり目なので、優しい印象を与えられるブラウンを愛用しています。10代の頃はブラックできつめのキャットラインを描いていましたが、自分に合っていないような気がしてブラウンに変えました。

ブラウンにしてからは、目力が抑えられて、男性ウケもよかったです。

回答者の声

20代の頃は目を大きく見せたくてブラックを使用することが多かったのですが、30代になってからは優しい印象を作りたくてブラウンを使用しています。

接客業なのでメイクでお客様に与える印象を重要視して、アイメイクには気を使っています。

回答者の声

以前ブラックのアイライナーを使っていましたが、不自然だと感じてからブラウンに変えました。

茶色は肌馴染みがよく、うまくアイライナーを引けなくてもそこまで目立たず、印象もナチュラルなので、お気に入りです。

目をつぶり頬に手を当てる女性

回答者の声

ブラックだと顔の印象がきつく見えるので、ブラウンばかり使っています。

また、最初にお化粧を教えてくれた従姉妹からも、ブラウンを勧められました。使い慣れていて、毎日手離せません。

回答者の声

以前はブラックを使用していたのですが、顔色が悪く見えるのと、目つきのキツさが強調されるのが気になっていました。

雑誌で「ブラウンを使用すると柔らかい印象になる」という記事を読んでからブラウンを使用するようになりました。ブラウンだと目元が浮かないので、気に入っています。

回答者の声

前はブラックを使っていて「ブラック以外は考えられない!」と思っていたほどのヘビーユーザーでした。しかし、20代後半になって、子育てをしていくうちに、あまり濃いメイクが出来なくなり、ブラウンを使うようになりました。

ブラウンだと濃くなりすぎず、ナチュラルメイクにも合うのでお気に入りです。

回答者の声

アイライナーをブラウンに変えてから、他のポイントメイクとの馴染みがいいように感じます。目頭の影をナチュラルに描けて、まつ毛も際立つので手離せません。

アイラインを上手く引けないので、ブラックよりも誤魔化しやすいところもお気に入りです。

回答者の声

昔からアイメイクが苦手で、特にアイラインを引くと目がキツくなるのでずっと避けていました。しかし、年齢を重ねるにつれ目の印象がぼやっとしてきたこともあり、黒よりもソフトな色味のブラウンを使うようになりました。

黒ほど濃くはならないけれど、目の輪郭がはっきりするので気に入っています。

アイライナーを使う女性のイラスト

回答者の声

ブラウンのリキッドアイライナーを愛用しています。20代の頃はブラックのアイライナーでばっちりメイクをしていましたが、年齢とともにナチュラルメイクを好むようになったので、今はブラウン一択です。

アイライナーを引くのは上まぶたのみで、目尻は少し長めに引いています。ブラウンはアイシャドウとも馴染みがよく、自然な仕上がりです。

回答者の声

ブラックのアイライナーを使っていたこともありますが、なんとなく目がきつく見えるような気がしたので、ブラウンに変えました。

ブラウンを使い始めてからはナチュラルで、多少太めにラインを引いても、違和感がありません。

回答者の声

以前はブラックのアイライナーを使っていたのですが、瞳の色が茶色のため、ブラウンのアイライナーを使っています。瞳の色と合っていて、柔らかい印象になりました。

回答者の声

なるべく柔らかい印象にしたくて、ブラウンを使っています。ブラックだと、どうしても目力が強くなって目元が強調されすぎてしまいますが、ブラウンだと自然な目元ながらもナチュラルに強調できるのでお気に入りです。

女性の目のイラスト

回答者の声

一重なので、アイラインを太く引いています。黒で引いてしまうと、目を閉じたとき太すぎて不自然なので、ブラウンを使っています。

ブラウンだと自然な感じで、黒いアイシャドウを使ってぼかすとより綺麗です。

回答者の声

元々目元がくっきりとしていたのですが、年齢を重ねると徐々に目元に力がなくなりぼやけた印象になっていました。

化粧品カウンターでアイライナーを引いてもらった時、ブラウンを使うと目元がはっきりしたので、それからずっと使用しています。

回答者の声

奥二重で目元がボーッとした印象になりがちなので、アイライナーは欠かせません。ちょっとコンビニに行くときでも、アイメイクだけはしてから出かけます。

ブラウンのアイライナーは他のメイクをしていなくても浮かないので使いやすいです。

回答者の声

ブラックを主に使用していたのですが、まつげが長いのと黒目が比較的に大きいのできつい印象のアイメイクになっていました。

髪色が黒ということもあり、濃くて暗めのブラウンを使用したところ柔らかい印象の目元を演出できたので愛用しています

ブラック・ブラウン以外の色を愛用しています

アイライナーの色は他の色を愛用している人

定番のブラック、ブラウン以外の色もたくさん見かけるようになりました。他のポイントメイクとのバランスを考えながら選ぶとおしゃれさが一気に増します。

回答者の声

基本的にパウダーファンデーションのみのシンプルなベースメイクで仕上げていて、髪の色に近いメイクをしたいと考えたので、カーキのアイライナーを使用しています。

ブラウン系のアイシャドウとの相性が抜群で、使いやすい色です。

回答者の声

10年ほど前から、カーキのアイライナーを愛用しています。同僚がカーキのアイライナーを使っていて、素敵だったので真似をして使い始めました。

下まぶたの目尻側にさりげなく入れているのですが、カーキは意外とナチュラルに仕上がりで珍しく、なによりお洒落に見えます。

最も多く愛用されていたアイライナーの色はズバリ!

今回は「愛用しているアイライナーの色」を60人に調査しました。集計の結果は…

  • ブラック 30人
  • ブラウン 28人
  • その他の色 2人

最も多く愛用されていたアイライナーの色の集計グラフ

なんとブラックとブラウンは綺麗に半分くらいに分かれました。これは驚きです!そのほかの色ではカーキが見られました。ブラック、ブラウンの両方を持っていると、他のポイントメイクとのバランスを考えながら変えることができて、おすすめです。なりたい目元に合わせて、使い分けながらメイクを楽しんでみてくださいね