恋愛の妥協点・幸せになるために譲ってもいいポイント

恋愛に妥協をする時は「相手に最も求めているものは何か?」を、じっくり考えてみましょう。もしかしたら強くこだわっていることでも譲ることができれば、すぐに彼氏が出来て幸せになれるかもしれませんよ。

恋愛の妥協点・幸せになるために譲ってもいいポイント

恋愛や結婚に妥協って必要?

『彼氏や旦那にするなら絶対にこんな人がいい!』など、理想の男性像を持っていますか?誰だって好き嫌いがあるので、理想は絶対にあるはずですよね。

でも現実には、恋を上手くいかせるために「ある程度の妥協」が必要になるのも事実。理想ばかりを追いかけていたらいつまでたっても彼氏は出来ませんし「なかなか彼氏が出来ない‥出会いのチャンスはあるのになぜ?」と疑問や不安を抱える原因をつくっているのは、その理想の高さにあるのかもしれません。

『超イケメンでスタイル抜群な外見、性格も趣味も良い高収入の男性とじゃなきゃ結婚したくない!』なんて、相手の男性のタイプに対して理想が高すぎると、婚活や恋活もスムーズにはいかないもの。

妥協をすれば恋人を選ぶ幅も広がって彼氏ができやすくなるのは間違いありません。これを機に、恋愛での男性に対する妥協点を見直してみましょう。

1.外見・ルックスについて

女に愛される男

  • 『誰に見せても自慢できる顔がいい!』
  • 『やっぱり彼氏はイケメンでとにかくカッコいい人!』

など、男性のルックスには妥協したくない気持ちを持っていたり『太っている人は生理的に無理』『頭が薄い人はイヤ!』と、嫌な条件に当てはまる男性を無意識に初めから除外する女性は多いですよね。

でも、どんなに見た目にこだわって男性を選んだとしても性格や趣味が合わないとなかなか長続きはしないのが現実です。

外見という限られた印象で、埋もれている良い男性との出会いを見逃すのはもったいない!男性をまず見た目でふるいにかけている女性は、ルックスは髪形やファッションでイメージを変えることも出来るので、完璧なイケメンではなくてもある程度「自分の好きな雰囲気に近い」のであれば、そこが妥協点になります。

ファッションセンスが合わないパターン

自分好みに彼を変えられる楽しみがある

2.収入について

社会に出てそれほど年数が経っていない20代男性の収入は、一般的にどうしても少ない傾向があります。『年収が少ない男性となんて付き合えない!』と、見切りをつけると結婚相手どころか彼氏も見つかりにくくなります。

職種によっては勤続年数と共に年収がアップしたり、業績に貢献するなど何らかの成果を上げることで収入アップのチャンスが訪れる可能性だってあります、相手の仕事が安定していて真面目に働いているのであれば、現在の収入が少なくても問題ありません。

自分の収入よりも少し多いぐらいがあなたの妥協点となるはずです。収入が多くて遊んでいる人を選ぶよりマジメな人と付き合った方が、きっと幸せになれますよ。

結婚相手や恋愛の妥協点

・自分よりも収入が多ければOK
・借金持ちや貯金がゼロの男性はNG

年収や地位があっても、パチンコや賭け事好きなギャンブラーであれば、お金がいくらあっても足りません、デートを重ねて彼の金銭感覚をよく見極めましょう。

3.性格について

愛し合うカップル

『自分は男っぽい人が好み』『温和で優しい人が好き!』と、人それぞれ好きな性格のタイプがあるかと思いますが、これはとっても重要です。性格というのはルックスや収入のように簡単には変えることはできません。むしろ大きな転機でもない限り「一生ついてまわる」ケースがほとんどです。

「自分が好きで相性が良いと思っている性格」をしっかり把握するために冷静に自分を見直してみてください、ここは譲らないようにしてくださいね。

性格に妥協をして失敗するケース

優しい男性が好きだったのに俺様系にグイグイ来られて付き合ったものの気の弱い私はいつも言いなりになるしかなく惨めでした…。(20代前半/女性)

また『外見はともかく性格がダメなら付き合いたくない…』という女性の皆様、付き合っていない状態で彼の性格を見極めるのはまだ早いですよ!相手の本当の性格は、好きになってみなきゃ分かりません。

普段は不愛想な男性が「実はかなりデレデレの甘えん坊だった」なんて話は珍しくはないものです。好きになってみなきゃ相手の本当の素顔はわかりません。仲良くならないと「本当の性格を見せてくれない」男性は多いもの、上辺だけの性格で判断して恋人候補から外していたら損をするかもしれませんね。

4.趣味について

自分の趣味は心に潤いをあげるためにも大切なものですよね。趣味が似ていたり興味のあることが同じであれば、一緒にいて楽しいお付き合いができますが、相手が自分の理解できない趣味にたくさんのお金を費やしていたらどうでしょうか…?彼女としては文句の1つや2つ言いたくなりますよね。

また『あの人顔も性格もすごくタイプなんだけど、変わった趣味しているんだよね…』なんて、男性の趣味に対して理解を示そうとしない女性も、せっかくの良い出会いを逃している可能性が高いのです。

自分の好きな事を否定されると、どうしても喧嘩が起きやすくなるので「なるべく趣味や好きな物の一致は妥協しない」か「相手の趣味を受け入れる」ことがオススメです。

相手の趣味を受け入れるメリット

案外、自分も彼の趣味にハマり一緒に楽しめるかも

自分と馴染みのない趣味を持つ男性って、実は貴重な存在なんです。これをチャンスに新しい趣味の世界を覗かせてもらいましょう!刺激の絶えない長続きするカップルになれますよ。

5.ライフスタイルについて

デート中のカップル

生活サイクルが一緒じゃないとデートする時間もなく、結婚をしてもスレ違いばかりの生活になるのではないか…?と、心配になりますよね。

ライフスタイルの違いが気になるとき

スレ違う時間を会えた喜びで補えるかを考える

なかなか会う時間がないのに長続きするカップルの秘訣は、お互いのライフスタイルを上手に妥協(理解)していること。

彼とのライフスタイルの相違が気になる場合は、早々に相手の職業についてリサーチしておくのがベストです、単身赴任の有無なんかも確認をしておくと安心ですね。

6.自分が持っている恋愛ジンクスについて

  • 『自分は年上じゃないと上手くいかない』
  • 『この血液型の人とは性格が合わないから絶対に無理』

など、自分なりの恋愛ジンクスを持っていませんか?確かに今までの経験で得た教訓を活かすことは大切ですが、それに捉われていると本当は自分と相性ピッタリな人が目の前に現れても「ジンクスが恋の可能性を邪魔」することになります。

性格は人それぞれです、血液型や年齢だけでは決められないこともたくさんあるので、ジンクスを捨てることで恋愛対象も広がりますよ。

ジンクスを捨てて幸せになったケースもある

元彼が最悪な人だったから同じ血液型の人とは絶対に付き合わない!と思っていた。でも、次の彼氏も同じ血液型で迷ったけど付き合ってみたら相性ピッタリでそのままゴールインしました!(20代後半/女性)

7.嗜好品について

お酒とタバコ

最後にチェックしておきたいのが、お酒やタバコなどの嗜好品のことです。

相手の嗜好品が気になるとき

1.自分が受け入れる
2.相手に控えてもらう

「結婚して子供ができた場合はタバコをやめる」「自分で、お酒の飲む量をコントロールできているか」など、相手男性の意思や自分自身の基準をクリアしているかを見極めましょう。

また、逆に自分自身が嗜好品に依存気味な場合も、相手の理解を得られるかどうかをチェックしておいてくださいね。

恋愛に妥協すると長続きしやすくなる

文句のつけようがない「パーフェクトな男性」が目の前に現れたとしても、その人に恋に落ちるかと言ったら100%そうは言い切れません。

『絶対にお金持ちじゃなきゃ嫌だ!』と豪語していたのに、いざお金持ちのお坊ちゃまやエリート街道を突き進んでいる「お金がある男」に言い寄られると『自分には不釣り合いなんじゃないか…』と尻込みして、結局「お金は無いけど一緒にいてラクな男性」と結婚したケースもあるほどです。

もちろん妥協しない方がいいポイントもありますが、基本的には理想に縛られないように自由に恋愛を楽しむことが大事なのかもしれません。


年齢を重ねて「ここまで待ったのだから後に引けない」と思う気持ちはもっともですが、妥協ではなく対象を広げて色々な人と知り合うことは大切なこと。

恋愛における「自分なりの妥協ルール」を作ったり「角度を変えて男性を見る」など、相手の男性の良いトコロを探すことが上手になれば、自然と恋人探しも上手くなれますよ。